酸っぱくって止まらない!子供の頃からの大好物「きゅうりの酢昆布醤油漬け」

酸っぱくって止まらない!子供の頃からの大好物「きゅうりの酢昆布醤油漬け」

思い出すときゅっと口がすぼんでしまうのに、思い出すと食べたくなってしまう。
やっぱり冷蔵庫の扉を開けてつまみ食いしに行っちゃおうかしら。
このきゅうりは「あら!」と思うくらい酸っぱい味付けのお漬物です。
つまんでは「うん、酸っぱい」
「もう1つ」と、つまんでは「やっぱり酸っぱい」と思いながら食べ続けてしまいます。
酸っぱ美味しい。お酢が好きな方には自信をもってお勧めします。
そして、影の主役は昆布です。
うちの子たちはこの昆布が大好き。それを見ていると、好みって遺伝するのかしらと思います。なぜなら子供時代の私もそうでしたから。なんてったって、手作りの酢昆布です。

TOP
スポンサーリンク

材料(作りやすい分量)

材料
  • きゅうり 2本 (約250g)
  • 昆布 10cm角
  • 米酢 大さじ3
  • 醤油 大さじ4
スポンサーリンク

作り方

電子レンジ対応の保存容器に、昆布を千切りいれます。
大体2cm程度の長さにしてください。ふくらむので小さい方が食べやすいです。

昆布を千切る

米酢とお醤油も入れて、ラップはせず電子レンジで600w1分30秒加熱します。
沸騰すれば大丈夫です。

お酢と醤油
沸騰後

漬け汁を加熱している間に、きゅうりの準備をしましょう。
きゅうりを洗い、ヘタを切り落とし、めんぼうで全体を叩きます。

めんぼうでたたく

長さを6等分に切り分け、指で縦に裂きます。太さはまちまちになって大丈夫です。
味の浸かり具合が変わり、いろんな味を楽しめます。

きゅうり6等分
きゅうりを手で裂く

電子レンジで加熱した熱々の漬け汁にきゅうりを入れ、混ぜます。
沸騰させた漬け汁に入れることできゅうりがパリッとした食感になります。

よく和えて、粗熱が取れたら出来上がりです。

漬け汁とあえる

すぐに食べるとサラダ感覚。
半日ほど置くと、更に味がなじみおいしくなります。
これは一晩置いた様子です。すっかり昆布も柔らかくなっています。

一晩おいた状態
一晩おいた状態2

盛り付けていると、横から手が伸びてきます。
酸っぱいから食べられないと思っていたけど、子供って意外と酸っぱいのも好きだったり。こういうのって嬉しい誤算です。
きゅうりのみずみずしさ、酢醤油と昆布だけとは思えない、なんとも言えない美味しさにお箸が止まりません。

この酢昆布醤油漬けは、子供の頃いつも冷蔵庫にある常備菜でした。
母はお鍋で昆布と酢醤油を沸騰させていたけれど、自分で作るようになっては容器ごと電子レンジで加熱してそのまま冷蔵庫に。

こういう箸休めがあると心強いものです。
お弁当に入れたり、サラダの具材にしたり、和風のピクルスのように使ってみてくださいね。お好きな方は昆布を増やしても大丈夫です、栄養的にも嬉しい一品ですよ。

撮影:今井裕治

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。