「しろくまちゃんのほっとけーき」のホットケーキレシピ #絵本のおやつ

「しろくまちゃんのほっとけーき」のホットケーキレシピ #絵本のおやつ

小さいころこの絵本を読んではホットケーキが食べたいと言っていた記憶があります。
母親になった現在では、一緒に読んでから娘とホットケーキを作るようになりました。ホットケーキって作ろうと思ったらすぐにできるので本当に助かります。
難しい作業もなく子どもでも楽しく作れるので料理の楽しさを教えてあげられるきかっけにもなると思います。


ケーキとついていますが、ショートケーキやチョコケーキのように甘くもないので朝食のパン代わりにだってなりますよね。トッピングもメープルシロップやバターやジャム、目玉焼きやソーセージなど自由自在なので飽きがきません。
ホットケーキの焼ける甘い香りに包まれた朝もいいものですよ。

材料(直径15センチのホットケーキ5枚分)

  • 卵 1個
  • 牛乳 100ml
  • 砂糖 40g
  • 塩 ひとつまみ
  • 薄力粉 120g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • サラダ油 少々

作り方

ボウルに卵を入れて混ぜます。

作り方1

砂糖、塩、牛乳を入れて混ぜます。

作り方2

卵の白身がしっかりと混ざり合うようにするとふんわりとしたホットケーキになります。

作り方3

ふるった粉類を(薄力粉とベーキングパウダー)入れて混ぜます。

作り方4

このようなぽってりとした生地ができます。少しダマになっても大丈夫です。

作り方5

フライパンにサラダ油少々を塗ってから弱火にかけます。生地をおたまですくったら高めの位置からフライパンに落とします。(こうするとキレイな丸になります)

作り方6

ぷつぷつと生地に気泡がでてきたら裏返す合図です。

作り方7

裏面もしっかりと焼きます。

作り方8

できあがり。

作り方9

ホットケーキの生地を流してからぷつぷつしてくるところが好きです

完成写真

ホットケーキの生地をフライパンに流し込んだらいつひっくり返そうかな?とソワソワしてきます。じっと待っていると生地がふわんと膨らんできてぷつぷつと気泡が出てきます。
今だっ!とフライ返しを手に取ってひっくり返すと、ぷわわ~っと生地がさらに膨らんで若干でこぼこしてくるんですよね。
この一連の流れが楽しくて何枚も焼きたくなってしまいます。上手にできるとしろくまちゃんみたいに友達を呼んでみんなで食べたくなりますよ。

この本に登場したおやつです!


Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング

【参考文献】
わかやまけん(著)『しろくまちゃんのほっとけーき』こぐま社, 1972年

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。