今年はどこに申し込む? 選りすぐりのおいしい「ふるさと納税」5選 #トラベルライターのお取り寄せ

今年はどこに申し込む? 選りすぐりのおいしい「ふるさと納税」5選 #トラベルライターのお取り寄せ

年末が近づいてくると、気になるのが「ふるさと納税」ではないでしょうか。お肉や海産物、果物、加工品など都道府県ごとに用意されるおいしい返礼品をお目当てに、情報を探す人も多いはず。そこで、これまで利用したなかでおすすめの返礼品を5つまとめてみました。今年のふるさと納税の参考にどうぞ。

日本海の絶品海産物をたっぷり直送!「能登の朝どれ
『いきいき七尾魚』お刺身詰め合わせ」

日本海の絶品海産物をたっぷり直送!「能登の朝どれ 『いきいき七尾魚』お刺身詰め合わせ」
(画像提供)七尾市

有名な湯処・和倉温泉があることでも知られる石川県七尾市。能登半島の中央に位置し、一年を通じて日本海でさまざまな海産物が水揚げされることから、おいしい魚介類の宝庫でもあります。

そんな七尾市にふるさと納税すると返礼品として送られてくるのが「能登の朝どれ『いきいき七尾魚』お刺身詰め合わせ」。

七尾市は日本最大級の大型定置網が沖合1kmほどに設置されていて、さまざまな魚や甲殻類が毎日水揚げされています。このとれたばかりの新鮮な朝どれの魚介類をお刺身に加工して、当日出荷されるので鮮度が抜群! 四季折々、届く時期によって送られる魚が変わるので、毎年送付時期を変えてリピートするのもおすすめです。

県外の人は聞いたことがない、初めて食べる珍しいお魚が入るのも楽しみのひとつ。一部地域をのぞいて着日指定ができるため、我が家では届く日にはごはんとお味噌汁、お漬物を用意するだけ。おいしいお魚を思う存分頬張ることができます。

商品お問い合わせ先

https://item.rakuten.co.jp/f172022-nanao/8629-30010088/

スポンサーリンク

たくさん入って、使い方色々♪「福岡・博多の味『博多一口餃子』160個入(40個入×4P)」

たくさん入って、使い方色々♪「福岡・博多の味『博多一口餃子』160個入(40個入×4P)」
(画像提供)新宮町

福岡に行ったら食べたくなるのが餃子。繁華街には工夫を凝らしたおいしい餃子の名店がたくさんありますが、福岡には国民的なおかずの餃子にもロングセラーが。地元の人にはCMでおなじみだという八洋食品の餃子で、福岡県糟屋郡新宮町に本社があることから新宮町のふるさと納税の返礼品になっています。

トレイに40個並べられたひとくちサイズの餃子が4セット届くので、お友達や実家と返礼品の交換がしやすいです。定番の焼き餃子ももちろんおいしいのですが、揚餃子にしたり寒い日には水餃子にしたりといろんな調理方法で味わえるのも、大容量ならでは。テレワークでお昼ごはんの用意が面倒な日にも、冷凍庫から出して焼くだけなので大活躍しています。

商品お問い合わせ先

https://item.rakuten.co.jp/f403458-shingu/zi12/

スポンサーリンク

房の大きさとつぶつぶの弾力が段違い!「減塩たらこ 1kg(500g×2)」

房の大きさとつぶつぶの弾力が段違い!「減塩たらこ 1kg(500g×2)」
(画像提供)白糠町

北海道旅行の楽しみといえば、豊かな海の幸や山の幸を味わうことですよね。ここ数年、ふるさと納税をしている人たちの間でおいしい返礼品として話題にのぼることが多いのが、釧路市から西に約30キロのところにある白糠町の返礼品なんです。
2019年の楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーでは北海道初となるふるさと納税賞も獲得したほど。2020年にも2年連続で同賞を受賞しています。

毎年のふるさと納税で、我が家の定番となっているのがこの白糠町の「たらこ」です。魚卵が大好きで、あちこち旅行してはおいしいと言われるたらこや明太子を味わってきましたが、一腹一腹がとても大きい!たらこのおいしさは粒子感といわれますが、口にした時のつぶつぶ感が群を抜いてしっかり実感できます。

返礼品が届く日の夜には少し高いブランド米を買って大量に炊き、好きなだけたらこをのせて思う存分味わっています。1万円の寄付で1kg届くためパスタやタラモサラダなどの調理にも目一杯使えるのですが、あまりにおいしいのでぜひそのまま味わってほしいです。

商品お問い合わせ先

https://item.rakuten.co.jp/f016683-shiranuka/8700-30009010/

あまい脂のうまみに舌鼓「A4・A5ランク深谷牛 ロースステーキ 250g」

あまい脂のうまみに舌鼓「A4・A5ランク深谷牛 ロースステーキ 250g」
(画像提供)深谷市

2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公であり、日本資本主義の父と謳われる渋沢栄一。その出身地となるのが埼玉県深谷市で、日本初の洋式レンガを造る工場が設立された町でもあります。

壮麗なレンガ造りで観光スポットにもなっている、東京駅の丸の内口駅舎に使われているレンガも、かつて深谷市にあった日本煉瓦製造株式会社製なんです。ほかにも肥沃な大地で育てられたブランド野菜・深谷ネギなども有名ですが、近年注目されているのが霜降り和牛の深谷牛。

県内でも限られたスーパーやレストランでだけ流通している貴重な和牛ですが、ふるさと納税の返礼品として自宅で食べられます。サシの入りがよい肉質で柔らかく、甘みのある肉汁がやみつきに。ステーキとして焼く際には、醤油などの味の濃いソースではなく岩塩やわさびでシンプルに味わって、肉本来のおいしさをご堪能あれ。

商品お問い合わせ先

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/11218/5052733

スポンサーリンク

自宅で食べられるご当地名物「国産!鶏刺しセット約1kg!手羽刺し2本と厳選醤油たれ付き」

自宅で食べられるご当地名物「国産!鶏刺しセット約1kg!手羽刺し2本と厳選醤油たれ付き」
(画像提供)霧島市

鹿児島県の中央にあり、風光明媚な霧島山を有する霧島市。日本神話では天孫降臨の地として描かれたほか、豊富な湯量に恵まれた霧島温泉は九州屈指の温泉地。かの坂本龍馬が妻・おりょうを伴ってこの地を訪れています。

鹿児島は北海道に次ぐ畜産王国でもあり、牛や豚、鶏の飼養が盛ん。市内には霧島産のお肉を使ったおいしい飲食店も多く、美食には事欠きません。

そんな霧島市のふるさと納税返礼品として受け取れるのが、特産品となっている鶏肉を使った鶏刺しセット1kgです。本来なら現地でなければ味わえないご当地グルメで、新鮮なムネやモモの鶏刺しを特製の醤油ダレでいただくことができます。
鶏刺しは250gで4パック、手羽刺しは1パックと小分けの状態で届くので、おすそ分けにもぴったり。おいしい焼酎も取り寄せておくと、本当に現地で食べているような旅行気分で食事ができます。

商品お問い合わせ先

https://item.rakuten.co.jp/f462187-kirishima/a0-237/

※新鮮な鶏肉を使用した返礼品ですが、鶏刺しに限らず、肉を生で食す事は少なからず危険を伴います。小さなお子様・ご年配の方・妊婦の方・体調不良の方・生肉を食べ慣れていない方はご遠慮ください。

まとめ

以上、お気に入りのふるさと納税返礼品を5つご紹介させていただきました。なかには申し込みが多く、年内はすでに受付終了したものも。来年分は引き続き受付をしているので、年末年始のお楽しみのほか、通年のおいしいお取り寄せとしてお役立てください。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。