雪見だいふくのひんやり和風パフェのレシピ#aiさんのリメイクレシピ

雪見だいふくのひんやり和風パフェのレシピ#aiさんのリメイクレシピ

ファンの多い雪見だいふくを簡単にアレンジして、和風パフェを作りました。
まだまだ暑い今の時期に食べたいひんやりスイーツですが、秋らしさも感じる見た目に仕上げています。

スポンサーリンク

材料(1人分)

  • ミニ雪見だいふく 3個
  • 粒あん 適量
  • きなこ 適量

<抹茶寒天>

  • 粉寒天 2g
  • 水 250ml
  • グラニュー糖 30g
  • 抹茶 6g
  • 熱湯 30ml

今回は雪見だいふくのミニサイズを。
3個入りが3パック入っているので、1パック分使っています。

スポンサーリンク

作り方

最初に抹茶寒天を作ります。
材料はとてもシンプルです。

まず、小鍋に水250mlを入れ、粉寒天を振り入れます。
火をつけて粉寒天を完全に混ぜ溶かしたら、グラニュー糖を加えて溶かします。

抹茶を別の器で熱湯30mlを加えて溶かし、の寒天液に茶漉しで濾しながら加えます。
混ざったら別のボウルにさらに茶漉しで濾しながら移します。(ダマになりやすいので必ず濾すこと)

氷水を張った別のボウルの上にのせ、とろみがつくくらいまで混ぜながら冷やします。放置すると一部だけ固まってくるので注意。
とろみがついたらプラスチック製保存容器などに移します。

冷蔵庫で固まるまで冷やします。
固まったらスクエアにカットしていきます。

ここまでできたらあとは組み立てるだけです!
お好きな容器に、粒あん、抹茶寒天、雪見だいふくを入れ、きなこをかければ完成です。
あんこは甘さ控えめがおすすめです。

それぞれしっかり甘みがあるので黒蜜はなくてもいいですが、お好みでかけてください。

雪見だいふくのひんやり和風パフェの完成です。
白玉の代わりに入れた雪見だいふくのもちもち具合と中のアイスが抹茶寒天とあんこにとても合うのでおすすめです。

是非おうち時間に作ってみてください!

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。