サクホロ食感!スタバ風チョコスコーンのレシピ

サクホロ食感!スタバ風チョコスコーンのレシピ

スタバのスコーンが大好きな私。ちょっと一休みしたいときやコーヒーが飲みたくなったときにスタバに入るとかなりの確率で購入しています。サクッとしたクッキー生地とチョコがゴロゴロ入っている感じが好きです。
家にいるときも家事や仕事の合間にコーヒー飲みたいなぁ…と思うことがあります。そこで自分でスコーンを作ってみました。作ってみると意外と簡単にできることに驚きました。
少しミニサイズに作って食べやすいように仕上げています。

完成写真(コーヒー付)

材料(スコーン12個分)

  • 薄力粉 180g
  • 砂糖 50g
  • 塩 ひとつまみ
  • ベーキングパウダー 小さじ1 1/2
  • なたね油(サラダ油で代用可) 45ml
  • 牛乳 40ml
  • バニラオイル(あれば)※1 少々
  • チョコレート※2 80g

※1 バニラエッセンスでも代用できますがバニラオイルのほうが加熱調理時に香りが輝発しにくいです。
※2 今回は白黒の2層になっているチョコレートを使っていますが、お好みのチョコレートで結構です。

作り方

ボウルにふるった粉類(薄力粉、ベーキングパウダー)と塩、砂糖を入れて混ぜます。

作り方1

なたね油を入れて混ぜます。

作り方2

スプーンで混ぜているとこのようなそぼろ状になります。

作り方3

牛乳、バニラオイルを入れて混ぜます。

作り方4

チョコレートを粗く刻みます。

作り方6

生地にチョコレートを入れたら生地をひとまとめにしていきます。水分が足りないようなら少量の牛乳を足してください。

作り方5

クッキングシートの上に生地を2等分に丸めて置きます。厚みは2cmほどにしましょう。

作り方6

カードなどで6等分に切ります。

作り方7

クッキングシートに重ならないように並べ、180度に予熱したオーブンで20分ほど焼きます。

作り方8

10周りが少しこんがりするくらいが目安です。

完成写真

チョコレートの種類を変えれば色々バリエーションが楽しめます

手作りのいいところは自分で色々材料を工夫できることです。チョコレート専門店があることでもわかるように、チョコレートには色々な種類があります。ダークなもの、ミルク感が強いもの、フルーツフレーバーのものなど様々です。
ぜひお好みのチョコレートを選んでスコーンに入れてください。自分だけの特別なスコーンができあがりますよ。

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。