しっかりおかずから甘~いドリンクまで!ホクホクおいしい「さつまいも・かぼちゃレシピ」3選

しっかりおかずから甘~いドリンクまで!ホクホクおいしい「さつまいも・かぼちゃレシピ」3選

寒くなる季節に旬を迎える、さつまいもとかぼちゃ。
収獲自体はどちらも夏ごろなのですが、その後2~3か月追熟をさせています。じっくりゆっくり寝かせることででんぷんが糖に変わり、甘くなるのだとか。

ほんのり甘く、ホクホクおいしいさつまいも。キレイな色味で、なめらかな食感が楽しめるかぼちゃ。今回はその魅力を楽しむレシピを3つご紹介します。

食べごたえ抜群!「さつまいもと豚肉のてり煮」

ジューシーな豚肉と、ほんのり甘いさつまいもの共演。ごはんが進む味わいです。豚肉にまぶした小麦粉の効果で、さつまいもにも調味料がバッチリ絡みます。今回は厚さが均等のソテー用ロース肉を使っていますが、塊肉をカットしても。

材料(2人分)

  • さつまいも 中1本(200g程度)
  • 豚肉 2枚(200g程度)
  • 白ごま、青ねぎ お好みで適量
  • 油(炒め用) 少々

<調味料(豚肉下味用)>

  • 醤油 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 塩 少々
  • 小麦粉 小さじ1

<調味料(仕上げ用)>

  • みりん 大さじ1.5
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 白ごま お好みで
  • 青ねぎ お好みで

作り方

さつまいもは皮つきのまま乱切りにカットし、10分ほど水にさらします。

耐熱容器にさつまいもと大さじ2杯程度(分量外)の水を入れ、ふんわりラップをかけてから電子レンジ500wで2分ほど加熱。つまようじがスッと通るくらいを目安にします。

豚肉は食べやすいサイズにカットします。あまり大きすぎると火が通るまでに時間がかかるのでちょっと注意です。

ビニール袋やボウルに入れて下味用の醤油、酒、塩を加えて揉みこみ、10分ほど置きます。

フライパンに油少々をひいて温めている間に、に小麦粉をまぶしておきます。重ならないように並べ、中火で両面を色良く焼きます。

ここで豚肉を動かしてしまうと小麦粉がはがれてしまうので、一度置いたらしばらく放置がコツ。フライパンとの接地面の肉が白っぽくなってきたら、ひっくり返す目安です。

のさつまいもを投入します。動かしすぎるとさつまいもが崩れてしまうので注意です。軽く焼き色が付くまであまり動かさないようにします。

豚肉の脂がさつまいもに移り、きらめいてきたら仕上げ用の醤油、みりんを入れて全体に行き渡るように混ぜます。最後にごま油をかけてサッと混ぜたら完成。お好みで白ごま、青ねぎをのせてくださいね。

食べ方のコツ

さつまいもをあらかじめ電子レンジで加熱するので、時間をかけずに調理ができます。電子レンジによって性能が異なりますので、様子を見ながら調整してくださいね。さつまいもをカリッとさせたい場合は、油で素揚げしてみてください。

スポンサーリンク

ホクホク感がしっかり楽しめる「さつまいもとかぼちゃのグラタン」

さつまいもとかぼちゃグラタン

さつまいもとかぼちゃを彩りよく交互に並べる過程があり、作っている間も楽しくなるグラタンです。電子レンジで加熱しておくので生焼けの心配がなく、ホクホクおいしい仕上がりに!間に挟んだベーコンとチーズの塩気もたまらない一品です。

材料(2人分)

  • さつまいも 150g
  • かぼちゃ 150g
  • ベーコン 3枚
  • とろけるチーズ 50g
  • 油(お皿に塗る用) 少々
  • 塩、こしょう 少々

<ホワイトソース>

  • 牛乳 200ml
  • 小麦粉 20g
  • バター 20g
  • 顆粒コンソメ 小さじ1
  • 塩、こしょう 少々

作り方

さつまいもとかぼちゃは皮つきのまま、7mm程度の半月形にカットします。さつまいもは水にさらしておきます。

耐熱容器に入れて水大さじ2程度(分量外)を振りかけたら、ふんわりラップをして電子レンジ500wで5~6分加熱します。

ベーコンは3等分にカットしておきます。

今回は電子レンジでホワイトソースを作ります。ボウルに小麦粉とバターを入れ、ふんわりラップをかけたら、500wで1分加熱します。

よく混ぜたら牛乳を半量入れてさらによく混ぜ、ラップをしてさらに1分半加熱。粘りが出るまでよく混ぜます。

その後、残りの牛乳と顆粒コンソメ、塩こしょうを加え、ラップをして1分半~2分ほど加熱。とろみが出るまで混ぜたらホワイトソースの完成です。

オーブンを220℃に予熱しておきます。油を塗った耐熱容器へ1のさつまいもとかぼちゃを交互に並べます。のベーコンを挟み、全体に軽く塩、こしょうを振ります。

ホワイトソースをかけ、上にチーズをのせてから、220℃のオーブンで表面に焼き目が付くまで加熱します。

作り方のコツ

はオーブンではなくトースターでもOK。ホワイトソースは牛乳10に対し薄力粉1、バター1の分量にすると、作りやすく覚えやすいです。たくさん作って冷凍しておいてもいいですね。

スポンサーリンク

かぼちゃをドリンクに!ふんわり甘い「かぼちゃのメープルラテ」

かぼちゃを使った、ふんわり甘いドリンクです。かぼちゃを加熱したあと丁寧に裏ごしするひと手間で、なめらかな味わいが楽しめるようになります。

材料(2人分)

  • かぼちゃ 50g
  • 牛乳 300ml
  • メープルシロップ 大さじ1
  • インスタントコーヒー 小さじ1
  • ホイップクリーム 適量
  • シナモン 少々

作り方

かぼちゃは皮をカットし、2cm角程度にカットします。耐熱容器に入れ、大さじ1の水(分量外)を加えたらふんわりラップをし、電子レンジ500wで1分半ほど加熱します。

今回かぼちゃの皮は使いませんが、細切りにして、きんぴらやかき揚げの具にぜひ使ってみてください。

やわらかくなったかぼちゃを裏ごしし、牛乳を少々混ぜてなめらかにします。

インスタントコーヒーは小さじ1の水またはお湯(分量外)で溶かしておきます。

鍋に残りの牛乳、のかぼちゃを加え、よく混ぜながら加熱します。沸騰直前で止め、溶かしておいたのコーヒーとメープルシロップを加えます。

グラスに移し、ホイップクリームをのせます。シナモンを振りかけたら完成です。

ポイント

時間が経つとかぼちゃがグラスの底に沈むので、混ぜながら飲んでくださいね。

秋冬ならではの素朴なおいしさ。さつまいも、かぼちゃを楽しもう!

まとめ

料理はもちろん、スイーツづくりも楽しいさつまいも、かぼちゃ。秋冬ならではの素朴な味わいを、おうちでゆったり楽しんでみてくださいね。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。