夏はブルーシールアイスクリーム!沖縄に登場したアイスサンドにも注目

夏はブルーシールアイスクリーム!沖縄に登場したサンドアイスにも注目

暑い夏に欠かせないアイスクリーム。みなさんはどんなアイスクリームが好きですか?

私は、パイナップル、ココナッツ、マンゴー……南国を感じるアイスクリームが好き!今回ご紹介するのは、そんな気分の時にぴったりの「ブルーシールアイスクリーム」。

沖縄の定番スイーツとして有名ですが、その人気は沖縄を飛び越え、今や全国各地でブルーシールファンを魅了するほどに。そんなブルーシールの魅力に迫るべく、お店にお邪魔してきました!

それでは、思わず食べたくなっちゃうアイスレポをお楽しみください。

スポンサーリンク

みんな大好き!ブルーシールアイスクリーム

みんな大好き!ブルーシールアイスクリーム

沖縄に行くと必ずといっていいほど見かける、ブルーシールのロゴマーク。これを見ると「沖縄に来た~!」という感じがするんですよね。

さて、ブルーシールを語る上で、外せないのはその歴史。ブルーシールは、「オキナワ生まれ」というイメージがあるかと思いますが、実は「アメリカ生まれオキナワ育ち」なのです。

ブルーシールの親となる「フォーモスト社」が初めてアメリカから沖縄に上陸したのは、1948年。米軍関係者へ乳製品を供給するためにやって来ました。そこで提供されていたアイスクリームは当時、沖縄の人も目にすることはなかったそうです。

内観

そんなアイスクリームが、米軍基地以外で登場したのは、1963年。現在の1号店となる「ブルーシール牧港店」が誕生し、初めて沖縄の人もアイスクリームを食べられるようになりました。当時は珍しく、特別な存在だったブルーシールですが、いつしかウチナーンチュ(沖縄の人)の楽しみに。

その後、日本のアイスクリームメーカーとして「フォーモストブルーシール株式会社」を社名を変更し、沖縄だけでも17店を有する規模になりました(直営店とフランチャイズ店を合わせた店舗数)。
一部の店舗には、その歴史の展示があるので、アイスクリームを片手にぜひ見てみてくださいね。

暑い沖縄で作られたアイスクリームはひと味違う!?その特徴とは?

オレンジブック
(画像提供)フォーモスト ブルーシール株式会社

ブルーシールアイスクリームは、アメリカのフォーモスト社の秘伝のレシピ「オレンジブック」をベースに、沖縄の気候風土に合わせてアレンジされ、作られています。

“ブルーシールアイスクリームの最大の特徴は、コクがあるのにさっぱりしていること”

乳固形分を多く入れて最大限にうま味を出す一方で、乳脂肪分の代わりに植物油脂を使用することでさっぱりとした味に仕上げているんだそうです。甘さが口に残らず、後味がスッキリするように計算されたアイスクリームは、暑い沖縄だからこそ生み出せた味わい。今まで何気なく食べていましたが、なぜかリピートしたくなるのは、そんな秘密が隠されていたからでしょう。

ブルーシールの人気メニューは?

ブルーシールの人気メニューは?

ブルーシールの歴史やアイスクリームの特徴を知ったところで、早速どんなアイスクリームが食べられるのかをご紹介していきたいと思います。ブルーシールの大きな魅力は、何と言っても沖縄らしいフレーバーが味わえること!店舗により異なりますが、直営店やフランチャイズ店では、常時20~30種類のフレーバーが用意されています。

その中で人気があるフレーバーはこちら!

断トツの1位は「塩ちんすこう」

断トツの1位は「塩ちんすこう」

バニラアイスの中に、クラッシュした塩ちんすこうが入っています。バニラの甘さと塩ちんすこうのしょっぱさのコラボが絶妙!ちんすこうのザクザク感がいいアクセントになり、1位も納得の美味しさです。

第2位は「ブルーウェーブ」

第2位は「ブルーウェーブ」

ブルーとホワイトのビジュアルが沖縄の海のような「ブルーウェーブ」は、ラムネを加えたソーダアイスに、果肉入りのパイナップルアイスを合わせたフレーバー。いくらでも食べられる爽やかさとさっぱり感がたまりません!

第3位は「アーモンドピスタチオ」

第3位は「アーモンドピスタチオ」

鮮やかなグリーンが印象的な「アーモンドピスタチオ」は、ピスタチオの風味の中にアーモンドのツブツブと香ばしさを感じる、女性に人気のフレーバー。他のフレーバーと組み合わせる方が多く、「塩ちんすこう×アーモンドピスタチオ」のダブル乗せが人気です。

アーモンドピスタチオと並ぶ人気の「ウベ」

アーモンドピスタチオと並ぶ人気の「うべ」

「ウベ」も、アーモンドピスタチオと並ぶ人気だそう。ウベとは「紅山芋」のことで、紅芋に似ていますが粘りがあり、紅芋よりクセがなくまろやかな味。お芋のコクを残しつつ、後味さっぱりで美味しかったです!

沖縄だけじゃない!ブルーシールは全国各地で食べられる

沖縄だけじゃない!ブルーシールは全国各地で食べられる!

沖縄以外に8店舗、取扱店を含めると数えきれない場所で親しまれ、今ではウチナーンチュだけでなく、日本全国で愛される存在となったブルーシール。沖縄に行かなくても楽しめるので、近くに店舗がないか確認してみてくださいね。
今回私は、「ブルーシールアイスクリーム 横浜ワールドポーターズ店」にお邪魔してきましたよ!

カラフルなアイスクリーム

カラフルなアイスクリームを眺める時間も幸せですよね。どれも美味しそうでどのフレーバーを食べるか決断できず、「今すぐ南国気分に浸れるようなアイスクリームをお願いします!」と注文することに。

そんな無茶ぶりに店員さんが即答してくれたのは、先ほどご紹介した「ブルーウェーブ」とこちらの「トロピカルマーブル」。どちらもいただきましたが、ブルーウェーブは沖縄の海、トロピカルマーブルは熱帯のアマゾンというイメージでした。

トロピカルマーブル

ブラッドオレンジ、キウイ、バナナの3種類のフレーバーがミックスされた「トロピカルマーブル」。一口食べただけで気分が一瞬でアマゾンに飛びました!ひと際目立つビビッドカラーもかわいく、フルーティーなアイスクリームが好きな方にぴったり。

普段あまり目にしないアイスクリームを食べるだけで非日常が味わえ、幸せな気分になれました。その他、「バニラ&クッキー」や「サンフランシスコミントチョコ」など、アメリカンフレーバーも楽しめるので、ダブルやトリプルにして、アメリカン×沖縄の組み合わせを楽しむのもおすすめ。

真似してみる?アメリカンスタイル

真似してみる?アメリカンスタイル

あまり知られていないのですが、ブルーシールではアイスクリームにトッピングができます。

トッピングをたっぷり乗せるアメリカンスタイルを試してみてはいかが?チョコレートソース、ホイップクリーム、オレオ、スプレーチョコなど約10種類用意されています。

アイスクリーム以外のスイーツも!

お店で注文できるのはアイスクリームだけではありません。店舗により商品が異なりますが、クレープ、フローズンドリンク、シェイク、タピオカなどのスイーツも楽しめます!

衝撃の美味しさ!「ハワイアンパイン フローズン」

衝撃の美味しさ!「ハワイアンパイン フローズン」

衝撃の美味しさだったのが、「ハワイアンパイン フローズン」。さっぱり味のパイン果肉入りフローズンと甘さのあるアイスクリーム(またはソフトクリーム)がWで味わえます!フロートが全アイスクリーム・全ソフトクリームから選べるのも魅力ですね。

アイスクリーム×タピオカ「沖縄黒糖ミルクティー」

アイスクリーム×タピオカ「沖縄黒糖ミルクティー」

未だブームが続くタピオカドリンクも沖縄バージョンで楽しめます。「沖縄黒糖ミルクティー」は、すっきりとしたミルクティーがベースとなり、黒糖が上品な甘さを添えていました。選べるフロートには、塩ミルクソフトクリームがベスト。黒糖の甘さとソフトクリームの塩気の相性が最高です!

他、2020年に新登場した「フローズンシェイク」も要チェック。その日の気分でスイーツを選んでみてくださいね。

2020年6月、沖縄に新業態「hug 3do(ハグサンド)」がオープン!

2020年6月、沖縄に新業態「hug 3do(ハグサンド)」がオープン!
(画像提供)フォーモスト ブルーシール株式会社

最後にご紹介するのは、2020年6月19日に沖縄にオープンした、サンドアイス専門店「hug 3do(ハグサンド)」。新しいアイスクリームの楽しみ方を提案したいという想いから生まれた、ブルーシールの新業態です。

ハグサンド1
(画像提供)フォーモスト ブルーシール株式会社

hug 3doは、クッキーにアイスクリームを挟んで食べる新感覚のサンドアイス。下記3ステップの楽しみ方で自分好みのスイーツにカスタマイズできます。

ステップ 4種類のオリジナル手作りクッキーの中から好みの2枚をチョイス
ステップ クッキーに挟むお好きなブルーシールアイスクリームのフレーバーを1~3玉チョイス
ステップ 10種類の中から好みのトッピングをチョイス

ハグサンド2
(画像提供)フォーモスト ブルーシール株式会社

なんとその組み合わせは100万通り以上!思わずSNSでシェアしたくなるかわいさです。

ハグサンド3
(画像提供)フォーモスト ブルーシール株式会社

1日限定5食、超デカサイズの「ビッグハグサンド」もあるので、挑戦できる方はぜひ。みんなでシェアするのもいいですね。

第1号店は、水族館なども入る注目の大型商業施設「iias(イーアス)沖縄豊崎」内。隣のフードコートで食べることもできますし、外に持ち出してもOKです。

オンラインショップも活用してブルーシール&hug 3doを楽しもう!

今は沖縄(イーアス沖縄豊崎)でしか食べられないハグサンドですが、オンラインショップでも販売がスタートしました。ただし数量限定なので、食べたい方はお早目にご注文を!

ハグサンド2

こちらは我が家に届いたhug 3do。アイスがおうちに届くってなんか特別。hug 3doは箱を開ける瞬間から笑顔にさせてくれました。

ハグサンド1

並べてみてもかわいい。1個が結構大きいのですが、アイスクリームが後味さっぱりで、クッキーは甘さ控えめなので、ぺろり1個いただいちゃいました。冷たいアイスクリームとザクザクっとしたクッキーの相性が抜群!

ハグサンド3

我が家の双子もこの美味しさの虜に。また注文することになりそうです。

他、ブルーシールの人気商品も勢揃いしています。オンラインショップも活用して、ご自宅でアイスクリームタイムを堪能するのもいいですね。

ブルーシールアイスクリームの基本情報

公式サイト:https://www.blueseal.co.jp/
公式オンラインショップ:https://www.blueseal.co.jp/products/ice_gift/
楽天公式ショップ:https://www.rakuten.co.jp/blueseal/

<横浜ワールドポーターズ店>(今回取材させていただいた店舗)
住所:神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 1F
電話番号:045-264-8951
営業時間:10:30~21:00

<hug 3do(ハグサンド)>
住所:沖縄県豊見城市豊崎3番35(区画2480)
電話番号:098-996-1163
営業時間:10:00~21:00

※メニューは店舗により異なります。
※他店舗の情報は公式サイトにてご確認ください。

【hitotema 編集部注】
当記事は広告記事ではありません。
hitotema編集部が企画し、中島誠子さんに取材・執筆を依頼しました。

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。