埼玉にムーミンバレーパーク!メッツァで楽しむ北欧のクリスマスもレポ

埼玉にムーミンバレーパーク!メッツァで楽しむ北欧のクリスマスもレポ

みなさん、クリスマスシーズンのおでかけはお決まりですか?

今回お届けするのは、埼玉県飯能市にある北欧&ムーミンのテーマパーク「メッツァ」。メッツァビレッジでは、11月~12月25日までの期間中、「メッツァビレッジのクリスマス ~北欧の森とクリスマスマーケット~ 」が開催中ということで、トラベルライター中島誠子が北欧のクリスマスを体験しに行ってまいりました。

もちろん、ムーミンバレーパークでムーミンにも会ってきましたよ!

スポンサーリンク

まずは、メッツァビレッジへ!

まずは、メッツァビレッジへ!1

メッツァには、北欧のライフスタイルが体験できる無料のエリア「メッツァビレッジ」と、ムーミン一家とその仲間達に出会える有料のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアがあります。

まず私がやってきたのは、メッツァビレッジ。自然豊かな湖畔の森は、マイナスイオンたっぷり!バスを降りた瞬間から空気が違います。

まずは、メッツァビレッジへ!2

見てください!この景色!
一瞬で空気にも景色にも癒されました。湖畔には、オシャレな建物が建ち並び、まるで本当に北欧に来たかのような雰囲気です。さらに、ちょっぴり寒い季節が、一段と北欧らしさを演出してくれていました。

マーケットホールにクリスマスグッズ&北欧雑貨がぎっしり!

マーケットホールにクリスマスグッズ&北欧雑貨がぎっしり!1

ワクワクする気持ちを押さえながら、まず向かったのは入口にある大きな建物。北欧雑貨好きの私は、「マーケットホール」の2階へ直行です。

マーケットホールにクリスマスグッズ&北欧雑貨がぎっしり!2

2階にある一番大きなショップ「北欧雑貨メッツァ店」は、100以上もの北欧雑貨ブランドが集結し、北欧好き女子でも驚く品揃え!
クリスマスシーズンになると、クリスマスグッズがずらりと並べられます。見ているだけでも幸せになれるほど、全部かわいいんです!

見てくださいこれ~!

マーケットホールにクリスマスグッズ&北欧雑貨がぎっしり!3

サンタのお手伝いをする森の妖精「トムテ」です!帽子で目が隠れているの、超かわいくないですか~?我が家のサンタのお手伝いもしてもらおうってことで、2体即買い。ツリーの下にでも置きましょうか。他にも、大きなぬいぐるみやツリーのオーナメントなど、クリスマスを彩ってくれるアイテムがたくさんありました。

マーケットホールにクリスマスグッズ&北欧雑貨がぎっしり!4

イッタラ、ロイヤル コペンハーゲン、アラビアなどの素敵な北欧食器やスカンジナヴィスク ヘムスロイドという木製食器にも惹かれ、お皿や鍋敷きも購入!これでクリスマスのホームパーティーが盛り上がりそうです。

クリスマスマーケットにもグッズがいっぱい!

クリスマスマーケットにもグッズがいっぱい!1

しかし、北欧好きは、まだまだここだけじゃ足りません。今回のお目当ては、メッツァホールで開催されている「クリスマスマーケット」!数百点ものグッズが並べられたマーケットは想像以上の品揃えです。マーケットホールにない品もあるようなので、行かれる方はこちらも必見。

クリスマスマーケットにもグッズがいっぱい!2

こちらは、ハンドメイドの木製人形ノルディカニッセ。ニッセは、おうちや子どもを守ってくれる妖精さん。メッツァ限定モデルの緑色のシリーズも出ているので、ぜひゲットしてみて!並んだ姿がたまらないかわいさです。

クリスマスマーケットにもグッズがいっぱい!3

他にも、クリスマスのペーパーモビール、クリスマスカード、リース、クリスマスツリーに飾るオーナメントなど、とにかくいろんなグッズが勢揃い。こんなにクリスマスグッズが揃う場所、日本にはなかなかないと思います。

クリスマス限定のワークショップを体験!

クリスマス限定のワークショップを体験!1

ショッピング後はお隣、ワークショップが体験できる「クラフトビブリオテック」へ。こちらのワークショップで人気があるのは、ダーラヘストの絵付け体験。ダーラヘストとは、スウェーデンの伝統工芸品の馬の木彫りで、幸せを運んでくれると言われています。ダーラヘストに加え、クリスマスシーズン限定でトントゥ、トナカイ、雪だるまの絵付けが可能です。

クリスマス限定のワークショップを体験!2

また、北欧の伝統装飾ヒンメリ作り、スノードーム作り、ストリングアート、テキスタイルバッジ作りなどなど、様々な体験ができます。大人になってから絵付けするってなかなかないですよね。絵付け体験、ものすごく楽しいですよ!こだわり具合にもよりますが、30~60分位で完成するので、ぜひお試しください。

ところで、「トムテとニッセとトントゥは違うの?」と気になっている方もいらっしゃるかもしれません。どれも赤い帽子をかぶった小さな妖精ですもんね。
トムテはスウェーデンや英語圏での呼び名、ニッセはノルウェーやデンマークでの呼び名、トントゥはフィンランドでの呼び名なんです。同じといえば同じですが、地域によって言い伝えや雰囲気は少しずつ違うかもしれません。

ランチタイムは北欧グルメのビュッフェ!

ランチタイムは北欧グルメのビュッフェ!1

メッツァビレッジには、飲食店が12店舗あり、北欧のグルメが味わえるレストランもあります。北欧のライフスタイルが体験できるメッツァビレッジに来たからには、北欧グルメを食べてみたい!
ということで、ランチはレストラン「LAGOM(ラゴム)」をチョイスしてみました。

ランチタイムは北欧グルメのビュッフェ!2

ここは、北欧グルメなどが味わえるビュッフェレストラン。クリスマスシーズンは、一部がクリスマスメニューになっています。

ランチタイムは北欧グルメのビュッフェ!3

北欧の定番料理スモーブロー(オープンサンドイッチ)は、自分で作ることができます。パンの上にサーモンやローストビーフ、野菜などをお好みで乗せて完成。ミートボールや白身魚の煮込み料理も抜群の美味しさでした!

ランチタイムは北欧グルメのビュッフェ!4

クリスマス限定でこんなに大きなターキーレッグが食べられます!

ランチタイムは北欧グルメのビュッフェ!5

デザートもクリスマス仕様です。

ランチタイムは北欧グルメのビュッフェ!6

クリスマス限定のシューツリー!カラフルでかわいいシューは、取って食べられますよ。

ランチタイムは北欧グルメのビュッフェ!7

大きな窓からは絶景が臨めます。オシャレな空間でいただくお食事は格別!ぜひ、クリスマスはプチ贅沢をして、ゆったりグルメも楽しみましょう。

ランチタイムは北欧グルメのビュッフェ!8

食後は、フィンランド発祥「ロバーツコーヒー」に立ち寄り、コーヒーをテイクアウト。フィンランドの焙煎豆を使用したコーヒーは、苦味や酸味の少ない優しい味で、リピしたくなる美味しさでした。

ムーミンバレーパークにも行ってみました!

ムーミンバレーパークにも行ってみました!

メッツァビレッジを堪能したところで、お隣のムーミンバレーパークへ行ってみました!メッツァホールから湖畔沿いを5分ほど歩いたら、すぐ入口です。こっちも興奮しちゃいますね。

パーク内には、はじまりの入り江エリア・ムーミン谷エリア・コケムスエリア・おさびし山エリアの4つのエリアがあり、まず向かったのは、キャラクターとの出会いや物語に出てくる建物やアトラクションが集まるムーミン谷エリアです。

ムーミンが近い!エンマの劇場に興奮!

ムーミンが近い!エンマの劇場に興奮!1

ムーミンバレーパークに入園料がかかると言っても、大人は1500円(通常の入園チケット利用の場合)。正直、安いって思っちゃいました。だって、ムーミンのショー「エンマの劇場」が追加料金なしで見られるんですよ!
到着してすぐにショーが始まるタイミングだったので、早速観客席でショーを堪能。

ムーミンが近い!エンマの劇場に興奮!2

一番後ろで観ていたのですが、ムーミンたちがショーの間に観客席を回ってくれるタイミングもあり、大興奮でした。

ムーミンが近い!エンマの劇場に興奮!3

フィナーレは全員集まってダンス。約30分、ムーミンとその仲間たちが、歌ったり踊ったり、コミカルに繰り広げるショーは見ごたえたっぷりでした!

■公演時間(約30分)11:15〜/14:15〜/15:45〜
※変更の可能性がありますので、最新情報は当日必ず確認してください。

ムーミン屋敷で写真を!

ムーミン屋敷で写真を!

こちらは、ムーミン一家が住む「ムーミン屋敷」です。絵本からそのまま出てきたみたいにブルーが鮮やか!通常の入園チケット利用では、ムーミン屋敷の地下と1階の鑑賞が可能です。
※2~3階にも行けるガイドツアーは別途有料(アトラクション共通チケット、もしくは1デーパスが必要です。)

コケムスエリアでアートを堪能

コケムスエリアでアートを堪能

続いては、コケムスエリアへ。こちらでは、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる展示施設「コケムス」を中心に、様々なアート作品が展示され、ムーミンの世界観と作者トーベ・ヤンソンのアーティストとしての世界を体験できます。どっぷりムーミンの世界に浸れて、追加料金不要です。

湖畔沿い&おさびし山エリアをお散歩!

湖畔沿い&おさびし山エリアをお散歩!

あたたかいホットチョコレートを手に、キラキラと緑が輝く森の中をお散歩。ヘムレンさんの遊園地(アスレチック)などがある、おさびし山エリアへ行ってみました。こんなにお散歩が気持ちいいと思ったのは久しぶりです!

湖畔沿い&おさびし山エリアをお散歩!2

途中、湖畔沿いでムーミン一家が移住した「灯台」を発見。

湖畔沿い&おさびし山エリアをお散歩!2

と、散策を楽しんでいると……ムーミンパパだ!タイミングが合うとグリーティング中のみんなに会うことができるらしいです。気軽に写真も撮ってくれていましたよ。

せっかくなので、アトラクションへ!

<h3>せっかくなので、アトラクションへ!</h3>

私はリトルミイが大好きなので、アトラクション「リトルミイのプレイスポット」にも入ってみました。こちらは 別途有料 (アトラクション共通チケット、もしくは1デーパスが必要)。
参加型のシアターで、事件や秘密、いたずらが大好きなリトルミイを主人公とした屋敷でのお話が上映され、リトルミイファンにはたまらない場所でした。

お土産はムーミングッズ!

お土産はムーミングッズ!1

コケムス1階のムーミン谷の売店にはムーミングッズもたくさんあり、またまたショッピングも満喫!

お土産はムーミングッズ!2

ムーミンバレーパークエントランス付近のはじまりの入り江エリアにもショップがあり、同じようにムーミングッズが買えます。また、ショップの向かいにパンケーキレストランもあるので、入場時やお帰りの際に立ち寄ってみてくださいね!

メッツァビレッジのイルミネーション

メッツァビレッジのイルミネーション

帰りに、メッツァビレッジのイルミネーションも見て、大満足の1日でした!
※イルミネーション:日没~閉園まで

ムーミンバレーパークの冬限定イベント&グルメ!

最後に、ムーミンバレーパークで開催中の冬限定のイベント「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」についてご紹介しましょう。(開催期間:2019年11月30日~2020年3月8日)
冬イベントが始まったと聞いて、もう1回取材に行ってきましたよ!

 ムーミンバレーパークの冬限定イベント&グルメ!1

開催期間中、夜はムーミン谷にオーロラが出現するプロジェクションマッピングのショーが行われ、イルミネーションなども楽しめるんです!

ムーミンバレーパークの冬限定イベント&グルメ!2

ムーミンたちが一生懸命飾りつけした、へんてこなウインターツリーも登場。お時間があればぜひ夜まで楽しんでください!

ムーミンバレーパークの冬限定イベント&グルメ!3

さらに、イベント期間限定のグルメやグッズも登場しますよ。

メッツァビレッジでは北欧のクリスマス、ムーミンバレーパークでは冬のムーミン谷が楽しめます!
ぜひ、クリスマスはメッツァで大切な人と素敵な思い出を。

メッツァの基本情報

住所:埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
営業時間:10:00~21:00(ムーミンバレーパークおよびメッツァビレッジのマーケットホールは20:00まで)
アクセス:【車】圏央道「狭山日高IC」から約12分・圏央道「青梅IC」から約30分【バス】西武池袋線「飯能駅北口-1番乗場」、もしくはJR八高線「東飯能駅東口-2番乗場」~「メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)」(所要時間約12分)
※東飯能駅からメッツァへの運行は土日祝日のみ、平日は宮沢湖温泉停留所下車
入場料:【メッツァビレッジ】無料【ムーミンバレーパーク】おとな(中学生以上)1,500円・こども(4歳以上小学生以下)1,000円
※ナイト入場券、有料アトラクション、1デーパスなど各種料金設定あり
公式サイト:https://metsa-hanno.com/

(C)Moomin CharactersTM

【hitotema 編集部注】
当記事は広告記事ではありません。
編集部が記事企画し、中島誠子さんが取材・撮影・執筆を担当しました。

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。