自宅で楽しもう!ローソンで買えるビール&おつまみの最強ペア5選

おうちで楽しもう!ローソンで買えるビール&おつまみの最強ペア5選

今、コンビニのビールが熱い。以前に比べてビールの選択肢がグッと増えたうえ、それに合わせるフードのレベルも高くなっているからだ。
中でもローソンは限定ビールを積極的に開発。多彩なおつまみと合わせる楽しみも無限大で特におすすめ。
この記事では絶対にマッチするビール&フード5組を、ローソンのビール棚を愛してやまないビアエッセイストが紹介する!

定番!よなよなエール×からあげクン レギュラー

からあげクン

小腹が空いたとき、レジ横で見つけると買ってしまうからあげクン。

発売開始は1986年というから30年以上、お世話になり続けている(二十歳を過ぎてからはおやつというより、おつまみ的側面が強くなってきたが)。レッド、ピザなど味の濃いものは特にビールによく合う(この場合の「ビール」はピルスナーという金色で苦みがある、いわば普通のビールのこと。ピルスナーには口の中をさっぱりさせる効果がある)。

もしペアリングの妙を楽しむなら、あえてノーマルな「からあげクン レギュラー」をチョイスしたい。合わせるのは軽井沢で造られているヤッホーブルーイングの「よなよなエール」。

からあげクンとよなよな

グレープフルーツのようなホップ由来の柑橘系の香りが特徴のこの一本。からあげクン ノーマルと一緒になることでお互いのポテンシャルを高め合って驚くほど美味になる。からあげにレモンを絞るようなペアリング体験、ぜひお試しを!

スパイス共鳴!水曜日のネコ×GU-BO(グーボ)ベーコンポテト味

そんなからあげクンが鎮座するポジションを狙うべく、最近「GU-BO(グーボ)」というフードが登場している。見た目は春巻に近く、皮がパリッとしている点にも近さを覚える。

グーボ

いくつか味があるがおすすめは、ベーコンポテト。食べてみるとわかるのだが、こちらブラックペッパーが効いていて意外と辛い。

スパイシーな味わいが特徴的なフードには、スパイシーなビールを合わせたい。そこで選びたいのがパッケージがキュートな「水曜日のネコ」。

グーボと水曜日のネコ

このビールはベルジャンホワイトというスタイルで、実は副原料にコリアンダーシードというスパイスが入っているのが特徴。ほのかなスパイシーさとリンゴのようなフルーティさで、グーボの辛さを優しく包み込んでくれる。口の中で繰り広げられるスパイスの競演をぜひ体感していただきたい。

鉄板!ゴールドマスター×ちょいつま。チャーシューメンマ

パッケージのオシャレ感では「水曜日のネコ」に負けないのが、「ゴールドマスター」。以前は力強いデザインだったが、くつろぎのひとときに選びたくなるようなやわらかなパッケージに一新した。国内醸造に切り替わったのもうれしいポイントだ。

ゴールドマスター

缶の見た目は軽やかだが、アルコール度数は6%とやや重。麦の旨みもしっかり感じられる、重厚な一本に仕上がっている。

こちらに合わせたいのが、「ちょいつま。チャーシューメンマ」。一番の魅力はチャーシューの美味しさなのだが、メンマ、きくらげとコンパクトなサイズの中で色々な味と食感が楽しめるのもいい。面倒がらずに40秒間レンジでチンするとさらに美味に。

ゴールドマスターが結構どっしりしているので、ちびちび飲みながら、ゆっくりペアリングを堪能したい。

ゴールドマスターとチャーシューメンマ

自宅で沖縄キブン!オリオンビール×ミミガー

ローソンのビール棚には、店によって国内外のビールがたくさん並べられていることがある。せっかく家飲みでちょっとした非日常を味わおうと思っているなら、ビール&おつまみでその気持ちをさらに盛り上げたい。ビールの生まれた場所とその土地の料理を合わせることができたら最高だ。

そこで提案したいのが、「オリオンビール」&「ミミガー」。

オリオンビールとミミガー

言わずと知れた沖縄生まれのオリオンビールはローソンに置いてあることが多い。これに豚の耳の皮を使った沖縄料理、ミミガーを合わせたら気分はもう沖縄だ。

1パック当り95kcalとヘルシーなのもうれしい。沖縄の海水塩で味付けしたというやさしい塩味でビールがついつい進んでしまうのでご注意あれ。

まさかのスイーツ!僕ビール君ビール×ふんわりメロンパン

最後に少し変わり種をご紹介。メロンパンである。
実は日本に遊びに来た外国人を虜にしてしまうほどローソンの「発酵バターが決め手!ふんわりメロンパン」は美味しい。

メロンパン

でも、さすがにビールには合わないでしょ?と思うのは間違っている。ローソン・ナチュラルローソン・ポプラ限定のクラフトビール「僕ビール君ビール」がメロンパンとベストマッチするのだ。

僕ビール君ビール

こちらベルギーの農家発祥のセゾンという少し珍しいスタイル。ホップ由来のレモンやハーブのような爽快な香りが持ち味で、アルコール度数も4.5%とややライトなのでゴクゴク飲めてしまう。

ビールだけで飲むとそれほど苦くないが、甘いメロンパンと口にすると心地よい苦みが立つのが面白い。ほのかな酸味も感じられて奥行きが増しに増すので、ぜひ休日午後のおやつタイムにでもトライしていただきたい。

さあ、コンビニからビールライフを始めよう!

多くの人が利用するコンビニだからこそ、ビールは売れ筋の大人しいラインナップが展開されているのでは。と思う人もいるかもしれないが、今やコンビニはビアマニアも注目するほどの一大最新ビール発信拠点となっている。

奥深いビールの世界に飛び込んだら溺れてしまうかもしれない。けど興味はある…

そんな人にとってコンビニは絶好の入口。美味しいフードもあるから楽しみ方も広がる。今度、ローソンに行ったらぜひビール売場に足を運んで欲しい。そこからあなたのビールライフは始まるかもしれない。

日本酒とのペアリングはこちら

コンビニの進化には、常に目を見張るものがある。コンビニのライバルはスーパーやドラッグストアかと思いきや、カフェや付近の飲食店に劣らない商品力で、自宅での食事がどんどん美味しくなっていく。外食が減り、いよいよ自炊も面倒な日には、コンビニのお[…]

自宅で楽しもう!ローソンで買えるおつまみを日本酒に合わせよう
ワインとチーズのペアリングはこちら

外食もままならない今、自宅で晩酌を楽しんでいる人も多いことでしょう。そこで、チーズプロフェッショナルとワインエキスパートの資格を持つ筆者がコンビニ商品で楽しめるチーズとワインの組み合わせをご紹介! コンビニにはどんなチーズが売ってる[…]

【hitotema編集部注】
当記事は広告記事ではありません。ライターがローソンにて商品をセレクトして購入し、商品の販売状況についてのみ株式会社ローソン様にご確認いただいております。

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。