舞台と紅茶の夢の共演!ザ ・イギリスを味わえるティーハウスシアター #ロンドン女子の英国日記

舞台と紅茶の夢の共演!ザ・イギリスを味わえるティーハウスシアター #ロンドン女子の英国日記

こんにちは、フリーライターの山田志桜里です。

こちらの連載 #ロンドン女子の英国日記 では、ロンドンで在英ライターとして活動していた私が、イギリスで見つけた素敵なお店や紅茶にまつわるあれこれを毎月ご紹介しています。

今回皆さんにご紹介したいのは、「私の一番のお気に入り」と言ってもいいくらい、とっておきのティースポット。留学生としてロンドンに滞在していた時からよく足を運んでいた、「Tea House Theatre(ティーハウスシアター)」です。

スポンサーリンク

緑いっぱいのロケーション

Tea House Theatreがあるのは、ロンドン・ランベス地区のヴォクソール(Vauxhall)。テムズ川にかかっているヴォクソール橋からほど近く、テムズ川の南側にあたります。

ヴォクソール・プレジャー・ガーデンズ(Vauxhall Pleasure Gardens)という公園の一角で、お店の周りでは元気に走り回るリスの姿があちこちに。

テラス席も充実しているため緑いっぱいの公園を眺めながらティータイムを楽しむことができ、まさに現地の方の「憩いの場」といえるティールームです。

誰もが寛げる居心地の良さ

店内はテーブル席が中心ですが、暖炉のそばでゆったりと寛げるソファ席も。

「誰もが居心地よく過ごしてほしい」という思いから、自由に使えるボードゲームがたくさん用意されています。トイレにはおむつ台も設置されていて、小さなお子さま連れのお客さんでも安心です。
また、無料のWi-Fiも完備されていて、電源も自由に使用可能。ワークスペースとしての利用も歓迎されていて、無料でスープがもらえる嬉しいサービスもあります。

一人ひとりが自由な時間を過ごせるように不要な声かけは控えており、「長居はもちろん大歓迎!」と笑顔で語ってくれるオーナーさん。そんな温かい思いに包まれて、思い思いのティータイムを過ごすことができる居心地の良さに、あなたもきっと虜になってしまうはず。

ザ・イギリスを味わえるメニュー

イギリス料理を中心に揃えられているTea House Theatreのメニューは、フードもドリンクもとにかく種類豊富で、何度通っても飽きることなく新しい味に出会うことができます。

私も何度もお店に足を運んでいますが、お気に入りのメニューを頼もうか、新しいものにチャレンジしてみようか、それとも期間限定を頼もうか……と、メニューを開くと思わず悩んでしまいます。

60種類以上のティーメニュー

こちらがお店のティーリスト。スタンダードな紅茶はもちろん、緑茶やハーブティー、ジュースをブレンドしたアイスティーなどのメニューもあり、お茶の数はなんと60種類以上!

私のお気に入りは、Tea House Theatreのオリジナルブレンド紅茶。

Tea House Leaf No.1〜No.3までの3種類があり、どれもミルクを入れても美味しくいただける、ミルクに負けない濃い深みが魅力です。
茶葉の販売もされているので、気に入ったものは自宅で楽しむこともできます。

本格イギリス料理のフードメニュー

提供されているフードメニューは、イギリスで古くから愛されている伝統的な料理ばかり。ティールームでのんびり過ごしてみたいという方にはもちろんですが、イギリスに来たからにはぜひ本場の料理を食べてみたい!という方にも、自信を持っておすすめできます。

ベスト フル イングリッシュ イン ロンドン

イギリス名物のひとつ、「イングリッシュブレックファースト」と呼ばれる英国式朝食。ソーセージ、ベーコン、タマゴも2つずつ盛られて、ボリューム満点!

サンデーロースト ラム

サンデーローストとは、日曜日の昼食にいただくローストのお肉。Tea House Theatreでは、スコットランドの農場から仕入れたラム肉を使ったローストが提供されています。提供は毎週日曜の13時から。

バンガーズ アンド マッシュ

イギリスのパブの定番料理、マッシュポテトにソーセージをのせた「バンガーズ アンド マッシュ」。シンプルですが、グレービーと甘いマッシュポテトがよく合い、癖になるおいしさです。

紅茶のおともに…!

紅茶と共にゆっくりティータイムを楽しむなら、お店のこだわりスイーツをどうぞ。

ダッチェス ティー

豪華なティータイムといえば、やっぱりアフタヌーンティー。ブラウニーに、スコーン、サンドイッチがついており、お食事がわりにも◎。

クリームティー

ポットの紅茶とスコーンのセット。紅茶はティーハウスブレンドのNo.1〜3の中から、お好きなものを選ぶことができます。

日替わりのケーキ

店内には、その日の朝に作られたできたてのケーキが数種類用意されています。メニューは日毎に異なるので、ウェイターさんに説明をお願いしましょう。写真は、優しい甘さが美味しいキャロットケーキ。

店内の舞台でイベントも

Tea House Theatreという名の通り、店内には小上がりのステージが。

朗読会やバンドによる生演奏、地元の劇団による公演やパネルディスカッションなど、様々なイベントが開催されています。タイミングが合えば、ロンドナーに交じってイベントを楽しまれてみるのもおすすめです。

美味しいフードやスイーツで寛ぎのティータイムを

一人でのんびりしたい時、友達とゆったりティータイムを楽しみたい時。留学中は宿題をしに、ライターとしての在英中は記事の執筆をしに……。様々なシチュエーションで、私の心を癒してくれたとっておきのティールーム。
ロンドンに来られた際は、ぜひあなたなりの”寛ぎの時間”を過ごしてみてはいかがでしょうか?

Tea House Theatreの基本情報

住所:139 Vauxhall Walk, London SE11 5HL
電話番号:+44(0)2072074585
公式サイト:http://www.teahousetheatre.co.uk/
web予約:http://www.teahousetheatre.co.uk/contact

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。