加熱に強い油は?家では揚げ焼き推奨 #世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ

加熱に強い油は?家では揚げ焼き推奨 #世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ

豚肉の竜田揚げのレシピ

台湾に排骨(パイコー)という骨付き豚肉をダイナミックに揚げる料理がありますが、それをヒントに軽めのおつまみにしてみました。
厚めの肉なら全体を叩きのばしてもいいです、薄すぎると作りにくいので気をつけてください。ビールが進みますよ!

材料(3~4人分)

  • 豚肉(生姜焼き用ロース) 300g
  • 片栗粉 適量
  • 油(五味一体 寿油) 適量
  • レモン お好みで

<下味>

  • 醤油 大さじ1
  • オイスターソース 小さじ2
  • 紹興酒(なければ酒) 小さじ1
  • 五香粉 小さじ1
  • 生姜しぼり汁 少々
  • 胡椒 少々

作り方

豚肉は食べやすく切り、<下味>の材料を絡めて15分くらい置いておく。

フライパンに油を2cmくらい注ぎ170~180度くらいに温める。

豚肉を広げて片栗粉をしっかりまぶす。

衣がかりっとするまで両面揚げ焼きにする。

油を切って盛り付けたら、レモンを添える。胡椒と五香粉を仕上げに振っても。

ポイント

ざくっと揚がったアジアンな香りのお肉は熱いうちにどうぞ!
五香粉が苦手ならカレー粉でも。
油から上げる時しっかり掴んでよく振って油を切り、網に立てて、更にペーパーで油分を取って盛り付けましょう。葱ダレや甘酢餡かけなどアレンジしてもOKです。

青木絵麻さんの著書・共著はこちら

油屋ごはん 油屋店主の旨いものレシピ

Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング

からだを活性化させる 魔法の油!オメガ3レシピ

Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。