ブラウン「オーラルB iO9」は進化形電動歯ブラシ!ツルツル歯垢除去力をレポート

Oral-B by Braun「オーラルB iO9」は進化形電動歯ブラシ!ツルツル歯垢除去力をレポート

スポンサーリンク

オーラルB iO9を使ってみた!

開封

最高に期待を高めたところで、いよいよオーラルB iO9を開封。
ブラックのマットな質感でカッコいい!すでに充電済みなのも感激でした。

使用前の準備

電子機器ですから、最初にいくつかの設定がいります。
新品の電動歯ブラシを手に入れて気分が高まっているうちにやってしまいましょう!

日本語モードに設定する

日本語モード

オーラルB iO9は各国の言語に対応していますが、初期設定は英語になっています。英語モードのままでもさほど困らないと思いますが、もちろん日本語に変えてもOKです。

●印のモードボタンを繰り返し押して、SETTINGS(*マーク)を選ぶ。
電源ボタンを押す。
●印のモードボタンを繰り返し押して、LANGUAGE(吹き出しマーク)を選ぶ。
電源ボタンを押す。
●印のモードボタンを繰り返し押して、日本語(JA)を選ぶ。
電源ボタンを押す。

これで、日本語モードになります(ブラッシングモードの表示は、常に英語)。

アプリと連携する

アプリと連携する

日々の慌ただしさを考えると、「歯磨きのたびにスマホアプリ起動するなんて、続くかな……?」という、一抹の不安はありますが、せっかくのiO9で使わない手はありません。

まずはアプリをダウンロード!

App Store
Google Play

アプリは日本語ですので、表示される説明通りに操作していくと簡単に設定が完了しました。

ブラシヘッド交換リマインダー

「ブラシヘッド交換リマインダー」は、最初に登録しておきましょう。
その他、アプリには「ホワイトニングプログラム」「歯ぐきケア」など、目的に応じたチャレンジが楽しく続けられるような工夫も用意されています。
「矯正ケアプログラム」もあるので、矯正中の方でも安心して使用できます。

ジェル状歯磨き粉を用意する

ジェル状歯磨き粉を用意する

順番的にはもっと前に準備すべきだったのですが、今回はいよいよ磨こうという時にやっと気づきました。

歯磨き粉って、いつものでいいのかな?

公式サイトで調べてみると、

ブラウンオーラルB 電動歯ブラシは高速回転により歯垢を除去していますが、通常の歯磨き粉を使用すると研磨剤により、歯が削れてしまったり、口の中が泡だらけになることもあるので、ジェルタイプのものをおすすめしています。

オーラルB公式サイト(電動歯ブラシの使い方と注意点)

とありました。
普段のペースト状の歯磨き粉が絶対ダメということはなさそうですが、ジェル推奨なんですね。

キッズ用ですが、研磨剤不使用・低発泡の歯磨き粉が自宅にあったのでそれを使うことにします。

いよいよ、歯磨き開始!

歯磨きジェルを付け、アプリを起動して、ついに歯磨き。
最初なので、標準クリーンモードです。

アプリ連携

実際の歯ブラシの位置とアプリに表示される歯ブラシの位置にはほとんど誤差がなく、きちんと磨けたところからアプリに表示される歯が真っ白になっていきます。映像もとてもキレイ!

ブラシ圧

手磨きの感覚で歯ブラシを動かすと力が入り過ぎてしまうのですが、「ブラシ圧を弱めましょう」と、すぐにアラートが表示されるのもありがたいです(ブラシのリングも赤く光るので、アプリ連携していなくても確認できます)。

ちなみに、標準の歯磨き時間は2分ですが、すべてキレイに磨き終えるまでに初回は3分40秒かかりました。いつもより長くしっかり磨けたと満足したのですが、長く磨きすぎると歯や歯ぐきを傷めてしまう可能性もあるようで……。
2分で磨き上げられるのがベストなのだそうです。

磨き心地は、上品!

驚いたのが、なんとも上品な磨き心地。
電動歯ブラシを使うのは10年ぶりですが、以前は振動が顔全体に伝わっていたような記憶があります。

iO9は静かで、手に伝わる振動もごくソフト。また、ブラシの毛が極細なせいか、すごくやわらかい毛というわけではないのに痛みも感じません。
にもかかわらず、磨いたあとの歯はツルツル!気持ちいい!

唾液と飛沫には要注意

ヘッドの大きさや厚みは、普通の歯ブラシと変わりません。
そのため奥まで磨けないといったことはないのですが、持ち手が太いため小回りが利きづらい感じはあります。
また、持ち手が太いことで必然的に口を開き気味になり、唾液が溜まりやすいです。

慣れないうちは磨くのに時間がかかることもあるので、適宜、唾液を吐き出しながら磨くといいでしょう。
また、スマホを片手に持って磨くと、画面に飛沫が飛びます。アプリを使うときは、机の上にスマホを立てるなどして、できるだけ離すのがおすすめ!

どれで磨こう?7つのモード

どれで磨こう?7つのモード
(画像出典)オーラルB 楽天市場公式ショップ

iOシリーズには、以下のブラッシングモードがあります。
まずは標準クリーンで磨きましたが、他も気になるところですよね。

  • 標準クリーン:毎日の歯磨きに
  • しっかりクリーン:しっかり磨きたいとき
  • やわらかクリーン:優しくすっきり磨きたいとき
  • 超やわらかクリーン:歯や歯ぐきの状態が気になるときに
  • 歯ぐきケア:歯ぐきを優しくマッサージ
  • ホワイトニング:ステイン(着色汚れ)ケア
  • 舌クリーニング(iO9のみ):舌のクリーニング

磨き過ぎもよくないので、翌日にモードを変えながらチャレンジ。

ベーシックなクリーンモードだけで、実に4種類!
強さの違いなので、この差ははっきりとわかりました。

磨いている!という実感のある「しっかりクリーン」が気持ちよくて好きでしたが、かためのブラシが苦手な人には少々痛いかも。逆に、「超やわらかクリーン」は、本当に超やわらか。ごくごくソフトな振動が唇に当たると、ちょっとくすぐったく感じるくらいです。
これだけ種類があると、好みや口内環境によって絶妙に選び分けられます。

歯ぐきケア

「歯ぐきケア」と「ホワイトニング」は、どちらも「標準クリーン」と「やわらかクリーン」の間くらいの強さだと感じました。「歯ぐきケア」のほうがやや弱め。
強さ以外に何が違うのかはわかりませんでしたが、人間にはわからない差が搭載されているのはすごい!

舌クリーニング

舌クリーニングは、30秒で終了します。
口を大きめに開けて舌を少し前に出すので、唾液がこぼれやすいです。歯磨きを終えたあと、口を漱いだ状態で始めましょう。なんだか不思議な感触ですが妙に気持ちよくて、スッキリ!
但し、磨き過ぎると舌を傷つけてしまいます。毎日ではなく、舌苔(ぜったい、舌の白い汚れ)が気になったときに30秒を守って使うのがいいと思います。

充電や置き場所の問題は?

マグネット式2

充電器は、電動歯ブラシをそっと立てるだけのマグネット式。省スペースですし、充電器にホコリが溜まることもないので衛生的です。

マグネット式

ただ、我が家には洗面所を雑に使う小学生が2人います。何かの拍子に電動歯ブラシに触れるとすぐに倒れてしまうのが困りました。マグネット式と従来のガチャッとはめるタイプ、購入時に選べるともっといいかも。

トラベルケース

我が家は手が届かない場所をなんとか確保できたので解決しましたが、マグネット式だと不便な場合は「寝室のベッドサイドにトラベルケースを置いて充電する」という方法も良さそうです(トラベルケースに充電器が付いているのはiO9のみ)。

あるいは、本体はリビング、替えブラシは洗面所にしてもいいかもしれません。アプリを毎日使うならリビングで磨くのもアリなので、動線は悪くないと思います。

ちなみに、iOシリーズは急速充電も特徴のひとつ。フル充電に要するのはわずか3時間です(他のシリーズは12~16時間なので大幅な短縮!)。ちなみに1回(2分)磨くだけなら5分ほどの充電でOKなので、歯ブラシをつい放置してしまう方には魅力的。
バッテリーも長持ちで、フル充電すると12日間くらい使えるため、充電器を持って旅行に行く機会はなかなかなさそうです。

スポンサーリンク

替えブラシ、どう違う?

ブラシの違い
(画像出典)オーラルB 楽天市場公式ショップ

オーラルB iOシリーズの替えブラシは、アルティメイトクリーンとジェントルケアの2種類。説明を見る限り、アルティメイトクリーンは「しっかり」、ジェントルケアは「やさしく」という違いと言えそうです。

ジェントルケア

本体はアルティメイトクリーンの替えブラシが2本入っていましたが、どちらも試してみたくてジェントルケアを購入。

アルティメイトクリーンとジェントルケア

指で触ってみるとあきらかな違いがあり、ジェントルケアのほうがやわらか。まさにジェントル!実際に磨き比べてみても、ジェントルケアのほうがソフトな磨き心地でした。
「やわらかめ」の歯ブラシが好きな方や歯肉炎の症状がある方は、ジェントルケアがおすすめです。

マーク

余談ですが、替えブラシの根元にはマークがついていて、自分のブラシを見分けられるようになっています。さりげなくて、スマート!(記憶が定着するまでは忘れやすいので、覚える自信がない人は念のためメモしておくと安心です)

ちなみに、iOシリーズの替えブラシはiOシリーズ専用。他のシリーズには使えませんし、他のシリーズの替えブラシをiOシリーズで使うこともできません。
オーラルBを愛用していてiOシリーズにアップデートしたいと考えている人は、今の機種の替えブラシが余らないよう、買い替えのタイミングに調整が必要になりそうですね。

スポンサーリンク

iO9歴、1ヶ月!次世代の歯磨き生活中

返金保証
(画像出典)オーラルB 楽天市場公式ショップ

さて、iO9を使い始めて1ヶ月が経ちました。
今回はお試し用にご提供いただいた機種ですが、実際に購入していた場合は返金保証期間が終わるころです。

歯の写真を載せるのは恥ずかしいので控えますが、気になる着色汚れもなくツルツルですし、歯肉炎の症状も治まりました。最初は普通に磨くだけで少し血が出たのですが、歯ぐきがかたく引き締まった実感があります。

朝も就寝前もバタバタなのでアプリ利用は正直サボりがちですが、2分タイマーと押し付け防止センサーがあるので「なでるように適当に磨いておしまい」といったことはなくなりました。

「お金を返してください」とは、とても言えない…!

ブラシ

そして1ヶ月経った今、ブラシの種類が少ないのがいいなと感じています。
最初はやる気満々で、「ブラシのかたさのバリエーションやタフトブラシはないのかな~」なんて思っていたのですが、今となっては使い分けを悩む必要がないのがラク!
電動歯ブラシの替えブラシは値段も高めなので、そういう意味でも、ブラシの種類ではなくブラッシングモードでバリエーションが用意されているのはありがたいです。

健康な心身のベースは、健康な食生活。そして、健康な食生活のベースに健康な口内環境があります。
ツルツルの歯とつややかな歯ぐきで、迫りくる老後に備えたいと思います!

オーラルB iO9 製品情報

オーラルB iO9 製品情報

メーカー名:P&Gジャパン合同会社
内容:
 ・電動歯ブラシ本体
 ・ブラシヘッド 2本
 ・マグネット式充電器
 ・充電器付きトラベルケース
 ・ブラシホルダー
製造国:ドイツ
メーカー保証期間:1年
公式サイト:https://www.oralb.braun.co.jp/ja-jp

オーラルB 販売サイト

Amazon(公式ショップ)
楽天市場(公式サイト)
Joshin web
ビックカメラ.com
ヨドバシ.com

【hitotema編集部注】
当記事は、広告記事ではありません。
P&G様よりレビューのお誘いがあり、商品をご提供いただき、率直にレビューしています。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。