創業130年の老舗でいただく、伝統料理「パイ&マッシュ」#ロンドン女子の英国日記

創業130年の老舗でいただく、伝統料理「パイ&マッシュ」#ロンドン女子の英国日記

こんにちは、在英ライターの山田志桜里です。こちらの連載コラム #ロンドン女子の英国日記 では、私の大好きなイギリスや紅茶についての小話をご紹介しています。

前回までは「美味しい紅茶の淹れ方」や「アフタヌーンティーの歴史」など、イギリスのティータイムにまつわるお話をしましたが、今回ご紹介するのはイギリス料理。

イギリス旅行中のお食事にもおすすめの「パイ&マッシュ」専門店、創業130年の老舗である「Goddards at Greenwich (ゴッダーズ・アット・グリニッジ) 」をご紹介します。

店名から想像できる通り、「Goddars at Greenwich」があるのは、ロンドン中心部から30分ほどの街「グリニッジ」。本初子午線(経度0度0分0秒)が通るグリニッジ天文台があることで有名で、ロンドン中心部から一足伸ばした日帰り観光にも人気です。

グリニッジマーケット

お店があるのは、アンティーク雑貨やアクセサリー、フードスタンドなどが揃う、グリニッジマーケットの入り口。この日は工事中で全体像が見えませんでしたが、深緑色の外観が目印です。

スポンサーリンク

1890年創業の老舗「Goddars」

お店の外観

お店の前に立て看板も出ていますが、お肉がたっぷり入ったパイ&マッシュが、なんと4.4ポンド〜。とにかくお財布に優しい価格帯も、Goddarsの人気の秘密です。※1ポンド=約138円(2020年3月現在)

さっそくお店に入ると、キッチンから漂ってくる焼きたてのパイの香りが食欲をそそります。ちょうどお昼時に伺いましたが、店内は大にぎわいで、小さなお子様連れのファミリーから、ご年配の方、学生さんまで、幅広い年代の方が集まっていました。

ボリューミーでリーズナブルなパイ

テイクアウェイメニュー

ほとんどのメニューは、テイクアウェイ(テイクアウト)が可能なので、出来上がりを待っている方もちらほらいらっしゃいます。牛ひき肉のパイのほか、チキンやフルーツのパイ、肉を使わないベジタリアン用のパイなどがあります。

メインメニュー

お店の看板メニューは、牛ひき肉がたっぷり入った「Beef Pie & Mash(ビーフパイ&マッシュ)」 (4.4ポンド) 。

マッシュポテトを2倍にした「Pie & Double Mash」 (5.4ポンド) や、パイを2つにした「Double Pie & Mash」 (6.5ポンド) 、どちらも2つずついただける「Double Pie & Double Mash」 (7.40ポンド) などのメニューも揃います。

パイのソースは、Liquor(リカー)とGravy(グレービー)の2種類で、お好みのものを選べます。リカーは、パセリベースのソースです。
今回は看板メニューに加えて、エールビールで煮たステーキのお肉が入ったパイ「Steak & Ale Pie & Mash(ステーキ&エールパイ&マッシュ)」 (5ポンド) も注文しました。

ビーフパイ&マッシュ

こちらがリカーをかけた「Pie & Double Mash」。通常メニューでも、2スクープのマッシュポテトがついていて、男性でもお腹いっぱいになるボリュームでした。

リカーはグレービーに比べて、あっさりめの味付けなので、濃く重たい味が苦手な方にもおすすめです。

ステーキパイ&マッシュ

こちらは、グレービーをかけた「Steak & Ale Pie & Mash」。

ステーキパイ中身

切り込みを入れると、中からお肉がゴロゴロ。ビールで煮込んであるためお肉は大変柔らかく、ビーフシチューのパイのようなイメージです。濃いグレービーソースがよく合います。

デザートのフルーツクランブルも美味

もうちょっとお腹に余裕がある方は、デザートに「Handmade fruit crumbles(自家製フルーツクランブル)」 (3.6ポンド) をどうぞ。

フルーツは時期や日によって違うそうですが、この日はルバーブという野菜を使ったクランブルでした。クランブルには、1.5ポンドで、アイスクリーム、もしくはカスタードクリームをトッピングするのがおすすめです。

クランブル&アイス

熱々に煮込まれたフルーツと冷たいアイスクリームは相性抜群!

クランブル&カスタード

私はクランブルにはカスタード派なのですが、Goddarsのカスタードは、トロトロというよりももったりとした重めの食感が魅力でした。

クランブルだけでも一食分あるくらい大ボリュームなので、パイ&マッシュもデザートも食べたいという方は、同行の方とシェアするのがいいかもしれません。

フィッシュ&チップスやイングリッシュブレックファーストだけでなく、イギリスにはまだまだ美味しい伝統料理がたくさんあります。イギリスに来られた際には、ぜひ老舗のパイも試してみてはいかがでしょうか?

Goddards at Greenwich の基本情報

住所: 22 King William Walk, Greenwich Peninsula, London SE10 9HU
電話番号: +44 20 8305 9612
営業時間:10:00~19:30(金土のみ10:00~20:00)
定休日:なし
公式サイト: goddardsatgreenwich.co.uk

【hitotema編集部注】
当記事は広告記事ではありません。
ライターお気に入りのお店、メニューをご紹介しております。

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。