揚げずにオーブンで焼くココアチュロスのレシピ

揚げずにオーブンで焼くココアチュロスのレシピ

チュロスと言うと油でカリッと揚げるのが一般的ですが、今回はオーブンで焼いてみました。焼く前にサッと溶かしバターを塗ることで風味がアップして美味しくなります。

オーブンで焼き上げるため、絞りだし袋で好きなように形を作ることができます。今回は短いスティック状とハートの形に絞ってみました。

熱いうちにグラニュー糖をまぶすとよく周りにくっつきます。熱いチュロスは崩れやすいので優しくまぶしてください。

リード
スポンサーリンク

材料(天板2回分)

  • 強力粉 90g
  • ココア 15g
  • 牛乳 150ml
  • バター 30g
  • 砂糖 大さじ1
  • 卵 1個
  • グラニュー糖 大さじ4
  • 溶かしバター 20g

作り方

強力粉とココアはふるいにかけておきます。

作り方1

鍋に牛乳、バター、砂糖を入れて火にかけます。

作り方2

バターが完全に溶けたら火を止めます。

作り方3

の粉類を一気に加えます。

作り方4

木べらでよく練ってひとまとめにします。

作り方5

卵をよく溶きます。

作り方6

の鍋に溶いた卵を少しずつ加えて混ぜます。

作り方7

生地を絞りだし袋に入れます。

作り方8

クッキングシートをしいた天板に生地を自由に絞りだします。

作り方9
作り方9-2

10生地の表面に刷毛で溶かしバターを塗ったら180度に予熱したオーブンで20分ほど焼きます。

11焼きあがったら熱いうちにグラニュー糖を周りにまぶして完成です。

作り方11

もっちりカリッとした食感のココアチュロス

完成写真

シュークリームを手作りしたことがある人なら分かると思うのですが、チュロスの作り方はシュー生地とよく似ています。違うところは卵の分量(チュロスのほうが少なめ)と粉の種類です。

お菓子には一般的に薄力粉を使うのですが、チュロスのもちっとした食感は強力粉がないと作ることができません。強力粉はパン作りに使われる粉で、グルテンが豊富に含まれているのでもっちりとした独特の食感をうみだすことができます。

話題のチュロスレシピもどうぞ

新型コロナウイルス感染症拡大により、世界的に外出自粛傾向が続いている今。世界中の子どもたちやその家族におうち時間を楽しんでもらおうと、ディズニーが「#DisneyMagicMoments」という企画を展開しています。 そのひとつが、[…]

ポイント解説付き!ディズニーの公式レシピ「チュロス」
スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。