おうちで楽しもう!ローソンで買えるワイン&チーズのおつまみ提案

外食もままならない今、自宅で晩酌を楽しんでいる人も多いことでしょう。
そこで、チーズプロフェッショナルとワインエキスパートの資格を持つ筆者がコンビニ商品で楽しめるチーズとワインの組み合わせをご紹介!

コンビニにはどんなチーズが売ってるのか?
チーズ好きが買うべきコンビニ商品は?
コンビニのワインとチーズでマリアージュ?

意外と知らなかったコンビニチーズとワインの世界が広がりますよ。
今回はローソンを探検してみましたよ。これを読んであなたもローソンへGOです!

今回購入したワインはこちら!

ワインは3種をセレクトして、チーズとマリアージュさせてみました。

モンデプレミオ(白・ロゼ・スパークリング)山梨県

白はやや甘口です。泡も細かくすっきりとしていてこれからの季節特におすすめ。飲み切りサイズが便利でお手軽。

カーサ スベルカソー シャルドネ (白)チリ

ローソンで長年人気のこのシリーズ。ワインを買う時、迷ったらシャルドネです。すっきりと程よい酸味と豊かな果実味、食事に合うワインだと思います。このお値段にびっくり。長年の人気も納得です。スクリューキャップが便利。

エヴォディア(赤)スペイン

漫画「神の雫」に取り上げられたワインです。濃い色合い、黒いベリーやチェリーの香り、酸味控えめ、スパイシーで力強いワインでありながら、若々しい果実味もしっかり感じられます。単品でも美味しいコスパ良好ワインです。コルクキャップなのでワインオープナーをお忘れなく。

ワインとチーズのマリアージュ

お次は、お惣菜コーナーでワインのおつまみになるチーズを探しましょう。

まるでチーズのような サラダチキン(炙りチーズ)

高たんぱく低カロリーの人気商品。ローソンにはチーズ好きには見逃せないサラダチキンがありました。細長くカットしたチキンにチーズを乗せて表面を炙っています。柔らかいチキンの塩味とチーズのミルク感が美味しい!

外袋は上と真ん中の2か所に切り口が付いていて片手に持ってかぶりつく時の配慮が。気が利いてます。ビニールにチーズの表面がくっつくことがあるので焦って開けないでください、ゆっくりね。

ワインと楽しむ時はカットして好きなお皿に。野菜を添えれば見栄えも栄養バランスも更に良くなります。白ワインと相性◎

チーズ好きのための濃厚チーズ

これはお菓子なのか、珍味なのか、チーズなのか……。一口目、不思議な食感に「?」でしたが、噛めば噛むほど味わい深いものになり、癖になる!表示は「プロセスチーズ」なのでこれは正真正銘チーズなんですね。チーズなのに常温保存できるのがとっても便利です。

こちらも白ワインと相性◎

焼チーズスティック

チーズを使ったおつまみで、昔から馴染みのあるチーズ鱈の変化球版。チーズ鱈にチョリソーをサンドして焼き目をつけたものです。一口目から旨っ!美味しくてすぐになくなってしまいそうなので、器に移し落ち着いていただきましょう。チョリソーですが辛さは控えめで、トマトソースがいい仕事をしています。

赤ワイン、ロゼスパークリングと相性◎

とろけるスライスチーズ

ちょっと余裕があるときはひとてまかけて。
ワインのおつまみにぴったりの、簡単チーズ煎餅とバスケットを作りましょう。

チーズ煎餅

クッキングシートにチーズを置く。

電子レンジ(500W)で1分30秒チンする。

そのまま食べても、ちぎってグリーンサラダにかけても。ドライフルーツやナッツやゴマ、青のり等をのせて焼くと更に美味しく楽しいチーズ煎餅になります。
今回は「ドライフルーツ&かぼちゃの種」をONしました。

チーズバスケット

クッキングシートにチーズを置く。

電子レンジ(500W)で1分チンする。

やわらかいうちに窪んだ入れ物(小さなラムカンやおちょこ)に入れて形成します。

バスケットには相性の良かったカップデリカ「ナッツと1/2日分の緑黄色野菜」をIN。チーズとの相性が良くて丸ごと美味しくいただけます。

どちらも、誰でも出来ます(笑)!
ドライフルーツのトッピングやマヨネーズやカボチャを使ったサラダを合わせたことで優しい味わいのチーズに甘味やコクが加わり、スパークリングの白と相性◎

ゴーダチーズ・レッドチェダーチーズ

ゴーダチーズはオランダのゴーダという街で15世紀頃からあるチーズ。オランダで生産されるチーズの半数以上を占めます。
チェダーチーズはイギリスのチェダー渓谷で16世紀頃から作られていたチーズです。チェダーチーズの製法(チェダリング)をイギリスからの移民が世界に広めました。そのため英語圏ではチェダーチーズが作られていることが多く、今回のチェダーチーズはニュージーランド産です。

好きなお皿(フラットなものがおすすめ)に並べてチーズプラトー(盛り合わせ)を作りましょう。黒いスレートに簡単に並べるだけでキリっとサマになります。チーズはフルーツとの相性も良いので「ドライフルーツ&かぼちゃの種」のクランベリーをゴーダに、ブルーベリーをチェダーにトッピング。チーズに含まれないビタミンCの補給にもなります。

チーズバスケットや「ロース生ハム」も添えました。チーズをくるんでも良し!
赤、白、どちらのワインとも相性◎

雪印北海道さけるチーズ

SNSから大流行した「じゃがアリゴ」でおなじみのさけるチーズ。子供から年配の方まで人気のストリングチーズです。ストリング=紐、糸、を表します。このチーズはミルクを固めてお湯の中で練る引っ張るを繰り返し繊維状の生地が出来るという、イタリアのモッツァレラチーズと同じ製法で作られます。

アリゴはフランスオーヴェルニュ地方の郷土料理です。ジャガイモのピュレに牛乳やバターを加えて加熱、トム・フレッシュ・ライオルというチーズを混ぜ練り上げます。珍しいチーズの為日本ではなかなか再現できない料理でしたが近年モッツァレラチーズやとろけるチーズ等を使う方法が知られています。コンビニ食材だけで超簡単に作る「じゃがアリゴ」は初めて知った時は目から鱗でしたね。「アリゴ」という料理が広く知られるきっかけにもなったと思います。白ワインが相性◎
じゃがアリゴレシピはこちら。


※カップのままではなく、耐熱容器に移してください。

実は割くのが面倒だと思っている人(筆者です)には、お酒に合う簡単丸ごと醤油漬け、味噌漬をご紹介!
チーズ1本に対して、
 ・醤油漬け→醤油(orだし醤油)小さじ2杯
 ・味噌漬け→味噌小さじ1杯+みりん小さじ1杯
ジップ付きビニール袋に入れて、半日~1日漬ける。

漬けたあとの状態。濃いほうが味噌漬けです。

カットするとホタテっぽいですよ。レタスや大葉と一緒に。グラタンやピザのトッピングにもおススメです。醤油漬けはスパークリングロゼ、味噌漬けは赤ワインと相性◎、日本酒にもよく合います。

まとめ

コンビニ食材で楽しむチーズとワイン。まだまだ進化しそうだなと思いました。
好きなお皿やグラスを使うのは気分も味わいも上がる大きなポイント。
ワインの味わいに香りは本当に大切なので、出来ればワイングラス(飲み口がすぼまっているチューリップのような形)を用意してくださいね。

ビールとのペアリングはこちら

今、コンビニのビールが熱い。以前に比べてビールの選択肢がグッと増えたうえ、それに合わせるフードのレベルも高くなっているからだ。中でもローソンは限定ビールを積極的に開発。多彩なおつまみと合わせる楽しみも無限大で特におすすめ。この記事では絶対[…]

自宅で楽しもう!ローソンで買えるビール&おつまみの最強ペア5選
日本酒とのペアリングはこちら

コンビニの進化には、常に目を見張るものがある。コンビニのライバルはスーパーやドラッグストアかと思いきや、カフェや付近の飲食店に劣らない商品力で、自宅での食事がどんどん美味しくなっていく。外食が減り、いよいよ自炊も面倒な日には、コンビニのお[…]

自宅で楽しもう!ローソンで買えるおつまみを日本酒に合わせよう

【hitotema編集部注】
当記事は広告記事ではありません。ライターがローソンにて商品をセレクトして購入し、商品の販売状況についてのみ株式会社ローソン様にご確認いただいております。

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。