豚肉で作る、お手軽肉豆腐のレシピ!フライパンで簡単&おいしい冬の定番料理

豚肉で作る、お手軽肉豆腐のレシピ!フライパンで簡単&おいしい冬の定番料理

肉豆腐は、フライパンでさっと作れる煮込み料理です。

噛むたびにジュワッと甘辛い出汁と肉の旨みがあふれる熱々のお豆腐は、肌寒い季節に特に美味しく感じられるでしょう。

牛肉を使うのが定番ですが、今回はより手軽に作れるように豚肉を使ったレシピを紹介します。

夕飯の献立の参考にしてください。

スポンサーリンク

肉豆腐におすすめの豚肉の部位は?

スーパーでよく見かける豚肉の部位は、

  • ロース
  • モモ
  • ヒレ
  • バラ

ではないでしょうか。その他に数種類の部位の切れ端肉を集めた“こま切れ”は、特に安く買えるのでさまざまな料理で利用されます。こま切れとよく似た見た目で“切り落とし”がありますが、数種類の部位が混ざっているこま切れと違い、切り落としは全て同じ部位です。

肉豆腐におすすめなのは、バラ肉やこま切れ肉。

バラ肉はあばら骨についている部位で、赤身と脂身が3層になっているのが特徴です。他の部位と比べて脂の比率が高いため、口当たりが柔らかく脂の甘みをしっかりと感じられます。
スライス肉でもボリューム感があり、淡白な豆腐との相性も抜群です。

こま切れ肉は前述した通り複数の部位が入っているので、単体の部位を使うよりも旨味や食感に深みが出ます。
もともと食べやすい大きさにカットされており、調理の手間が少ないのもメリットです。

スポンサーリンク

豚肉で作る肉豆腐のレシピ

このレシピではバラ肉のスライスを使用しました。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐 1丁(300g)
  • 豚バラ肉(スライス) 150g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 結びしらたき 6個
  • ねぎ(小口切り) お好みで適量

<A>

  • 醤油 大さじ3
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ2/3
  • だし汁 50cc
  • しょうが(すりおろし) 小さじ1/4

下ごしらえ

  • 結びしらたきは水洗いし、熱湯で1分ほど茹でます。
  • <A>を混ぜておきます。
  • 豆腐を水切りします。豆腐をキッチンペーパーで包みバットに乗せたら、平皿などの重石を乗せ30分ほど置きます。

作り方

豚バラ肉は5cmの長さにカット、玉ねぎはくし切りにします。

フライパンに少量の油(分量外)を入れて中火で熱し、豚バラ肉を入れて炒めます(豚肉から脂が出るので、フッ素樹脂加工のフライパンなら油は不要です)。

豚バラ肉から脂が出てきたら、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。

<A>を入れてひと煮立ちさせます。

結びしらたきと6等分した木綿豆腐を入れます。

再び煮立ったら弱火にして3分ほど煮ます。

器に盛りつけ、お好みでねぎをかけて完成です。

スポンサーリンク

おいしい肉豆腐を作るポイント

豆腐は丁寧に水切りすることで、短時間で調味料が染み込みやすくなります。その他にも

  • 煮崩れを防ぐ
  • 大豆の味が濃くなる
  • 調味料が薄まらない

などのメリットもあるので、必ず水切りを行ってください。

肌寒く感じる時期は煮込み料理がよりおいしく感じるもの。ぜひ今晩のおかずに作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。