米粉の甘栗ビスコッティで秋のティータイムを#アレルギーフリー生活

米粉の甘栗ビスコッティで秋のティータイムを#アレルギーフリー生活

温かい飲み物をおいしく感じる季節になりました。
ティータイムのお供にぴったりな、米粉ビスコッティのご紹介です。
甘栗がナッツのように香ばしくなり、でも主張しすぎないザクザク食感。紅茶やコーヒーに浸しながらぜひどうぞ!
小麦のほか、卵・バターも使わず作れるビスコッティです。

材料(10本分)

  • 米粉(製菓用) 100g
  • きび砂糖 30g
  • アーモンドプードル 10g
  • 甘栗 30g
  • 無調整豆乳 50cc
  • 米油 30g

使用している特定原材料等

大豆、アーモンド

スポンサーリンク

作り方

甘栗を手で粗めに砕いておく。

ボウルに米粉・きび砂糖・アーモンドプードルを入れて、ゴムベラでよく混ぜる。

に米油を加えて全体になじませ、さらに無調整豆乳も入れてひとまとめにする。

の甘栗を加え、生地に練りこむ。

クッキングシートの上で、生地を厚さ1cmくらいの長方形に伸ばす。

180℃に予熱したオーブンで20分焼く。

粗熱が取れるまで冷ましてから、包丁で約2cm幅にカットする。

オーブンを再度180℃に予熱し、切った断面を表に向けて10分焼く。

裏返し、同様に180℃で10分焼く。

10粗熱を取って完成。

スポンサーリンク

まとめ

湿気に弱いので、焼いてすぐ食べない時は密閉容器で保存しましょう。ザクザク食感が長持ちしますよ。
アレルギーがある人もない人も一緒に食べられるお茶菓子で、素敵な秋のひとときをお楽しみください。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。