油を楽しむ~アボカドグラタンに山葵油を #世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ

油を楽しむ~アボカドグラタンに山葵油を #世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ

アボカドグラタンに山葵油を

今日は簡単おつまみ、アレンジもいろいろできるアボカドグラタンをご紹介します。分量もありません、ざっくりで大丈夫なので是非作ってみてくださいね。

山葵(わさび)油

はい、アボカドにはわさびが良く合いますね。
このオイルはとても便利で大人気です。本わさび並みの辛味とつーんとくる爽やかな香り。最初は1、2滴で十分、かけすぎ注意です。

収穫まで2年かかる鳥取県産の関金わさびを、国産こめ油に浸け込みました。ラべル、箱、パッケージもかわいくてギフトにもおすすめです。
湯葉や生牡蠣、塩でいただく刺身、ローストビーフ、そしてマヨネーズにも数滴どうぞ。

商品情報:https://www.abura-ya.jp/SHOP/LN_j001.html

作り方

今回はグラタンの中にも混ぜて辛味を閉じ込め、仕上げにもかけて香りを出す二段活用です。

材料(お好みの量で)

  • アボカド
  • セロリ(みじん切り)※玉ねぎでも
  • スモークサーモン(適当なサイズに切る)
  • マヨネーズ
  • ヨーグルト
  • シュレッドチーズ
  • レモン汁
  • 山葵油
  • スプラウト(飾り)

作り方

アボカドを半分に切って種を取り、皮を破らないように果肉をスプーンなどで取り出す。

果肉にレモン汁と塩を振ってざっくり切り混ぜ、セロリ、スモークサーモンとマヨネーズ、ヨーグルト、味を見ながら山葵油も加える。

※潰し加減やサーモン、マヨネーズの量など全てお好みで

チーズをのせ、トースターかオーブンで表面がきつね色になるまで焼く。

スプラウトを飾り、山葵油を数滴かける。

ポイント

スモークサーモンの代わりに、ツナやカマボコ、ベーコン、ホタテや海老などでも美味しいです。蟹の身やイクラたっぷりで豪華にすればクリスマスやお正月のおつまみにも。味付けもサワークリームや生クリームを使ったり、少し麺つゆを加えたりお好みでどうぞ。
追い山葵油が効きます!

スポンサーリンク

予告

#世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ 次シーズンは、今までご紹介していないオイルを順番に取り上げていきたいと思います。まずはナッツオイルの予定です、お楽しみに。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。