首都圏から90分、御殿場で楽しむおこもりステイ!比べて選ぶレンブラントホテル

首都圏から90分、御殿場で楽しむおこもりステイ!比べて選ぶレンブラントホテル

東京から車で約90分!
富士山の懐の街・御殿場は、自然が多くご飯も美味しく、首都圏からリフレッシュに訪れたい街。

そんな御殿場で、ホテル休暇を過ごしてみませんか?
今回はホテル内の設備が充実しているレンブラントホテルから、「レンブラントスタイル御殿場駒門」、「レンブラントプレミアム富士御殿場」の2ホテルをご紹介。

タイプの違う2つのホテルは、どちらもおこもりステイにおすすめ!
滞在スタイルに合わせてお好みのホテルを選べますよ。

御殿場でおこもりステイ!

レンブラントグループは、国内外に12軒のホテルを展開する国際的ホテルグループ。そのうち2軒が御殿場にあります。2つのホテルはビジネスホテル・リゾートホテルとタイプが異なりますが、共通しているのは、どちらもホテル内の設備やおもてなしが充実していること。

おこもりステイに嬉しい2つのホテルは、ワーケーションにもおすすめの「レンブラントスタイル御殿場駒門」、ステイケーションに最適な「レンブラントプレミアム富士御殿場」。
今回は両方併せてご紹介です!

スポンサーリンク

2020年7月オープン!「レンブラントスタイル御殿場駒門」

レンブラントスタイル御殿場駒門
(画像提供)レンブラントスタイル御殿場駒門

御殿場のおこもりステイで、くつろぎながらも働く環境も重視したいワーケーションなら「レンブラントスタイル御殿場駒門」へ。こんな景色の中でリモートワークできたら最高ですよね!

ホテルから富士山はすぐそこ。雄大な景色が眺められるビジネスホテルです。

ホテルは東名高速下りの駒門PAスマートICに隣接、下り出口からほんの10mという好立地。東京から約90分・高速下りてすぐとなるので、首都圏からの車でのアクセスが驚くほどラク。

ホテルロビー
(画像提供)レンブラントスタイル御殿場駒門

ホテル内はナチュラルなウッド調とグリーンで統一。癒しの空間として、また憩いの場としてほっとリラックスできるデザインです。

そして壁にかかっているのはレンブラントの名画「夜警」!(もちろん複製です。本物はアムステルダム国立美術館所蔵)
実はレンブラントホテルの名前は、画家のレンブラントが由来。ホテルコンセプトが「光と影」であることから、光と影を絵で表現することで有名なレンブラントの名前にしたそうですよ。

お出迎えは静岡のお茶と茶摘み娘

レンブラントスタイル御殿場駒門のおもてなしは、富士山とお茶!ビジネスホテルながら、和情緒をゆったり堪能できるのが魅力です。
宿泊の場合、ロビーでは無料で静岡の日本茶を飲み比べできますよ。5種類用意されているお茶は「勝又製茶」のもの。400年余りの製茶の歴史を持つ富士山ブランド茶で、日本でたった1%の国際オーガニック認証茶園の高級茶葉を使用しています。淹れてくれるのは「茶摘み娘」姿が可愛いお茶娘さん。

ロビーは囲炉裏に火が入り、屏風風の桜の絵が大きく壁にかかる和モダンテイスト。上にはぼんぼり風の和風の灯りも。
品質も量も日本一と言われている静岡のお茶を、ゆったりとどうぞ。なおロビーは次亜塩素水を超音波で散布しており、清々しく清潔な空気が行き渡っています。

天然水を贅沢に使った露天風呂・大浴場

大浴場
(画像提供)レンブラントスタイル御殿場駒門

大浴場のお湯はすべて富士山の伏流水。御殿場市付近では地下水は地下30~50mほどのところから汲み上げるのが一般的ですが、レンブラントスタイル御殿場駒門のお湯は地下100mから汲み上げる、純度の高い天然水です。天然のバナジウム成分が豊富に含まれており、美容にも健康にも良い柔らかなお湯ですよ。
男性浴場にはフィンランド式サウナと天然水の水風呂もあります。

露天風呂
(画像提供)レンブラントスタイル御殿場駒門

大浴場には露天風呂もあります。自然豊かな御殿場の街で、鳥の声や風の音を感じながら入るお風呂は格別ですね。
入浴時間は6:00~25:00、深夜到着や早朝出発でも間に合うのが嬉しい。またお風呂前には混雑状況を確認できるアプリ「Airウェイト」があり、空いた時間を見計らっての入浴もOK。

大浴場に用意されているシャンプー・コンディショナー・ボディソープも日本茶。日本茶の抗菌作用に加え、ほんのりと残るお茶の香りにも癒されます。

お部屋はナチュラルテイスト

客室は全部で150室。そのうち118室がシングルルームです。シングルルームのベッドはすべてW1200×L2000mmのセミダブルサイズ。
部屋の中は機能的ながら、ナチュラルカラーを用いたテイスト。家具は木調、カーテンやクッション、部屋着は落ち着きのあるグリーンで統一されています。

ツインルームやバリアフリーであるユニバーサルルームも。こちらではベッドはすべてW1400~1600×L2000mmで、すべてがダブルサイズ以上!
清潔感のあるすっきりとしたデザインは、部屋でじっくり仕事に集中したい時に嬉しいですね。部屋は富士山側・箱根側があります。

部屋で仕事をするときに嬉しいのが、机周りの電源設備の充実!写真はテーブルに設置のコンセント周りですが、コンセント×3、USBポート×2、LANやHDMIと揃っています。こちらだけでなく、キャビネット、ヘッドボード、洗面所にも電源やUSBの用意があり、電源に困ることはまずありません。
またアクセスポイントは各室に1つずつ用意されているため、Wi-Fi環境も安定していますよ。

レストラン「富士山の頂きます」でいただく限定メニュー!

レストランでは、朝食とランチがいただけます。ワンコイン以下でいただけるスペシャルランチに始まり、定食メニューも含めてすべて1,000円以下とリーズナブル。大きな窓からは富士山が望めますよ。
ご飯はすべて御殿場コシヒカリ使用。ご飯・味噌汁・サラダはお代わり無料です。

こちらでぜひいただきたいのが「名物レンブラン豚富士盛り定食」。富士山のように高く積まれたお肉の正体は豚の味噌焼き、中にはなめらかなマッシュポテトが隠れていますよ。
このほかにも「ホテル特製ビーフシチュー定食」や「若鶏南蛮 特製タルタル定食」など、気になるホテル特製メニューがたくさん!
長期滞在しても、飽きることがありませんね。

朝食は今後取り分け式のビュッフェスタイルとなる予定ですが、新型コロナウイルス感染症対策のため取材時点ではプレート提供(2020年7月)。プレートとは言え15種類以上の料理バリエーションに加え、海苔や卵などを無料で追加することもできるため、自由度が高くボリューミーです。

次ページ:ラグジュアリーな「レンブラントプレミアム富士御殿場」

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。