ヨークの老舗ティールーム「Bettys Tearoom」#ロンドン女子の英国日記

ヨークの老舗ティールーム「Bettys Tearoom」#ロンドン女子の英国日記

こんにちは、在英ライターの山田志桜里です。こちらの連載コラム #ロンドン女子の英国日記では、私の大好きなイギリスや紅茶について毎月ご紹介しています。

新型コロナウイルスの影響が大きく、まだまだ予断を許さない状況が続くイギリスではありますが、7月よりロックダウンが大幅に緩和され、イートインを楽しめるカフェやティールームも少しずつ増えてきました。

前回は、北イングランドの古都ヨークにある紅茶専門店「Hebden Tea」をご紹介しましたが、今回は同じくヨークにある老舗ティールーム「Bettys Tearoom」をご紹介します。

スポンサーリンク

100周年を迎えた老舗ティールーム

前回の記事で詳しくお話ししましたが、ヨークはロンドンから電車で2時間ほどの、中世の面影が残る美しい街。ロンドンからは日帰りで観光することも可能です。

そんなヨークにあり最も人気を博しているティールームが、今回ご紹介する「Bettys Tearoom(ベティズティールーム)」。

創業は1919年、スイスの菓子職人がヨークシャー州にあるハロゲイトでお店をオープンしたのが始まり。2019年に100周年を迎えた老舗中の老舗です。

紅茶好きなら知らない人はいないほど人気のお店ですが、ロンドンにも店舗進出をしておらず、地元ヨークシャー州に強く根付いているティールームであることも魅力の一つ。現在はヨークシャー州に全6店舗を構えていて、ヨークには2店舗オープンしています。

ヨークシャーでしかその味を楽しめないこともあり、観光客にも大人気のBettys。この日は日曜日だったので、いつもより人が多かったこともあるようですが、お昼過ぎで約20分ほど行列に並びました。

焼き菓子やギフトも豊富

店内に入ると、まずは広いショップエリアが。オリジナルの紅茶やコーヒー、ビスケットやチョコレートが販売されていました。

包装も可愛らしく、いくつかの商品を詰め合わせたギフトセットなども揃っていて、お茶やお菓子が好きな方へのお土産や、Bettysの味を自宅でも楽しみたいという方におすすめ。

お店の方のおすすめは、こちらの「Yorkshire Tea Fruit Cake」だそう。

ヨークシャー地方で愛されている紅茶「ヨークシャーティー」を使った、レーズンやチェリーが入ったフルーツケーキ。紅茶やコーヒーのおともにぴったりで、缶に入ったお洒落なパッケージングのものもありました。

こちらのフルーツケーキを始め、そのほかの焼き菓子も、国際発送に対応している商品が多いため、日本にいながらオンラインで注文をすることも可能です。

名物のスコーンでティータイム

やっと案内されたティールームエリアは、お茶を囲んで楽しそうに団欒する方々で満席。

ケーキやスコーンだけでなく、お食事のメニューも豊富なのですが、ランチ時間から少し過ぎていることもあってか、スイーツとお茶でティータイムを楽しんでいる方がほとんどでした。

3段のケーキスタンドでアフタヌーンティーをいただいている方も多く、アフタヌーンティーは事前予約なしで注文ができるそうです(売り切れの場合もあり)。

名物のファットラスカル

今回のお目当ては、ヨークシャー地方に古くから伝わるお菓子「Fat Rascal(ファットラスカル)」。スコーンよりも少し固めの食感で、ドライフルーツやチェリー、オレンジピールたっぷり。そのままでも十分に美味しいのですが、バターをつけながら贅沢にいただきます。

写真を逆さまに撮ってしまっているのですが、2つのチェリーとアーモンドが3つトッピングされているのが見えるでしょうか?

これはチェリーが目、アーモンドが口で、いたずらっ子が笑っている顔をイメージしているのだとか。

こちらのファットラスカルも、オンラインで購入できるのですが、発送がイギリス国内のみ。ロンドン旅行に来るけれど、ヨークシャーまでなかなか足を運べないという方は、オンラインでオーダーしてみるのもいいかもしれません。

この日注文した紅茶は、ティールームオリジナルブレンドの「Bettys Tea Room Blend」。しっかりとコクと深みがある濃い目の味わいで、甘いスイーツとの相性抜群。ミルクを入れても美味しくいただけます。100周年を迎えたことを記念したロゴ入りのコースターで提供されました。

こちらの紅茶は、ティーバッグ、茶葉、どちらもショップで販売されていて、お店の外観をモチーフにした可愛らしいティーキャディ(紅茶用の箱)や、思わずキッチンに飾っておきたくなるような可愛いデザインの缶に入ったものも。

前回の記事でご紹介した「Hebden Tea」でお茶を買った後だったこともあり、Bettysの紅茶は購入しそびれてしまったのですが、ずっと心残りしているので、次回行ったらぜひ旅の記念に買って帰ろうと思います。

イギリスのティールーム巡り

今回の記事では、イギリスの紅茶好きなら誰もが知っている、ヨークシャー地方の人気ティールーム「Bettys Tearoom」をご紹介しました。

ロンドンからは少し距離がありますが、遠方からはるばる足を運ぶ方も多いほど人気のスポット。

紅茶好きな方はもちろん、イギリスらしいティータイムを楽しんでみたい方は、ヨークシャーで長年愛されているBettysで、美味しいファットラスカルを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

日本からでもオンラインで注文できる紅茶や焼き菓子もたくさん揃っているので、ご興味のある方はぜひ公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

Bettys Tearoomの基本情報

公式サイト:https://www.bettys.co.uk/
Instagram:https://www.instagram.com/Bettys/

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。