国内初「GODIVA café Tokyo」が東京駅に誕生!オリジナルフードも多数

国内初「GODIVA café Tokyo」が東京駅に誕生!オリジナルフードも多数

もうすぐバレンタインデー。この時期になるとチョコレートの話題が増えますね。今回ご紹介するのは、みなさんご存知の「GODIVA(ゴディバ)」が手掛けるカフェ「GODIVA café(ゴディバ カフェ)」。2020年11月、東京駅に国内第1号店の「GODIVA café Tokyo」がオープンしました。

GODIVAのカフェなんて手が届かないんじゃ……なんて思っている方もご安心ください!エレガントで上質な空間でありながらカジュアルな要素を兼ね備えたカフェは、誰でもフラッと立ち寄れます。GODIVAのチョコ以外にも、オリジナルフードがたくさんありました。それではGODIVAカフェの体験レポをお楽しみください。

東京駅直結だからアクセス便利!

「GODIVA café Tokyo」(以下「GODIVA cafe」)があるのは、東京駅直結の「グランルーフフロント」。駅直結なので雨の日も濡れることなく、立ち寄りやすいロケーションです。

到着すると、ど~んと「GODIVA café」の看板がお出迎えです。と入る前に……お店の前に出ていたメニューで料金チェック(主婦感満載です)。コーヒー320円(Sサイズ)、紅茶350円(Sサイズ)、カカオミルク580円……、「え、いいんですか?東京のど真ん中のGODIVAで。入ります、入ります~」と吸い込まれるように店内に入りました。

コンセプトは“Elevate”=気分が上がる場所

(画像提供)GODIVA café Tokyo

店内は淡いベージュをベースに、アンティークゴールドや柔らかいトーンのカラーを取り入れた大人な空間でした。上質感が漂い、カフェに入った瞬間リッチな気分に。これぞGODIVAマジックでしょうか。

しかしオープンな空間であったり、セルフサービスであったりと、カジュアルな部分もあり、抜け感のある雰囲気もポイント。テーブル席、ソファ席、カウンター席など全50席で、ひとりでも気兼ねなく滞在できました。

※感染症対策のため、利用可能な席数を制限している場合があります。

ゴディバカフェのインテリア
(画像提供)GODIVA café Tokyo

見てください、この素敵な椅子!デンマークの高級家具ブランド「FRITZ HANSEN」が採用されていて、まるで飛行機のファーストクラスのよう。ピンクのくすみカラーがかわいくて気分が上がります。

お隣のグレーの椅子が空いたので座ってみました。これはすごい!体を椅子にゆだねて座れるのでリラックスできます。ひとりでまった~りしちゃいました。

スポンサーリンク

GODIVA cafe限定!おすすめドリンクはコレ!

GODIVAのお店で大人気のショコリキサーもありましたが、今回はGODIVA cafeでしか味わえないおすすめのドリンクをご紹介します。

チョコレートをそのまんま感じる「カカオミルク」

GODIVAに来たからにはやっぱりチョコレートドリンク、とお考えの方は「カカオミルク」(580円)を。使用するカカオはミルクチョコ、ダークチョコ、エキストラダークから選べ、お好みの甘さでいただけます。私はダークチョコをチョイス。濃厚なチョコレートのコクが最高で、体を優しく温めてくれました。

すっきり美味しい「カカオソーダ」

こちらは、GODIVAのチョコレートとソーダを合わせた新感覚のドリンク「カカオソーダ」(520円)。中にスライスしたレモンが入っているので、飲み口がとても爽やか。チョコレートの優しい甘さと微炭酸のソーダが絶妙な相性で、ゴクゴク飲めるすっきりとした美味しさでした!

華やかな見た目「エルダーフラワーレモネード」

女性に大人気なのが、「エルダーフラワーレモネード」(530円)。エディブルフラワー(食べられる花)をあしらったレモネードはとてもフォトジェニック。ハーブの一種であるエルダーフラワーのコーディアルシロップを使用しているので、ほんのり口の中に広がるマスカットのような甘さとレモンの香りを楽しめました。

スポンサーリンク

コーヒーは、ぜひチョコレートとセットで

コーヒーもGODIVA cafe専用のオリジナルブレンドが用意されています。単品のコーヒー、紅茶にも小さなチョコレートが付きますが、おすすめは「チョコレートセット」(500円)と「トリュフセット」(600円)。GODIVAのショコラティエがコーヒーに合わせてチョコレートをセレクトしてくれる、スペシャルセットなんです。

2021年1月現在、チョコレートセットは「ゴディバブレンド&チョコ(クール)」、トリュフセットは「ゴディバブレンド&チョコ(トリュフ マチルダ)」。お好みのセットを選び、至福のコーヒータイムを。口の中で溶けるチョコレートが、日々の疲れも溶かしてくれることでしょう。

次ページ:GODIVA cafe限定!おすすめフードはコレ

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。