ふっくら美味しい、鮭のホイル焼きのレシピ。オーブンなら副菜2品も同時調理!

ふっくら美味しい、鮭のホイル焼きのレシピ。オーブンなら副菜2品も同時調理!

そのまま焼くとパサつきがちな鮭ですが、アルミホイルで包んで蒸し焼きにするとふっくらと美味しく仕上がります。
野菜をたっぷりとのせれば、ヘルシーながらボリューム満点の料理に!

またフライパンではなくオーブンで焼くことで、空いたスペースを使ってもう1〜2品作ることもできるんです。

今回はオーブンで作る鮭のホイル焼きと同時調理できる副菜2品のレシピをご紹介します。

簡単で美味しい!オーブンで作る鮭のホイル焼きのレシピ

鮭のホイル焼きは野菜から出た蒸気がホイル内に充満し、蒸し焼きの状態になることで鮭の身がふっくらと仕上がります。そのためしっかりと密閉するように包むのが大切です。
アルミホイルの包み方も詳しく解説するので参考にしてください。

材料(2人分)

  • 鮭の切り身 2切れ
  • しめじ 1/4株
  • にんじん 5cm
  • 玉ねぎ 1/6個
  • 塩こしょう 適量
  • バター 10g
  • ポン酢 大さじ1と1/2
  • ネギ(小口切り) 適量
  • レモンスライス お好みで

作り方

鮭の切り身に塩こしょうを振り、10分おきます。

しめじは石づきをカットして手でほぐし、玉ねぎは薄切り、にんじんは細切りにします。

アルミホイルを約30cmの長さにカットし、下半分にサラダ油(分量外)を塗ります。

サラダ油の上に玉ねぎをのせ、その上に鮭を一切れのせます。鮭の周りを囲むようにしてしめじとにんじんを置き、バターを上にのせます。

アルミホイルを鮭に被せるように半分に折り、手前を3回折ります。

両端も3回折ります。

もう一切れも同じように包み、180度に予熱したオーブンで15分焼きます。

仕上げにネギとポン酢、お好みでレモンのスライスを添えたら完成です。

ポイント

鮭のホイル焼きをふっくらと仕上げるためには、アルミホイルでしっかりと密閉し蒸気を逃がさないのがポイント!
加熱後に包みがパンパンに膨らんでいれば成功した証拠です。

今回は年中手に入りやすい野菜を使用しましたが、旬の野菜を使うのもおすすめ。じゃがいも、オクラ、蕪なども美味しいですよ。

スポンサーリンク

鮭のホイル焼きと一緒に調理!副菜2品

鮭のホイル焼きと同じ「180度15分」で調理できる副菜です。
天板に一緒に並べるだけ!

ブロッコリーのペペロンチーノ風

にんにくと唐辛子を入れた副菜は、さっぱりした鮭のホイル焼きとの相性が抜群です。

材料(2人分)

  • ブロッコリー 1/3房
  • ベーコン 30g
  • オリーブオイル 大さじ1と1/2
  • にんにく 1片
  • 鷹の爪 1本
  • 塩 ひとつまみ

作り方

ブロッコリーをよく洗い、食べやすい大きさにカットします。茎も乱切りにします。

にんにくはみじん切り、鷹の爪は輪切りにし、オリーブオイルと混ぜ合わせます。

ベーコンは1cm幅にカットします。

耐熱容器にブロッコリーとベーコンを入れ、上からを回しかけます。

塩を振りかけ、180度に熱したオーブンで15分焼いたら完成です。

ポイント

ブロッコリーを焼くと、茹でた時よりもシャキシャキとした歯応えが残ります。柔らかく仕上げたい場合は、2分程度下茹でをしてから焼き上げてください。

ほうれん草とトマトのオムレツ

ほうれん草の緑とトマトの赤が映える、見た目がきれいな卵オムレツです。

材料(2人分)

  • 卵 2個
  • ほうれん草 3株
  • プチトマト 5個
  • コンソメ 5g
  • 牛乳 大さじ3
  • ピザ用チーズ 大さじ3
  • パセリ 適量

作り方

ほうれん草をかために茹でて食べやすい大きさにカットします。

プチトマトは半分にカットします。

ボウルに卵を割りほぐし、コンソメ(キューブの場合は麺棒などで細かく砕きます)と牛乳を加えてよく混ぜます。

耐熱容器にクッキングシートを敷き、ほうれん草とプチトマト、を入れて上からピザ用チーズをかけます。

180度に熱したオーブンで15分焼きます。

仕上げにパセリをかけたら完成です。

ポイント

  • 焼き色がつかなかった場合は、オーブントースターで3〜5分焼いてチーズを焦がすとより美味しそうな見た目に仕上がります。
  • オーブンシートを持って耐熱容器から取り出し、食べやすい大きさにカットして盛りつけてもOK。
スポンサーリンク

オーブン調理で、簡単時短!

今回は鮭のホイル焼きと一緒に調理できる、ブロッコリーのペペロンチーノ風とほうれん草とトマトのオムレツも紹介しました。同時に焼き上げることで簡単に豪華な献立が完成!
ぜひオーブンならではのメリットを活かして、鮭のホイル焼きと副菜を一緒に作ってみてください。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。