非常食がテーマのカフェ!新宿「IZAMESHI Table(イザメシテーブル)」

非常食がテーマのカフェ!新宿「IZAMESHI Table(イザメシテーブル)」

みなさん、ご自宅に非常食を備えていますか?
備えている方、それは美味しい非常食ですか?

今回、私が訪れたのは「IZAMESHI Table(イザメシテーブル)」。長期保存食(非常食)をテーマとした、珍しいショップ&カフェです。いざというときのメシ、略してIZAMESHIなんですね。

一般的には、「非常食=美味しくない」というイメージがありますよね。しかし、実際にお店にお邪魔してみて、その美味しさにビックリ!時代の流れとともに、非常食も進化していました。

お食事の味はもちろんのこと、カフェがオシャレでとっても良かったです!それでは、読むだけで防災意識が高まる、ランチレポをお楽しみください。

2019年12月、新宿マルイ本店にオープンした「IZAMESHI Table」

IZAMESHI(イザメシ)
(画像提供)IZAMESHI Table

「IZAMESHI(イザメシ)」は、“消費しながら備蓄する”をコンセプトにした非常食。建築金物総合商社・杉田エース株式会社が開発した商品で、災害時だけでなく海外旅行やアウトドア、忙しい日のお料理の一品など、日常の“いざ”にも使えます。

非常食は“備蓄”することだけに意識がいってしまいがちですが、備蓄するだけではいずれ賞味期限が来てしまいます。だから、“消費”することも大切。日常の生活の中で消費するから、美味しさも大切なんです。

そして、「IZAMESHIの味を知って欲しい」「気軽に日常生活に取り入れて欲しい」という思いから誕生したのが、「IZAMESHI Table」。

非常食を食べに新宿へ…..?
なんだか面白いことになりそう、と到着して目にしたのは、ナチュラルな雰囲気のイマドキカフェ。なんてオシャレなんでしょう~!

中に入ってみると、新宿とは思えない開放的で広い空間に驚かされました。「家」をテーマとした店内にはこだわりの木製家具やグリーンがレイアウトされ、心地良い風が吹き込んで来そう。ダイニングキッチンのようですね。ここで非常食がいただけるなんて、ちょっと想像できません……。

スポンサーリンク

気になる、非常食「IZAMESHI」を使ったメニューとは!?

メニューには、ハンバーグやカレー、うどん、サンドイッチ、スイーツなど、「IZAMESHI」をベースに多彩なアレンジを加えた約30種類のフードが用意されています。(季節により一部メニューが入れ替わります。)

加えて、ランチタイムにはドリンクやスイーツが付くお得なランチ、カフェタイムにはドリンクとスイーツのお得なセットがありました。一見、メニューは普通のレストランのようです。

人気NO.1は、ハンバーグ

まず最初にいただいたのは、人気NO.1メニュー「とろけるチーズと半熟卵のあつあつ鉄鍋ハンバーグ」。デミグラスソースに包まれた柔らかハンバーグに、チーズと卵がとろ~り絡み合い、美味!真ん中に乗ったパプリカ入りのクリームチーズがコクをプラスしてくれました。サラダは3種類もあり、野菜たっぷり!全体的にボリュームがあり、満足できる一皿です。

メニューに使われていた非常食は、IZAMESHIの煮込みハンバーグ。手作り感こそありませんが、味は想像以上でした。そのため、IZAMESHIを知らない方が非常食だと知って驚くことも多いのだとか。

パスタ超え⁉カルボナーラうどん

続いていただいたのは、スタッフおすすめの「ポーチドエッグとベーコンのカルボナーラうどん」。モッチモチの麺と絶妙なクリーミー加減のソースが最高!これは、パスタ超えです。ゴロゴロと乗ったベーコンの塩気とさつまいもの甘さが加わり、絶品でした。

カルボナーラうどん以外に、鮭とたらこのきのこうどんや、柚子香る鶏塩うどんなど、これからの時期に嬉しいあったかメニューがいただけます。

こちらに使われていた非常食は、IZAMESHIのうどんシリーズで使われている麺です。味や食感にこだわって商品開発されたうどんは、つるりと美味しい本格手延べ麺。非常食としては、「おだしじんわりきつねうどん」「もちもちお餅のちからうどん」「和風だしが香る鶏南蛮カレーうどん」の3種類があります。

スイーツも本格的!

食後のスイーツは、大人気の「焼きバナナフレンチトースト バニラアイス添え」をセレクト。これのどこが非常食?と思いつつ、パクリ。メープルの風味がふわっと香るフレンチトーストとバニラアイスの相性が抜群でした。ザクっとした食感のクルミと香ばしく焼いたバナナもいいアクセントに。頬がキュッとする美味しさでした。

フレンチトーストに使われていた非常食は、IZAMESHIのメープルデニッシュ。軽くてさっくりいただけました。ほかにプレーンとチョコレート味があり、デニッシュの種類を選ぶことができます。いつもなら消費することが苦痛な非常食も、こんなに美味しかったら、ついつい食べてしまいそう……。非常食にならない危険性ありですね。

IZAMESHIプレート
(画像提供)IZAMESHI Table

他、日替わりのIZAMESHI 3種をお試しできる「IZAMESHIプレート」もおすすめとのこと。あれもこれも試したくなるフードメニューが盛りだくさんでした。

ドリンクも美味!新宿でゆったりできる穴場カフェ

美味しかったのでドリンクもレポします。ドリンクの種類は、なんと35種類!中でもご注目いただきたいのは、様々なジュースを集めて厳選したソフトドリンクです。

今回いただいた「土佐山のオーガニックジンジャエール」は、生姜のピリっとした辛味を感じる大人のジンジャエールでした。お食事のお供にぜひ。非常食ではありませんが、常温で1年保存可能なドリンクですよ。

フォトジェニックなグラスに入ったアイスコーヒーは、長居したい時に嬉しいデカサイズ!

ここが騒々しい都会のど真ん中だとは想像できないほど居心地のいい空間も、大きな魅力です。フリーWi-Fiがあり、さらに一部の席を除き各テーブルは電源付きなので、電源カフェとしての利用もOK。平日の昼間は比較的静かなため、ランチを召し上がりつつリモートワークされる方もいらっしゃるそうです。

スポンサーリンク

「IZAMESHI」シリーズを購入して、ローリングストックを

店舗入口のショップスペースでは、「IZAMESHI」シリーズが全種類販売されています。素材の味にこだわったDeliシリーズ、ごはん、パン、お菓子、水などなど、単品だけで52種類もあるので気になった商品をぜひおうち用に購入してみて。基本的に賞味期限は製造から3~5年間です(お水は7年)。

ちなみに、特に人気の商品は下記の通り。

煮込みハンバーグ
スパイシーチキンカレー
ビーフシチュー
鮭とたらこのオイル漬け
メープルデニッシュ

IZAMESHIを知ったこのタイミングで、ローリングストックと呼ばれる備蓄方法に変えてみませんか?従来のように災害時まで食べずに保管しておくのではなく、普段の生活で消費し、その分を買い足すという備蓄スタイルです。そうすれば、非常食の賞味期限切れを防ぎ、災害だけでなく、日常の“いざ”という時にも活躍してくれます。

IZAMESHIはパッケージのデザイン性も重視して作られているので、日常使いにも違和感がありません。お仕事のデスクの中に入れておけば小腹が空いたときのごはんに、登山やキャンプに持ち出せばお手軽なアウトドア飯に。災害時にもそれ以外にも、さまざまなシーンで活躍してくれます。

きっかけは、東日本大震災

イザメシカフェ
(画像提供)IZAMESHI Table

IZAMESHIが誕生したきっかけは、東日本大震災。建築金物総合商社・杉田エース株式会社の社員さんがボランティア活動として訪れた現場で、被災されている方が食べていた質素な食事に驚かれたのだそうです。

そこで「美味しい非常食を生み出したい」と畑違いの食品事業を展開。プロジェクト開始から約3年、試行錯誤の上、長期保存食=IZAMESHIの完成に至りました。そして、IZAMESHIの味を気軽に楽しんでもらえる場所を作りたい、との想いで「IZAMESHI Table」が誕生しました。

「子育て世代の方はもちろん、防災に関心のない若い世代の方にこそ、来て欲しい。美味しいランチを食べて、非常食を買うきかっけになってくれたら嬉しい」、そう語るのは店舗スタッフの五十嵐さん。思わずふらっと立ち寄りたくなるオシャレなカフェには、そんな素敵な想いが隠されていたのですね。

カフェでのお食事が、防災を意識するきっかけに。私も、自宅の非常食を美味しいものに変えて非常食の消費も楽しもう、という意識に変わりました。キャンプ好きの我が家は、キャンプで消費しながら、ローリングストックを心掛けたいと思います。

スポンサーリンク

IZAMESHI Table(イザメシテーブル)の基本情報

住所:東京都新宿区新宿3丁目30−13 マルイ本館 5階
電話番号:050-5457-3258
営業時間:(月~土)11:00~21:00(日・祝)11:00~20:30 ※変更の可能性あり
アクセス:新宿三丁目駅 A1口直結
公式サイト:https://izameshitable.com/

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。