夢から醒めない聖なる夜!ストリングスホテル 名古屋でクリスマス・ステイ

夢から醒めない聖なる夜!ストリングスホテル 名古屋でクリスマス・ステイ

「今年のクリスマスは、思いっきりロマンティックに過ごしたい!」
「小旅行して、ホテルステイもいいかも?」
あれこれ悩んでいるうちに、いつのまにか12月になっちゃった……

そんな方に朗報!
名古屋に、とっても素敵なホテルがあるんです。

荘厳な大聖堂でのクリスマスコンサートに、カラフルで美味しいお料理。その大聖堂を見下ろせる客室に、豪華な朝食ブッフェ。さらにはラブリーなアフタヌーンティーまで!

それが、ストリングスホテル 名古屋。
系列にはドラマ「グランメゾン東京」のスイーツ監修で話題になった徳永シェフのいる「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」があり、2020年春には日本初上陸となるラグジュアリーブティックホテル「キンプトン新宿東京」の開業も控えている……といえば、俄然興味が沸きませんか?

とにかく隅々まできらびやかで、お姫様気分を味わい尽くせるのは間違いありません。
名古屋駅からも近いので、中部地方だけでなく東京や大阪、北陸からの1泊旅行にもぴったりですよ。

hitotema編集部が一足お先に体験してきたクリスマスの様子をご覧ください。
居ながらにしてクリスマス気分に浸りたい方もぜひどうぞ。

スポンサーリンク

地元民憧れの優美なホテル

地元民憧れの優美なホテル1

ストリングスホテル 名古屋があるのは、名古屋駅から徒歩圏内のささしまライブ21地区(名古屋駅からの無料シャトルバスもあります)。スタイリッシュでありながらどこかレトロな風情のある外観です。

地元民憧れの優美なホテル2

ストリングスホテル 名古屋のシンボルは、この大聖堂。
街中にあるホテルとはとても思えない、非日常感にあふれた空間です。

非日常という表現はベタすぎる気もしますが、このホテルにはそれ以外の言葉が見つかりません。
それもそのはず、ここは東海地区で高い人気を誇る結婚式場でもあるのです。結婚式といえば、非日常の極みともいえるハレの日ですからね。

そんなホテルが本気でクリスマスを演出したら……、素敵に決まってます!

ストリングスホテル 名古屋の、ラグジュアリークリスマス

ストリングスホテル 名古屋の、ラグジュアリークリスマス1

ホテルのエントランスを抜けると大きなクリスマスツリーと天井から降り注ぐようなシャンデリア。そしてその向こうに美しくそびえる大聖堂と、否応なくクリスマス気分が盛り上がります。

11月半ばからホテルはこのようなクリスマス仕様ですが、やはり最高潮の盛り上がりは12月21日(土)の週末から。ストリングスホテル 名古屋では、12月21~25日は「STRINGS Christmas Orchestra(ストリングス クリスマス オーケストラ)」としてチャペルコンサートの付くクリスマスディナーが用意されます。

大聖堂の扉が開く、特別な日

ストリングスホテル 名古屋の大聖堂は通常、挙式時以外は立ち入ることができません。しかし、クリスマスシーズンは特別に一般のお客様向けにその扉が開きます。

ストリングスホテル 名古屋の、ラグジュアリークリスマス2

ステンドグラスが輝く聖堂内で、コンサートが開かれるためです。天井が高いので、チャペル内にのびやかな音が広がります。この日は管弦楽で、「カノン」や「アイネクライネナハトムジーク」など親しみやすい選曲のクラシック演奏でした。

ストリングスホテル 名古屋の、ラグジュアリークリスマス3

ステンドグラスに目が奪われますが、振り返ると出入口のドアの上に金色のパイプオルガンがあります。こちらも美しいので、お見逃しなく!

アーティスティックなお料理を楽しめるディナー

コンサート付きのディナーが提供されるのはネオフレンチの「グラマシースイート」とファンイタリアンの「ジリオン」です。グラマシースイートは21~25日、ジリオンは24~25日で、いずれも2部制。コンサートは1部と2部の間に行われます。

今回は、ジリオンのディナーをいただきました。

アーティスティックなお料理を楽しめるディナー1
アーティスティックなお料理を楽しめるディナー2

グリーンをあしらったナチュラルテイストのシャンデリアの下でゆらめくキャンドル。クリスマスのジリオンは、お城の晩餐会に招かれたのかと思うようなエレガントさです。

アーティスティックなお料理を楽しめるディナー3

2019年のクリスマスディナーは、管弦楽のように繊細で美しいお料理でオーケストラ(フルコース)を作り上げるイメージで構成されています。ストリングスホテルの「ストリングス」は弦楽器の弦を意味する英語なので、まさにホテルを象徴するディナーといえるでしょう。
ツリーの形に折られたナプキンに、さらに期待が高まっていきます。

アーティスティックなお料理を楽しめるディナー4

まずは、乾杯!
そしていよいよディナーの始まりです。

[エレガンテ~上品に~]イタリア産生ハムと温度卵のカルボナーラ パルミジャーノ・レッジャーノ
[エレガンテ~上品に~]
イタリア産生ハムと温度卵のカルボナーラ パルミジャーノ・レッジャーノ
[グラッツィオーソ~優美に~]ズワイ蟹と赤紫蘇のインボルティーニ
[グラッツィオーソ~優美に~]
ズワイ蟹と赤紫蘇のインボルティーニ
[コン・エスプレッシオーネ~表情豊かに~]国産牛ホホ肉のラグー ラヴィオリ仕立て トリュフのサルサ
[コン・エスプレッシオーネ~表情豊かに~]
国産牛ホホ肉のラグー ラヴィオリ仕立て トリュフのサルサ
[アパッシオナート~情熱的に~]ズッパディペシェ 金目鯛のフリット 低温調理したヤリイカの炙り
[アパッシオナート~情熱的に~]
ズッパディペシェ 金目鯛のフリット 低温調理したヤリイカの炙り
[アッフェットオーソ~愛情を込めて~]牛フィレ肉とフォワグラのクロケット マデラソーストンカ豆の香り
[アッフェットオーソ~愛情を込めて~]
牛フィレ肉とフォワグラのクロケット マデラソーストンカ豆の香り
[ブリッランテ~輝かしく~]国産苺とピスタチオのカッサータ シャンパンの香り
[ブリッランテ~輝かしく~]
国産苺とピスタチオのカッサータ シャンパンの香り

ズワイ蟹、トリュフ、金目鯛、牛フィレ肉、フォワグラと、特別な日にふさわしい食材たち。
軽やかな音楽が聞こえてきそうな盛り付けだけでなく、ズワイ蟹と赤紫蘇、フォアグラのクロケットに小松菜などワクワクするような組み合わせの妙も楽しめるディナーでした。ズワイ蟹と赤紫蘇のインボルティーニなんて、まるで管楽器のよう!

味の面で特に印象的だったのは、「これでもか!」という量のトリュフが入っているラヴィオリのソースと、しっとり火入れされた赤身の牛フィレ肉、ピスタチオの食感も楽しいカッサータ(イタリア風アイスケーキ)。
少なそうに見えて、意外とお腹いっぱいになります。ごちそうさまでした!

※盛り付けは変わることがあります。

ホテルだからこそできる、「帰らなくてもいい贅沢」

こんなクリスマスを過ごしたあと、家に帰るのはちょっともったいない気分になりませんか。
家に帰ると、やっぱり現実に戻ってしまいますからね……
でも、ここはホテル。

ホテルだからこそできる、「帰らなくてもいい贅沢」1

「このまま泊まる」という選択肢があります。

ホテルだからこそできる、「帰らなくてもいい贅沢」2

コンパクトなお部屋もありますが、クリスマスなら大聖堂を見下ろせるチャペルビューのお部屋を奮発するのもアリ。
1階からはホテル外の街並みは見えないようになっていますが、お部屋からはチャペル越しに名古屋駅付近の夜景も見えます。1階では見えないほうがいいけれど、上階だからこそ見える夜景は素敵!

ホテルだからこそできる、「帰らなくてもいい贅沢」3

一部のお部屋(レジデンスクラス)限定でネスプレッソマシンもあるので、お部屋でもう一度、ゆっくりコーヒータイムを楽しむこともできます。

ホテルだからこそできる、「帰らなくてもいい贅沢」4

お風呂とトイレが分かれているのも嬉しいポイント。しかもこの大きなレインシャワー!
シャンプー・リンス・ボディソープは隣県・三重が誇るミキモトコスメティックス、バスソルトは自然派スキンケアブランドとして人気のオムニサンスが用意されています。ちなみにスイートルームや特別なプランでは、アメニティがフェラガモになるそうですよ。

また、客室数限定ですが、客室をクリスマスモードにデコレーションするプランもあるそうです。しかもチェックアウトは13時。サプライズ好きのカップルにおすすめ!

クリスマスサンタ de デコレーションルームプラン
クリスマスサンタ de デコレーションルームプラン
(画像出典)ストリングスホテル 名古屋
クリスマスキャンドル de デコレーションプラン
クリスマスキャンドル de デコレーションプラン
(画像出典)ストリングスホテル 名古屋

せっかく泊まるなら、朝食かアフタヌーンティーを

ホテル予約時は、つい目先の安さを優先して「素泊まり」にしてしまいがちです。
前日にクリスマスディナーでたっぷり食べるから、朝抜きで寝坊してもいいかな……という考え方にも一理あるのですが、素敵なホテルに素泊まりするのはやっぱり惜しい。ホテルを楽しむなら、朝食は必須です。

ただ、ストリングスホテル 名古屋には10~22時まで利用できるオールデイ・アフタヌーンティーがあります。
朝ゆっくりしたいなら朝食ではなくブランチとしてアフタヌーンティーにするという手もありますよ。(アフタヌーンじゃないじゃん、というツッコミは、受け付けません!)

どちらも紹介しますので、じっくり悩んでください。

シェフズライブキッチンでの朝食

シェフズライブキッチンでの朝食1

朝食会場はランチブッフェ・ディナーブッフェで大人気の2階「シェフズライブキッチン」。2019年のクリスマスシーズンは、大きなピンクのリースが出迎えてくれます。

シェフズライブキッチンでの朝食2

ランチやディナーではあっという間に予約が埋まる窓際の席も、朝食なら狙いやすいですよ。クリスマスシーズンなら、早起きすれば徐々に明けていく空を見ながら食事することもできます。

シェフズライブキッチンでの朝食3

身体がすっきり目覚めそうなフレッシュなフルーツに、

シェフズライブキッチンでの朝食4

ほかほかと温かいお料理!

シェフズライブキッチンでの朝食5

卵料理は、エッグスラット・スクランブルエッグ・エッグベネディクトの3種類。

シェフズライブキッチンでの朝食6

かと思えば、お茶漬けバー⁉
和食はほかに、うどんや納豆、和のお惣菜があります。

シェフズライブキッチンでの朝食7

チョコレートファウンテンまであって、これは朝からパラダイス!

シェフズライブキッチンでの朝食8

せっかくなら洋も和も、両方楽しんでしまいましょう。

シェフズライブキッチンでの朝食9

エッグベネディクトは、必食!
下に敷かれたカリカリ食感のワッフルと、とろりとした卵の相性は抜群です。

マリーアントワネットのアフタヌーンティー

マリーアントワネットのアフタヌーンティー1

アフタヌーンティーをいただけるのは、ホテルエントランスを入ってすぐの1階の「ニューヨークラウンジ」。
アフタヌーンティーのテーマは季節ごとに変わりますが、2019年冬は「マリーアントワネット」です。

マリーアントワネットのアフタヌーンティー2

ここがベルサイユ宮殿だと錯覚するのは、わりと簡単!

マリーアントワネットのアフタヌーンティー3

かわいい!

マリーアントワネットのアフタヌーンティー4

かわいい!!

マリーアントワネットのアフタヌーンティー5

食べるのがもったいない!!!

マリーアントワネットのアフタヌーンティー6

スタンドから取り分けてしまったあとでさえ、かわいい!

「かわいい」と「食べるのがもったいない」以外の語彙力を失うアフタヌーンティーセットです。
でもほんと、かわいくて食べるのがもったいない……!

マリーアントワネットのアフタヌーンティー7

見た目の話で盛り上がってしまいましたが、アフタヌーンティーに欠かせない紅茶はフランスの名門ブランド「マリアージュ・フレール」(あの「マルコポーロ」もあります!)と「おちゃらか」で、おかわりと頼むごとに1杯ずつ淹れたてを運んできていただけます。

コーヒーや日本茶、ソフトドリンクも含めて飲み放題です(90分)。また、スイーツだけでなくビューティースープやセイボリー(軽食)も付きますよ。

名古屋で、ストリングスクリスマス!

今年は特別なクリスマスを過ごしたい……
そんな人におすすめの、ストリングスホテル 名古屋のクリスマス。

こぢんまりしている名古屋の街は、1泊2日の小旅行で観光するのにもぴったりです。そう遠くない距離に、名古屋城や一般客歓迎の柳橋市場、話題の新スポットである「バーミキュラビレッジ」もありますよ。

クリスマスの計画がまだの方は、ぜひ本気で考えてみてください。

ストリングスクリスマスを動画で体験!

ストリングスホテル 名古屋の基本情報

住所:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7
TEL:052-589-0577
アクセス:各線「名古屋駅」徒歩15分、あおなみ線「ささしまライブ駅」徒歩3分
公式サイト:https://www.strings-hotel.jp/nagoya/

【hitotema 編集部注】
・当記事は広告記事ではありません。
・編集部がホテルに取材依頼したところ、クリスマス内覧会及びホテル内撮影にご招待いただきました。

関連記事

一時期、15ヶ月待ちの高級鍋として話題になった「バーミキュラ」。いまは無水調理鍋だけでなく、ごはんを炊くためのライスポットも大人気ですね。 さて2019年12月3日、バーミキュラ製造元の「愛知ドビー」が、ブランド体験型複合施設「バー[…]

愛知ドビーがバーミキュラビレッジで創る未来。「10年後にも新鮮で、100年後にも残るものづくり」
スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。