冬とバレンタインを盛り上げる!サンクトガーレンのスイーツビール

冬とバレンタインを盛り上げる!サンクトガーレンのスイーツビール

ビールは夏に喉を鳴らして枝豆と飲むもの。

そう思っている人は多いけれど、ビアエッセイストとして言わせてもらえば、あまりにもったいない!
人生、いや、ビールの楽しみ方の半分を損している。
実はビールはホットにもできるしスイーツとも合う。さらに、バレンタインデーに大切な人に贈ることも。

神奈川県厚木市にあるサンクトガーレンの甘いビールがあれば、冬とバレンタインが盛り上がること間違いなし!

アップルビールにりんごを入れてホットに。

アップルビールにりんごを入れてホットに。

寒~い冬。ビールなんて飲みたくない!…なんて言わずにぜひホットビールにトライしたい。
用意するのは秋冬限定のアップルシナモンエール。副原料にりんご、メイプルシュガー、シナモンを使った、まるでアップルパイのようなビールだ。用意するのはこちら!

■材料(マグカップ1杯分)
アップルシナモンエール…1本
りんご…8分の1個
シナモン…2分の1本 ※手で折っておく
クローブ…2~3個
角砂糖 …1個 ※量は好みで調整を。蜂蜜などでもOK
■作り方
1、りんごは薄くスライスします。鍋に全ての材料を入れ、ビールをマグカップ1杯分 (約200cc)注ぎます。弱火で少しかき混ぜながら温めます。
2、最初ビールは少し泡立っていますが、だんだん泡がなくなってきます。泡が無くなって、鍋の周りが少しフツフツしてきたら完成です。(沸騰させる必要はありません)

アップルシナモンエール | 元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

では、さっそく作ってみよう。まずはこれら全てを鍋に入れ、

作り方1

ここにアップルシナモンエール200ccを注ぎ、

作り方2

弱火で温めるとご覧の通り、泡立ってくる。

作り方3

次第に泡がなくなり、鍋がフツフツしてきたら飲み頃(沸騰する前でOK)。耐熱のグラスに移そう。

ホットアップルビール

家族や友人に「ちょっと飲んでみて!」と渡したら絶対にビールとは思われないであろうビジュアルと香りと味わいである。ただ、飲むときちんとホップの苦みを感じる。
一緒に入れたりんごを齧ると酸味と甘味が口に広がり、鼻からはクローブとシナモンの香りが抜けるなど複雑な味覚と香りが堪能できる。家に薪ストーブがある!という方はぜひその前でふうふうしながら飲もう。
「うん、冬も悪くないな!」と思えるはずである。

お茶じゃなくて大丈夫?和菓子とビールを合わせる。

お茶じゃなくて大丈夫?和菓子とビールを合わせる。

夏よりも甘いものを食べたくなる冬。
「代謝が上がるためエネルギー消費が多くて欲する説」「甘いものでメンタルを上げようとしてる説」など諸説あるようなので、理論武装して背徳感なしでいただこう。

おすすめは黒糖スイートスタウトと和菓子の組み合わせ。

まずはビールだけで一口。黒糖のしっかりした甘みが感じられ、アルコール度数6.5%と重厚でそのままでも十分美味しい。でも、そこに和菓子を合わせると不思議なことにビールの酸味のニュアンスが立ち、和菓子の甘みと響き合う。

ちなみに、この黒糖スイートスタウトもホットにできる。簡単にレンジで温めるなら、耐熱グラスに入れて600wで60秒くらいでちょうど。ホットにすると酸味が増し、さらに和菓子と最強タッグに。もしかしたら緑茶よりも合うかも!?

意外と冬に食べたくなるアイスもビールとともに。

意外と冬に食べたくなるアイスもビールとともに。

最近、「冬アイス」なる言葉があるほど冬のアイスは市民権を得ている。
これはもう大手を振ってこちらも背徳感なしでいただこう。

アイスとのペアリングでおすすめなのが、その名もスイートバニラスタウト。

普通、ビールはアロマホップで香りを付けるが、こちらはパプアニューギニア産バニラビーンズで甘~い香りを溶け込ませている。バニラを使っているということは当然、バニラアイスと合う。ビールに浮かべると、もうコーヒーフロートにしか見えない。

完成写真

実際に飲んでみると、ビールの焦げ感ある苦味とバニラアイスの優しい甘味が絶妙。ビールをそのまま飲みながら、時々バニラアイスをスプーンでいただくと、苦味時々甘味が続いてエンドレスでいける。
「ビールとアイス」と聞くと、「え?気持ち悪い!」と身構えてしまうかもしないが、騙されたと思って一度試していただきたい。サファリパークの動物達にヒョウ柄の大阪のおばちゃんが混じってるくらい何の違和感も覚えないはずだ。

2020年の最新バレンタインビールコレクション!

そして、真冬の一大イベント言えば、2月14日のバレンタインデー!
サンクトガーレンは毎年、バレンタインデーに合わせてリリースして注目を集めている。

2020年の最新バレンタインビールコレクション!

2020年もインペリアルチョコレートスタウト、ダブルミントチョコレートスタウト、オレンジチョコレートスタウト、そしてバレンタインラベルのスイートバニラスタウトの4種が販売される(3種の名前に「チョコレート」と入っているが実際には使用されておらず、原料の麦芽をチョコレート色に焦がしているだけなので甘いものが苦手な人にもおすすめできる)。

では、バレンタインシーズン限定の4種のビールをご紹介していこう。

インペリアルチョコレートスタウト

インペリアルチョコレートスタウト

この中でも今年で発売15年目ともはやバレンタインビールの顔として君臨しているのが、インペリアルチョコレートスタウト。

アルコール度数は驚異の9.0%。インペリアル(皇帝の)という名前を冠しているのは、元々18世紀にロシアの女帝エカチェリーナ2世のために造られたビアスタイルだから。

このスタイル、結構甘ったるいものが多いがサンクトガーレンのものはしっかり苦いのが特徴と言える。その超重厚かつビターな味わいをゆっくりご賞味あれ(自ら飲む場合)。ちなみに、要冷蔵ではあるが賞味期限は「2022年2月14日」と2年先。熟成させて飲んでもまたインペリアルな時を過ごせるだろう(自ら飲む場合)。

ダブルミントチョコレートスタウト

ダブルミントチョコレートスタウト

2020年限定で注目なのが、ダブルミントチョコレートスタウト。スペアミントとペパーミントの2種類のミントを使用しているためダブルミントと名乗っている。これはもうグラスに注いだ瞬間からミントの香りが漂い始める。

味わいも、鼻から抜ける香りも、余韻も全て怖いくらいにミントである。チョコレートは不使用だが、焦がした麦芽の風味とミントの相性は実にぴったり。逆に何で今までなかったんだ!?というありそうでなかった面白い線をついているので、もし贈る相手がかなりのビール好きであったとしても、「え?ミントのビール?飲みたい!」と喜んでくれるに違いない。

オレンジチョコレートスタウト

オレンジチョコレートスタウト  

洋菓子のオランジェットのような味わいで10年近く熱い支持を受けているのが、オレンジチョコレートスタウト。香りは弱めなのだが飲むともうオレンジ、いや、オランジェットである。

もちろん、アイスやスイーツとの相性は間違いないが、こちらは食事と合わせることもできそう。マーマレード的ニュアンスがあるので、パンやチキン、サーモン、唐揚げとのペアリングをすることでまた違った楽しみ方ができるはず。気になる男性がいるなら、こちらを贈るのと一緒に手料理を振る舞うのも、悪くないだろう(ぺこぱは意識していない)。

スイートバニラスタウト

先ほど紹介したアイスとのペアリングが最高なスイートバニラスタウトは、中身は変わらないもののバレンタインラベルでリリース。

スイートバニラスタウト

もしバレンタインにプレゼントするなら、このネックが目印のバレンタインラベル版を絶対に選びたい!

ネックラベル

冬もビールを楽しもう!

ホットビール、和菓子&ビール、バレンタイン&ビール…。
冬には冬の楽しみ方があるので、「ビールは夏のもの!」と決めつけないで柔軟に対処いただきたい。

サンクトガーレンの基本情報

住所:神奈川県厚木市金田1137-1
TEL:046-224-2317
FAX:046-244-5757 
公式サイト: https://www.sanktgallenbrewery.com/
※取扱店や樽生で飲めるお店も公式サイト内で紹介されています。

サンクトガーレンのビールを買えるサイト

公式オンラインショップ
Amazon公式ショップ
楽天市場公式ショップ

【hitotema編集部注】
当記事は広告記事ではありません。
ライターのお気に入りとして掲載したいとご連絡したところ、ご好意で撮影用にと商品をご提供いただきました。

矢野竜広さんの著書はこちら

Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。