「ANDO HOTEL 奈良若草山」で、東大寺を望む露天風呂と大和グルメ!

「ANDO HOTEL 奈良若草山」で、東大寺を望む露天風呂と大和グルメ!

スポンサーリンク

モダン・ナチュラルなお部屋でくつろぎを

客室は全部で6タイプ。全室が若草山の自然に向かって大きな窓があり、自然との一体感を感じながらゆったりとリラックスすることができます。部屋は最大で5名まで宿泊可能なので、子ども連れの家族旅行やグループ旅行にもおすすめ。(最大5名はペントハウススイート)

5F以上の客室からは、若草山からの奈良の景色をより広く見渡すことができますよ。部屋によっては窓からすぐそこに東大寺を眺められるほどの近さ!写真の真中に見える屋根が、まさに東大寺の大仏殿です。

また夜になれば、「新日本三大夜景」の1つである若草山からの夜景が見えます。こちらからなら、わざわざ山道を登ることなく一晩中でもゆっくり夜景を独り占めすることができるのです。

コーヒーやアメニティもホテルオリジナル

アンドホテルでは、客室に用意されたコーヒーやお茶もオリジナル。
コーヒーは、奈良で1974年から続く喫茶店「ROKUMEI COFFEE Co.」のもの。焙煎技術日本一の実績を持つ焙煎士・井田浩司氏がアンドホテルのために創ったオリジナルブレンドのスペシャルティコーヒーです。

また2種類用意されているティーバッグは、どちらも奈良・月ヶ瀬産の日本茶です。こちらのお茶は上久保淳一氏監修。お部屋でも奈良をたっぷり味わうことができるのです。
マグカップやフリーカップは、奈良産まれの陶芸家・古谷朱里(ふるたにあかり)氏の作品。

シャンプー・コンディショナー類もオリジナル。オーガニック植物エキスを使った、身体に優しいアメニティです。

ルームウェアは、ダブルガーゼ素材のワンピース型。こちらは奈良のウェディングドレスショップ「Le ciel(ルシェル)」のオーナー兼ディレクターの坂本理会氏がデザインした、アンドホテルのためのオリジナルウェアですよ。

スポンサーリンク

世界遺産を見渡せる露天風呂!

(画像提供)ANDO HOTEL 奈良若草山

アンドホテルでぜひ入りたいのが、奈良市初の展望露天風呂!
こちらは時間制の貸し切りタイプで、チェックイン時に希望時間を予約します。露天風呂は4つあり、そのすべてから東大寺や奈良市街が見渡せますよ。(露天風呂の1つはペントハウス専用)

展望露天風呂のほかに、予約なしで利用できる大浴場もあります。こちらも若草山の自然を間近に感じられる空間。

次ページ:ラグジュアリー旅行には、ペントハウススイートも!

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。