敷きっぱなしはNG!食器棚シートの役割と選び方

敷きっぱなしはNG!食器棚シートの役割と選び方

食器棚シートの交換時は、食器を全部出し、掃除をして、適度な大きさにカットした食器棚シートを敷き直し、食器を戻す…手間がかかって面倒ですよね。
だからといって、シートを敷きっぱなしにしていませんか?

そこで今回は、食器棚シートの役割を考え、その必要性についてまとめました。食器棚シートの選び方や交換頻度もあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

食器棚シートの役割

食器棚シートの役割

食器棚シートは、食器や調理道具の下に敷いて使用するもの。ですが、食器棚シートの役割を意識せず、なんとなく習慣で「とりあえず食器棚に敷いておけばよい」と考えている方も多いと感じます。
まずは役割を理解しましょう。

  • 食器のすべり止め※
  • 食器の傷防止
  • 食器棚の汚れ防止

また、食器棚シートを使うことによって

  • 食器棚をこまめに掃除しなくてもよい
  • シート交換時が食器棚を片付けるいい機会になる

といったメリットもあります。

※地震の揺れによる衝撃は軽減できますが、必ずしも食器の転倒や落下を防げるわけではありません。食器棚自体や食器棚の扉にも十分な安全対策が必要です。
関連記事:https://hito-tema.net/wisdom-of-living/clean-up/448

鍋やフライパンを収納していた引き出し

ちなみにこれは、鍋やフライパンを収納していた引き出しです。
食器棚シートを使わずにいたら、こんなに汚れてしまいました。清潔を保っておくためにも、食器棚シートを敷いておくのはとても効果的です。

食器棚シートは、食器棚以外にも使える!

食器棚シートは、食器棚以外にも使える!

食器棚シートという名前ですが、食器棚でしか使えないわけではありません。シンク下やコンロ下などの汚れやすい棚や引き出しでも使えます。また、下駄箱やクローゼットなどでも使える食器棚シートも。

わが家の場合は、汚れやすい「鍋・フライパンの入った引き出し」と「おたまや菜箸などが入った引き出し」に食器棚シートを使っています。

食器棚シートの選び方

食器棚シートにはさまざまな種類があるので、いざ買おうとしても「何を選んだらいいのか分からない」という方もいるのではないでしょうか。
どんなポイントがあるのかを知っておくと、シートが選びやすくなります。

シートの素材

ポリプロピレン不織布シート(画像出典)楽天市場

意外と見落としがちなのが食器棚シートの素材です。

耐熱性・耐火性

ポリプロピレンやポリエチレン素材のシートは耐熱性が高くないので熱いモノを置くと危険です。ポリエステルや綿素材は耐熱性に優れていますが、それでも耐火性は低く、火に触れると溶けたり燃えたりしてしまいます。
どこにシートを敷くかを考えて、素材を選びましょう。

シート交換のしやすさ

素材は、シート交換のしやすさにも大きく影響します。食器棚の大きさはさまざまなので、食器棚シートを自宅の食器棚のサイズにカットする必要があるからです。さらに巻き癖がつきやすい素材でロールタイプだと、伸ばすだけでも一苦労。巻き癖がつきにくい綿素材、ロールタイプでない商品などは比較的敷きやすいです。また、カットしやすさという意味では模様もポイントで、チェック模様やストライプはラクですよ。

シートの色や柄、デザイン性の高さ

竹炭配合の黒いシート(画像出典)楽天市場

食器棚シートはダサいから嫌!という方もいるでしょう。
でも最近の食器棚シートは色や柄も豊富ですので、インテリアになじむデザインを選ぶこともできます。

汎用性の高さ

下駄箱にも使えるシート(画像出典)楽天市場

食器棚シートが余ると、置き場所を考える必要が出てきて小さなストレスになります。下駄箱やクローゼットなどでも使えるタイプを選べば、置き場所に困る問題は解消されます。

機能

消臭・抗菌・防カビのシート
(画像出典)楽天市場

より便利に、より清潔に使える機能に注目して選ぶのもいいでしょう。

すべり止め

食器棚シートは、食器を出し入れするときに意外とズレてしまいます。裏面にすべり止めがついている食器棚シートを選ぶと、日々のストレスが軽減されます。

防虫・抗菌・消臭などの効果

より清潔で機能的な食器棚シートを選びたいなら、消臭・抗菌・防カビといった効果に注目するのもいいでしょう。但し、このようなシートの多くは使用期限が半年。こまめな交換が必要になるのがデメリットです。

食器棚シートの交換頻度

食器棚シートは、交換のタイミングがよく分からないですよね。特にあまり使わない食器を収納している棚は、そのままでもいいと思っていませんか?
でもシートを使っている以上、敷きっぱなしはNG!

食器棚シートにゴミやホコリが溜まっていくので、少なくとも1年に1回は取り替えたほうが衛生的です。1年経っていなくても、シートの汚れが目立つようならば交換しましょう。
防虫や抗菌などの効果がある食器棚シートは使用期限が過ぎるとカビや虫が発生する可能性があるので、期限前に交換してください。

食器棚シートがいらないケースも

食器棚シートは便利なアイテムですが、

  • 食器が少ない
  • こまめに掃除ができる
  • 食器棚の安全対策ができている

という状態であれば、必ずしも使う必要はありません。

食器棚シートがいらないケースも

わが家も、食器を使用中に食器棚をサッと拭けるので食器棚シートは使っていません。調味料ラックも食器棚シートではなくキッチンペーパーを敷き、汚れたタイミングで交換しています。

まとめ

食器棚シートの役割、機能、不便な点をしっかり理解すれば、自宅での要否を判断しやすくなります。また、こまめな拭き掃除が得意かどうかや食器の量にもよりますね。
棚を拭く手間とシートを交換する手間、自分にとってどちらがラクかを踏まえて考えてみてください。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。