立体的なツリーサラダのレシピ!ほうれん草のポテトサラダを絞ればまるでもみの木!

ポテサラとほうれん草で!立体的なツリーサラダのレシピ #子どもとクッキング

ツリーサラダとは、ポテトサラダを土台にして色とりどりの野菜をデコレーションしたクリスマスツリー型のサラダです。可愛らしい見た目なのでクリスマスパーティにぴったり!

ツリーサラダといえばポテトサラダにブロッコリーをさして作る方法がポピュラーですが、この記事で紹介するレシピはほうれん草を使いました。

お子さんと一緒に野菜の型抜きや飾り付けをすると楽しめますよ。

スポンサーリンク

ポテトサラダに向いているじゃがいもの種類は?

じゃがいもにはたくさんの種類があり、料理によって使い分けるとより美味しく仕上がります。ポテトサラダには、ほくほくとした食感が特徴の男爵(だんしゃく)いもがおすすめ。

もしくはキタアカリでもいいでしょう。キタアカリは茹で時間を短縮できるというメリットがある反面、煮崩れしやすいので茹ですぎには注意が必要です。

ツリーサラダのレシピ

では、ツリーサラダのレシピをご紹介していきましょう。

材料(3~4人分)

<ポテトサラダ>

  • じゃがいも 大サイズ2個
  • ゆで卵 1個
  • きゅうり 1本
  • ハム 2枚
  • 塩コショウ 小さじ1/2
  • マヨネーズ 大さじ4
  • すし酢 小さじ2 ※
  • ほうれん草 2束

※すし酢がない場合は、酢 小さじ2、砂糖 大さじ1/2、塩 小さじ1/2

<トッピング>

  • にんじん 3cm
  • パプリカ 1/8個
  • スライスチーズ 1枚
  • いくら 大さじ1/2

作り方

ポテトサラダ

じゃがいもを茹でます。
じゃがいもは皮と芽を取り水から茹でて、沸騰したら弱火にして柔らかくなるまで茹でます。

ほうれん草の下準備をします。

 沸騰したお湯に塩を入れて、葉の部分を持って茎だけ30秒ほど茹でます。その後葉もお湯の中に入れて30秒ほど茹でたら氷水に出して冷やします。

 水切りをしてよく絞ったら3~4cmの長さにカットします。

きゅうりを輪切りにし塩もみしたら、水分を絞ります。

ハムを、2cm×1cmほどの大きさにカットします。

ゆで卵をマッシャーで粗く潰します。

じゃがいもが茹で上がったら熱いうちにマッシャーで潰し、塩こしょうとマヨネーズを和えます。

を半分に分け、1/2にほうれん草を入れてハンドブレンダーで混ぜます。

混ぜすぎると粘り気が出るので注意してください。

残りの半分のじゃがいもにゆで卵、きゅうり、ハムを入れて混ぜます。

にすし酢を回しかけ、よく馴染ませます。

トッピング

にんじんをあまり柔らかくなりすぎない程度に茹でます。

とスライスチーズを小さい星形で抜きます。

パプリカを少し大きめの星形で抜き、乾燥パスタをさします。

盛り付け

ほうれん草ペーストが入っていない方のポテトサラダを山形に盛り付けます。

しぼり袋に星形の口金を入れ、ほうれん草のポテトサラダを詰めたらに絞ります。

バランスを見ながらスライスチーズ、にんじん、いくらを飾り付けます。

てっぺんにパプリカをさしたら完成です。

ポイント

  • 型抜きをした時に余った部分は、刻んでポテトサラダに入れれば無駄なく使い切れます。
  • ほうれん草のポテトサラダを絞ると太くなるので、土台のポテトサラダは細めに形を作ります。
  • すし酢を入れることで味が引き締まります。

クリスマスにぴったりのサラダなので、ぜひ作ってみてください!

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。