淡路島「グランシャリオ」で美食グランピング!魅惑の火の鳥ナイトウォークも

淡路島「グランシャリオ」で美食グランピング!魅惑のナイトウォーク火の鳥も

今回のお出かけは、最近お気に入りの淡路島で美食と自然!
神戸三宮や明石から車で約30分、淡路島にあるグランピングリゾート「GRAND CHARIOT-北斗七星135°-(グランシャリオ)」です。

自然豊かな兵庫県立淡路島公園の中にあり、山々や海も見渡せる立地。美味しい淡路島食材をたっぷり使った美食に、天窓から自然の陽光が降り注ぐ、くつろぎの仕掛けがいっぱいつまったコクーン(客室)。
そして夜は、アニメパーク「ニジゲンノモリ」の人気アトラクション「ナイトウォーク火の鳥」へ!

「ニジゲンノモリ」で遊ぶ時に泊まるのもとっても便利ですが、身体を動かして遊ぶだけじゃあまりにも勿体ない!ゆったり優雅に滞在しに行きたい、グランピングリゾートの魅力をご案内します。

グランピングリゾート「GRAND CHARIOT-北斗七星135°-」

グランシャリオ
(画像提供)GRAND CHARIOT-北斗七星135°-

「GRAND CHARIOT-北斗七星135°-」(以下「グランシャリオ」)は、兵庫県淡路島にある優雅なグランピングリゾート。兵庫県立淡路島公園内にあり、アニメパーク「ニジゲンノモリ」内の1施設でもあります。

GRAND CHARIOT(グランシャリオ)とはフランス語で北斗七星のこと、または135°はこの場所が東経135°に位置することに由来します。東経135°は神秘のエネルギーに満ちあふれると言われる場所。星や自然にゆったりと包まれ、心身ともに癒されたい時に訪れたいリゾートです。

チェックインは山小屋風レセプションにて

山小屋レセプション

到着したら、まずはレセプションにてチェックイン。レトロなストーブに木の年輪が美しいテーブル、木肌そのままの高い天井、壁には食器棚やライティングデスク……まるでおしゃれな山小屋へ訪れたかのようで、のっけからテンションが上がります。
この場所はチェックイン・チェックアウト時だけでなく、滞在中自由に利用してOK。様々なドリンクや写真集などを自由に楽しむことができます。

ウェルカムスイーツ&ドリンク

チェックイン時にはウェルカムスイーツ&ドリンクを。淡路島産・北坂養鶏場の卵を使ったクレームブリュレと、ゆずと和三盆のジュースがいただけますよ。濃厚ながら後味は軽いクレームブリュレを美味しくいただいたら、さあお部屋へ!

コクーン外観

グランシャリオの客室は「コクーン」と呼ばれる円すい形の屋根が印象的な建物。1コクーンが1客室で、すべて独立しています。コクーンの並ぶ中を歩いていくのは、まるでムーミン谷やシルバニアの森を散策しているみたいですよ。

スポンサーリンク

コクーンで寛ぐ特別な一日

コクーン内観

レセプションから徒歩1~2分ほどでコクーンに到着!コクーンの種類は、愛犬OKの部屋やキャラクタールームを含めて11種類。今回泊まったのは「風のコクーン」。部屋タイプの中で最もコンパクトサイズのコクーンなのですが、それでも50平米の広さ!(テラス席含む)

コクーンはモンゴル遊牧民の移動式住居である「ゲル」を、しっかりした建物にしたような感じ。木の優しさを活かしたシンプル・ナチュラル空間に爽やかな木々の香りが漂い、まるで森の中にいるかのように心をゆったり落ち着かせてくれます。

コクーン天井

ベッドの上には丸い天窓があり、その高さは5m以上!部屋の中にいながら天窓を通して空や天気を感じることができるため、コクーンの中は自分だけのプライベートな空間でありながら、同時にまるで自然と一体になったかのような心地がするのです。
昼の青空も夜の星空も素敵ですが、とりわけすばらしいのが朝!朝になるとここから自然の陽光がさーっと降りてくるので、その下のベッドに眠っていると自然と目が覚めるのです。

お風呂
(画像提供)GRAND CHARIOT-北斗七星135°-

コクーンのお風呂はヒノキ風呂。ヒノキの豊かな香りが心身をゆっくりと癒してくれますよ。浴室に用意されているのは、天然アロマ製油を使用したせっけんシャンプーとその専用リンス・ボディソープ。また固形ソープは無添加びわせっけんです。こちらはナチュラルオイルをふんだんに使用した、職人さんの手作りソープです。

バルコニーデッキ

コクーンは、すべてバルコニーデッキつき。景色はお部屋によって異なり、海が見えるお部屋も3部屋あります。なお一面に広がるこちらの自然の風景は兵庫県立淡路島公園で、その面積はなんと東京ドーム28個分!雄大な自然の残る広大な敷地を、まるで庭のように見渡せます。

冷蔵庫の中

部屋の中やバルコニーでちょっと乾杯したくなったら、冷蔵庫を覗いてみてください。冷蔵庫の中の飲み物はお水やジュースからアルコール類まですべてお部屋代に含まれていて、気兼ねせずにいただけますよ。特に気になるのが、グランシャリオ・オリジナルラベルのスパークリングワイン!
それに机の上にはリンゴと、ナイフやフォークやナプキン類一式も。

※飲み物類はその時々で異なることがあります。

スポンサーリンク

夕食には淡路島の美食を!

ダイニング

グランシャリオの宿泊は朝食・夕食つきがスタンダード。開閉可能な壁一面の窓から兵庫県立淡路島公園の豊かな緑を見渡せるダイニングは、レセプションと同じく自然いっぱいの山小屋風。

HAL YAMASHITA新和食コース

今回いただいた夕食は「HAL YAMASHITA新和食コース」。季節のコースも含め、3種類から選ぶことができますよ。

写真は「すき焼きコース」、淡路ビーフや淡路島玉ねぎをたっぷり堪能できる「淡路ビーフ山海トマトすき焼き」。玉ねぎやトマトやアナゴと共に淡路ビーフを焼いて、特製のお出汁でいただきます。しっかりと淡路ビーフのお味を楽しめながらも、食材の味わい深さを活かすお出汁はまろやかで優しい印象。自然の恵みの豊かさを噛みしめて、じっくり味わいたいすき焼きです!

こちらのお料理はすべて、世界で活躍するシェフ・山下春幸氏監修。彼の手掛ける「新和食」は、素材の持ち味を最大に引き出すのが特徴です。そしてその素材は、古くから「御食国(みけつくに)」として知られる淡路島の美味しい食材たち。「その日にとれたものをその日のうちにいただくのが当たり前」との鮮度へのモットーも、海も山も近い淡路島ならではです。

バーベキュープラン
(画像提供)GRAND CHARIOT-北斗七星135°-

もっとキャンプ感を味わいたい人には、バーベキュープランもありますよ。こちらで登場するのはA5ランクの淡路牛のステーキ!そのほか淡路島で育った新鮮な野菜やシーフードもたっぷりいただけます。

屋外席

食後には、屋外席でコーヒーやお酒を楽しむのもおすすめ。夜にはデッキにランプが灯り、幻想的でロマンティックな雰囲気になりますよ。デッキの外は真っ暗で、晴れた夜には頭上に星が瞬きます。
ちなみにこちらからでも星は見えますが、周囲が明るいため星見に適しているとは言えません。もし満天の星を観たいなら、おすすめはニジゲンノモリ公園内!

星空のBar 135°

夜には夏季限定で「星空のBar 135°」もオープン。場所は日替わりとなります。グランシャリオで育てたミントをたっぷり使ったモヒートや、淡路島発祥の七福神にちなんだ7種類のビール・七福神ビールはいかがでしょうか。

次ページ:「ナイトウォーク火の鳥」も、夜のお楽しみ!

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。