辛味とうま味の競演!スリランカ風「エビの辛味炒め」#世界の料理

辛味とうま味の競演!スリランカ風「エビの辛味炒め」#世界の料理

インドの南東に位置する島国スリランカの正式名称は「スリランカ民主社会主義共和国」。大きさとしては北海道の8割ほどの国土。かつてはコロンボが首都でしたが現在は新首都スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテです。

スリランカの海辺
スリランカの海辺(画像出典)pixta

インド洋に浮かぶ自然豊かなスリランカ、その名は「光り輝く島」という意味があります。モルディブ、セーシェルと共に世界遺産を有する「インド洋の真珠」と呼ばれる島国である一方、悲しい歴史的事件があった国として「インド洋の涙」とも称される国です。

また今ではスリランカですが、旧名称はセイロン。セイロンといえばセイロンティーをすぐに思い浮かべる方も多いことでしょう。

古都キャンディ・仏歯寺の象
古都キャンディ・仏歯寺の象(画像出典)pixta

観光地はスリランカの中心部に位置し、世界遺産でもある仏教の聖地「キャンディ」をはじめ、仏教都市として仏教に関わる“聖なる足跡”を意味する山「スリー・パーダ(アダムス・ピーク)」や仏教関連の遺跡が多々存在します。

最近では高級リゾート地としてだけでなく、大自然の恵みであるハーブや薬草を使用したオーガニック食や、スパを堪能できる本格的アーユルヴェーダリゾートととしてツアーも充実しているため、女子旅でも人気急上昇ですね。

スポンサーリンク

スリランカ料理の特徴は?

スリランカのカレー
スリランカの「カレー」(画像出典)pixta

スリランカの料理の基本形式は「ライス&カレー」と言われています。「カレー」という言葉には「スパイスを使ったおかず」という意味があり、また「ライス」もご飯だけでなく小麦を使った薄いパンのようなものも指します。

また日本と同じ島国のため魚介類もよく使われ、鰹節によく似たモルディブ・フィッシュを使った乾物をさまざまな料理に使います。この鰹節風のものにスパイスを混ぜ、ご飯にかけて食べるふりかけ的存在の「サンボール」など、どこか日本人にも馴染みやすいお料理が多いのもポイントですよ。

今回ご紹介するお料理も一般的なカレーではなく、辛いのに旨味がたっぷりの海老の炒め物です。

レシピ

スリランカ料理はとにかく辛いものが多く「辛さが旨さ」と考えられている料理が多数存在します。本来ならこのレシピもチリパウダーが大さじ2に、さらに生の唐辛子を2~3本スライスしたものを一緒に炒めるのですが、これだとかなりの辛さとなってしまうので、食べやすい辛さに変えています。
辛いのが大好きな方は、ぜひ唐辛子を増やしてみてください。

材料(2人分)

材料
  • 海老(大きめ) 6尾
  • 玉ねぎ(くし形切り) 1/2個
  • ピーマン(縦に6つ切り) 2個
  • トマト(くし形切り) 中1個
  • ニンニク(すりおろし) 1かけ
  • ショウガ(すりおろし) 1かけ
  • トマトペースト 小さじ1
  • 酢 大さじ1/2
  • 醤油 大さじ1
  • チリパウダー 大さじ1
  • 油 大さじ2

<A>

  • 砂糖 大さじ1
  • コーンスターチ(片栗粉で代用可) 小さじ1
  • 水 50ml
  • ブラックペッパー 小さじ1/2

作り方

海老の下背ワタをとり、片栗粉(分量外)をまぶして洗っておきます。

下処理をしたに酢、醤油、チリパウダー(小さじ1/2)を絡めます。

フライパンに油を入れから海老だけを加えて弱火で炒め、火が通ったらいったん取り出します。

海老を取り出して残ったスパイスに残りのチリパウダーとAを加えてソースのベースを作っておきます。

のフライパンにニンニクとショウガを加え、香りが立ってきたら玉ねぎ、ピーマンを加えて炒めます。

玉ねぎが透き通ってきたらの海老とトマト、のソースを加えてやや弱火で2~3分炒めます。

火を止めてトマトペーストを加え、全体を絡めたら出来上がりです。

完成写真

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。