「伊藤軒/SOU・SOU 京都清水店」、京都・三年坂に可愛い食べ歩きおやつ登場!

「伊藤軒/SOU・SOU 京都清水店」、京都・三年坂に可愛いテイクアウトおやつ登場!

2021年秋、京都でぜひ食べ歩きしたい、可愛い和菓子のお店が登場!
テイクアウト限定の和菓子店「伊藤軒/SOU・SOU 清水店」です。
場所は三年坂、清水寺から歩いてすぐ。

「伊藤軒/SOU・SOU」は、伊藤軒とSOU・SOUのコラボ和菓子のお店。
清水店では特に、限定・初登場のオリジナルスイーツがいただけます!
食べ歩き用のテイクアウトスイーツだけでなく、店内ではお土産やギフトにおすすめのお菓子や雑貨も購入OK。

可愛い食べ歩き和菓子は、すべてお値段ワンコイン。
和服の京都散策の気軽なおやつにもぴったりです。

「伊藤軒/SOU・SOU 清水店」は京都・三年坂(産寧坂)に

「伊藤軒/SOU・SOU 清水店」があるのは、「清水の舞台」で知られる清水寺(正式名称は音羽山 清水寺)から歩いて約3分。三年坂の名で親しまれる産寧坂を、来迎院(経書堂)から下っていけば、左手すぐに見えてきます。

目印はこちらの看板!「伊藤軒」と「SOU・SOU」2つのお店が入っているわけではなく、「伊藤軒/SOU・SOU」がお店の名前です。

伊藤軒は元治元年(1864年)創業の和菓子の老舗、SOU・SOUは日本の四季や風情をポップに表現するテキスタイルデザインブランド。どちらも京都生まれの名店です。その2店のコラボレーションとなる伊藤軒/SOU・SOUは、2018年に誕生した新ブランド。「お菓子になったテキスタイルデザイン」をコンセプトに、SOU・SOUのデザインを伊藤軒が和菓子にした、可愛くて美味しい京都のお菓子のお店なのです。

そして2021年秋、清水店がオープン。他店にはないテイクアウト用スイーツが並びます。

スポンサーリンク

スイーツメニューはすべて清水店限定

伊藤軒/SOU・SOUのメニューはすべてテイクアウト仕様。お菓子・ドリンク含め、すべて500円のワンコイン設定です。(包装済のお菓子や雑貨は別)

中でも特に京都の街の食べ歩きにピッタリなのが、こちらの「串和菓子」。「ほほえみ・うらら・菊づくし・笑顔」の串(写真左)は通年いただくことができ、もうひと串は季節ごとに入れ替わります。2021年秋の串は「もみじ・ひさご・すえひろ・柿」(写真右)。
串に刺さった4つのアイテムは、ひとつずつ食感もお味も異なるのがポイント。ういろうや浮島、ゆず錦玉などが楽しめますよ。

伊藤軒/SOU・SOUの人気商品「カステイラ」がいただける「SO-SU-U・カステイラ 生クリーム添え」は、お店イチオシのスイーツ。生クリームは甘すぎないので、たっぷり絡めていただくのがおすすめです。カステイラはプレーン味。

隣の「琥珀サイダー ゆず味」は、自家製ゆず蜜のソーダ。黄・緑・青・オレンジなどカラフルな色彩の理由は、中に琥珀糖が入っているから。寒天を砂糖でコーティングした和菓子・琥珀糖をストローで飲めるくらいの柔らかさに仕上げたもので、ゆず風味のほんのりした甘さとキラキラ透き通る優しい色彩が楽しめます。

ソフトクリームの上に竹炭入りのそばぼうろが乗った「SO-SU-U・ぼうろソフト」もキュート。ソフトクリームはミルク・抹茶・ミックスの3種類、中には鈴カステラが隠れていますよ。

可愛いカップに入った、一見アイスコーヒーのように見える焦茶色のドリンクは、実は「飲む水羊羹 黒糖味」。ポップな見た目ながら、中にはストローで飲める柔らかさになったプルプルの水羊羹という和のドリンクです。(夏季限定)

SO-SU-U・そばぼうろには、大きくなった「デカぼうろ」もありますよ。一つひとつが女性の手のひらくらいの大きさで、もちろん実際に食べられます。どの数字も1つから購入OK。4つ並べて収納できるケースに入れて、記念日プレート風にするのもおすすめです。

スポンサーリンク

お店の中はポップで可愛い!

可愛いのはスイーツだけではありません。
お店に入ってまず目につくのは、店内あちこちを彩る可愛いSOU・SOUのデザインたち!木枠のショーケースや、梁の上に並ぶお品書きなど、ちょっとレトロなディスプレイも老舗の和菓子屋・伊藤軒らしくて楽しいところ。

特に印象的なのは天井。ほんのり明るい間接照明は、和情緒あふれる優しい光です。実はこれ、「SO-SU-U(そすう)」柄をプリントした障子を天井に使っているのだそう。

「SO-SU-U」柄はSOU・SOUを代表する柄。「世代、性別、国籍を問わず、誰でもわかる記号を」とのコンセプトから、0~9までの10個の数字「十数(そすう)」で作られたデザインなのです。伊藤軒/SOU・SOUでは、和菓子やカップなど多くの場所に登場します。

店内奥のテーブルセットはフォトスポット。「SO-SU-U」柄でポップに彩られた坪庭に面しています。

お土産用のお菓子もどうぞ

店内にはテイクアウトメニューの他に、お土産にぴったりのお菓子もたくさん。その中でも清水店限定で通販もなし、ここでしか購入できないお菓子が「おみくじせんべい」です。縁起の良いモチーフをポップな絵柄にした包みも可愛い!
玉子たっぷりで優しい味わいのおせんべいの中には、お楽しみのおみくじ。厚めの紙なので、間違って食べてしまう心配もありません。ラッキーアイテムとしてプチギフトや差し入れにもおすすめです。

定番人気のお菓子たちも、ぜひチェックしてみてくださいね。
全部で5種類のお干菓子シリーズは、どれも箱が可愛らしいだけでなく、箱を開くとイラストそのままのお菓子が現れます。「このイラストのお菓子はどんな味なんだろう?」なんて、思わず手に取りたくなるものばかりですよ。

「SO-SU-U・カステイラ」は全部で3種類。「カステイラ プレーン」と、カステイラ プレーンに羊羹のかかった「羊羹カステイラ(和三盆味)」「羊羹カステイラ(黒糖味)」があります。ほくっとした食感でどこか懐かしい味わいのベビーカステラです。

スポンサーリンク

店内雑貨もチェックを

店内ではお菓子のほかに、SOU・SOUのグッズも購入できますよ。たくさんの種類があるSOU・SOUグッズの中から特に、マスクやミニバッグやがま口ポーチなど、ミニ雑貨を中心に取りそろえられています。

入口付近の一角は、伊藤軒/SOU・SOUコラボレーショングッズのコーナー。あられやビスケットなどの焼き菓子や「絵葉書付き 焼き菓子セット」などがありますよ。

通販の人気商品「菓子風呂敷包み」(お菓子を風呂敷で包んだセット)の菓子風呂敷もこちら。江戸時代から続く伝統の布「伊勢木綿」製で、可愛いだけでなく長く使える確かな品質も魅力です。

食べ歩きおやつからお土産まで、気軽に立ち寄りたい

店舗外観
(画像提供)伊藤軒/SOU・SOU

伊藤軒/SOU・SOU 清水店は、京都らしい気品のある佇まいでありながら、気楽に覗いてみたくなる親しみやすさがあるお店。
京都らしい食べ歩きおやつはもちろん、お土産用のお菓子や雑貨を見に立ち寄るのだってOKです。
次回の京都観光やのんびり散策のお供には、ポップで可愛い京都のお菓子を加えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

伊藤軒/SOU・SOU 清水店の基本情報

店内には、キュートなSOU・SOUのマスコットキャラクター「わらべ」ちゃんの姿も。

住所:京都府京都市東山区清水3丁目315
電話番号:0120-929-110
アクセス:京阪本線「清水五条」駅から徒歩約18分、清水寺から徒歩約3分
営業時間:10:00~21:00(時期・状況により変更あり)
定休日:なし
公式サイト:https://www.sousou.co.jp/other/itoken-sousou/

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。