鶏とにんにくのアボカド炒め

やみつきカフェ飯!鶏とにんにくのアボカド炒めのレシピ #RouteFood

hitotemaの姉妹サイト「Route×Food(ルートフード)」は、調理動画チャンネル 。プロ直伝のレシピを生産者直送の新鮮食材で調理しています。プロ仕様なので、どれも本格的!

鶏とにんにくのアボカド炒め
(画像提供)Route×Food

今回はその中から、旭川のカフェ「cafe chater(カフェ チャター)」さん考案の「鶏とにんにくのアボカド炒め」を、レシピ通りに実際に作っていく様子と、作ってみた感想をお伝えしていきます。

アボカドの加熱調理はおでんや天ぷらでたまに見かけますが、「炒める」というのは意外とないですね。しかも鶏肉と、にんにくで!美味しくないわけがない!

スポンサーリンク

材料(2人前)

材料
  • 鶏肉(一口大) 300g
  • アボカド(一口大) 1個
  • にんにく(みじん切り) 1片
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • 片栗粉 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 白だし 大さじ2
  • みりん 大さじ1

鶏肉はむね肉でももも肉でもいいのですが、今回はミックスにしました。2種類の食感を楽しめるのでおすすめ!
また、アボカドはオリーブオイル(分量外)を絡めておくと変色防止になるとのこと。こういったひとてまも、お店ならではですね。

作り方

鶏肉をボウルに入れ、塩・こしょうを全体になじませたら、片栗粉を入れ全体にまぶす。

作り方1

やっぱりこの手間ですよね……。塩・こしょうでちゃんと下味をつけて片栗粉。やらなくてもきっと普通に美味しいけど、やるとやっぱり違いますよね。

フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れ弱火にかけ香りをたたせる。

作り方2

あまり考えたことがなかったのですが、完成後に食べてみて、同じ1片でもスライスよりにんにくがガツンとくるなと思いました。切り方、重要!

鶏肉を入れ、中火で焼き色を付ける。

作り方3

もう美味しそう!

白だし・みりんを加えて軽く煮絡め、汁気を飛ばす。

作り方4

みりんの甘みが入るのと、鶏肉にしっかり味をしみこませるのもポイントですね。ついつい、合わせ調味料とアボカドを一緒に入れてしまいそうになるのですが、我慢我慢!

アボカドを入れ、崩さないようにサッと炒める。

作り方5

お皿に盛り付けて完成。

完成写真

今回はそのままいただきましたが、 お好みでブラックペッパー、いりごま、温泉卵、マヨネーズなどを添えても美味しいそうですよ。どれも絶対合いますね!

本格レシピは、ほかにも!

この動画では、アボカド炒め以外に2品、鶏肉を使った以下のお料理をご紹介しています。

大葉の唐揚げ
(画像出典)Route×Food

こちらは「大葉の塩から揚げ」。鶏肉400gに、大葉をたっぷり10枚使ってあります。これはTHE カフェ飯ですね。

しょうが焼き
(画像出典)Route×Food

こちらは「鶏肉のしょうが焼き」。しょうがだけでなく、めんつゆ・みりん・にんにくで複雑な旨味を味わえるように工夫されています。さすが!

また下記の4動画も、 cafe chater(カフェ チャター) さんの技が生きたレシピ動画です。ぜひ、あわせてご覧ください。

スナップえんどうレシピ3品:https://youtu.be/V_J1IZjz1q0
こんにゃくレシピ3品:https://youtu.be/IptqPTeXCBc
長ネギレシピ3品:https://youtu.be/ogJ5y0EIfec
干ししいたけレシピ3品:https://youtu.be/gMrkPqmDpWE

レシピ提供店:cafe chater(カフェ チャター)

レシピ提供店:cafe chater(カフェ チャター)
(画像提供)cafe chater

テイクアウトも人気の旭川のカフェで、自慢はchaterブレンドのコーヒーや野菜中心としたプレートごはん。サマーシーズンの今は、アサイードリンクやマンゴードリンクもあるようです!

住所:旭川市忠和5条5丁目1-24
電話番号:0166-56-1526
営業時間:9:00〜18:00[17:30Lo.]
定休日:営業予定はInstagramにてご確認ください。
公式サイト(Instagram):https://www.instagram.com/cafe_chater/

Route×Foodについて

Route×Foodの取り組みは、社会貢献も兼ねています。
詳細については、こちらの記事もぜひご覧ください。

「おいしい」で笑顔プロジェクト(YouTube再生リスト):
https://www.youtube.com/playlist?list=PLiWiVZ-KxNlzD2UM9uCwbCpbJwjTL629q

プロジェクト紹介記事(hitotema):
https://hito-tema.net/special-feature/11452

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。