メズム東京でフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした新感覚アフタヌーンティー開催!

メズム東京でフェルメール「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした新感覚アフタヌーンティー開催!

2020年4月、東京・浜離宮恩賜庭園の水辺に面した「ウォーターズ竹芝」に「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下「メズム東京」)がオープン。ホテル内のバー&ラウンジ「ウィスク」では2021年3月1日~6月30日の期間限定でフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした新感覚アフタヌーンティー「アフタヌーン・エキシビジョン」の第2弾『パール(Pearl)』を開催しています。

新感覚!?フェルメール?気になるワードが重なり、これは行かずにはいられない!と予約し行って参りました。ラグジュアリーな空間でいただくアート作品のようなアフタヌーンティーに感歎。思わず「すごい!」と言いたくなるアフタヌーンティーのレポをお楽しみください。

スポンサーリンク

ラグジュアリーホテルの概念を覆す唯一無二のホテル「メズム東京」

「メズム東京」は、“TOKYO WAVES”をコンセプトにしたラグジュアリーホテル。JR浜松町駅から徒歩約6分、ゆりかもめ竹芝駅からは徒歩約3分、ホテル開業と同時期にオープンした「ウォーターズ竹芝」のタワー棟高層階に位置しています。

エントランスで心地良く香るフレグランス、16階のロビーで目にした浜離宮恩賜庭園や東京のウォーターフロントを一望する壮大な景色、ロビーのピアノ演奏(誰でも自由に弾ける街角ピアノスタイルです)、波の様なアートワーク、ヨウジヤマモト社とコラボレーションしたジェンダーレスなユニフォームに身を包んだタレント(ホテルスタッフ)、……今までのラグジュアリーホテルとは一線を画した、新感覚のホテルに驚きの連続。好奇心を掻き立てられるホテルに一瞬で魅了されました。

「アフタヌーン・エキシビジョン」が開催されるのは、東京のウォーターフロントの絶景を横目に美しいバーカウンターが設けられた「ウィスク」。ラグジュアリーな雰囲気の中、緑豊かな浜離宮や東京湾をはじめとした抜群の景色を眺めながらお食事やお酒が楽しめる、「アーティストのアトリエ」がコンセプトのバー&ラウンジです。

世界中の著名な絵画から着想を得た18種類のミクソロジーカクテルが揃い、洋食を中心としたお食事やスイーツなどのメニューが用意されています。ミクソロジーカクテルとは、生のフルーツや野菜、ハーブやスパイスを蒸留酒と組み合わせたカクテルのこと。そのカクテルを作る人をミクソロジストと呼びます。
ロンドン発祥のカクテルですが、初耳という方もいらっしゃいますよね。

今回のアフタヌーンティーではノンアルコールのミクソロジーモクテルが楽しめるので早速ご紹介して参りましょう(モクテル=ノンアルコールカクテル)。

スポンサーリンク

遊び心溢れるアフタヌーンティー

今回いただいたのは、フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした「アフタヌーン・エキシビジョン」第2弾、その名も『パール(Pearl)』です。
最初に登場したのは、絵の具のパレットのようなプレートに乗った自家製のスコーン2種とキッシュ。そして絵の具のチューブのように見えるのは、スコーンとキッシュ用の自家製ソース(トマトソース・メープルジャム)で、それぞれお好みでかけていただきます。

アーティストのアトリエがテーマのバー&ラウンジというだけあって、ミクソロジーカクテルだけでなく「アフタヌーン・エキシビジョン」シリーズも絵画からインスピレーションを得て作られているのです。

奥からブラックオリーブスコーン、紅茶スコーン、キッシュ

茶色の絵の具(メープルジャム)は、紅茶スコーンに。アップル&ブラックベリーのハーブティーとホワイトチョコを使用したスイーツ系スコーンで、紅茶の香りと上品な甘味を感じられます。メープルジャムで甘さと香りが増し、さらに美味しくいただけました。

赤い絵の具(希少なミニトマト「フラガール」を使用したトマトソース)は、ブラックオリーブスコーンに。香り高いトマトの風味が、ほんのり塩気のあるシンプルな味わいのスコーンの美味しさを引き立てていました。

白いパレットの上に絵を描くようにいただける一皿はかわいく、レストラン「シェフズ・シアター」のペイストリーチームの遊び心を感じます。ちなみにシェフパティシエは数々のホテルで実績を積んだ養父直人氏で、ここメズム東京ではマスターキュリナリーアーティストという肩書です(キュリナリーアート=料理法)。

キッシュは、ベーコンとオランダ産エダムチーズが入ったタルト型。フェルメールもオランダ出身ですね。コクがありさっぱりとしたエダムチーズは優しい味でした。

そしてペアリングドリンクとして、ミクソロジーモクテルが楽しめるのも「アフタヌーン・エキシビジョン」の魅力。アスパラガス、フラガール(トマト)、ピスタチオペーストを使用し、ミルクを加えたモクテルは初めての味わいでした。
野菜の香りが鼻を抜け、サラダをいただいているようなフレッシュな感覚のモクテル。黒こしょうがいいアクセントになり、ミルクが全体をまろやかに仕上げていました。

次ページ:「真珠の耳飾りの少女」を モチーフにしたケーキが登場!

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。