よだれ鶏

失敗なし!絶品よだれ鶏のレシピ #RouteFood

hitotemaの姉妹サイト「Route×Food(ルートフード)」は、調理動画チャンネル。プロ直伝のレシピを生産者直送の新鮮食材で調理しています。プロ仕様なので、どれも本格的!

よだれ鶏
(画像提供)Route×Food

今回はその中から、香川県の純喫茶「カフェテラス グレコ」さんが教えてくれた「よだれ鶏」を、レシピ通りに実際に作っていく様子と、作ってみた感想をお伝えしていきます。

中国料理の前菜の定番で、ファンも多い逸品。意外と簡単でしたよ!

スポンサーリンク

材料(2人前)

材料
  • 鶏むね肉(常温に戻す) 300g
  • 白ネギ(みじん切り) 1/2本
  • ミニトマト 5個
  • ごま油 適量
  • きざみネギ お好みで

<タレ>

  • しょうゆ 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • みりん 小さじ1と1/2
  • おろしにんにく 小さじ1
  • ラー油 少々

作り方

鶏むね肉に皮目からフォークで何ヶ所か穴を開ける。

作り方1

鍋にお湯を沸かし、火を止める。

沸いたお湯に鶏むね肉を入れ、蓋をして45分間浸けておく。

作り方3

保温状態でゆっくり中まで火を通すから、パサつかずしっとり仕上がるんですね。

<タレ>の材料をボウルに入れ、よく混ぜる。

中火で熱したフライパンにごま油をひいて白ネギを炒める。

作り方5

のボウルに入れる。

鶏むね肉に火が通ったら、食べやすい大きさにスライスしてお皿に並べる。

その上からをかけ、半分に切ったミニトマトを添え、お好みで刻みネギをかけて完成。

完成写真

やっぱりこのタレは最高ですね!鶏むね肉との相性はもちろんですが、ミニトマトにもよく合ったのが驚きでした。温かいままでも美味しいですが、冷やしてお弁当に入れたのも美味しかったです。

本格レシピは、ほかにも!

この動画では、鹿児島県南九州市の株式会社真栄ファームさんが育てたこだわりの「黒さつま鶏」で調理しています。よだれ鶏以外に2品、黒さつま鶏を使ったお料理をご紹介していますのでぜひご覧ください。

黒さつま鶏のとり天
(画像提供)Route×Food

こちらはとり天。大分名物として有名ですが、最近はセルフうどん店のトッピングとしても定番ですね!

黒さつま鶏の鶏ハム
(画像提供)Route×Food

こちらは鶏ハム。フライパンで蒸し焼きにして作るので、お手軽に作れます。

また以下の2動画も、カフェテラス グレコさん提案のレシピ動画です。ぜひ、あわせてどうぞ!

かぼちゃレシピ3品:https://youtu.be/3w4tJl46sAQ
れんこんレシピ3品:https://youtu.be/TBsYSzm5bwE

レシピ提供店:カフェテラス グレコ

外観
(画像提供)カフェテラス グレコ
内観
(画像提供)カフェテラス グレコ

香川県高松市、田町商店街にある昔懐かしい雰囲気の喫茶店。サンドイッチの美味しいモーニングやボリュームのあるランチが大人気で、常連さんも多い老舗です。

住所:香川県高松市田町11-2
電話番号:087-834-9920
営業時間:7:00~18:00
定休日:無休

Route×Foodについて

Route×Foodの取り組みは、社会貢献も兼ねています。
詳細については、こちらの記事もぜひご覧ください。

「おいしい」で笑顔プロジェクト(YouTube再生リスト):
https://www.youtube.com/playlist?list=PLiWiVZ-KxNlzD2UM9uCwbCpbJwjTL629q

プロジェクト紹介記事(hitotema):
https://hito-tema.net/special-feature/11452

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。