インパクト大!! 豆乳クリームドーナツ #アレルギーフリー生活

インパクト大!! 豆乳クリームドーナツ #アレルギーフリー生活

家で過ごすことが多くなり、動画を観る時間が増えました。ある時、何気なく観ていたチャンネルでとってもおいしそうなドーナツを発見!韓国の屋台にある「ミルククリームドーナツ」という商品のようで、これをアレルギー対応で作りたいなと思い、レシピにしました。

ドーナツ部分は小麦で作ったような食感ではないのですが、別のおいしさがありますので、米粉スイーツや豆乳スイーツがお好きな方はぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

材料(4個分)

<ドーナツ生地>

  • 米粉(製菓用) 90g
  • 片栗粉 10g
  • きび砂糖 20g
  • ベーキングパウダー(アルミフリー) 10g
  • 無調整豆乳 55ml
  • 粉砂糖 適量
  • 揚げ油 適量

<豆乳クリーム>

  • 豆乳ホイップ 200ml
  • きび砂糖 30g
  • バニラエクストラクト 0.5g※

※バニラエクストラクトとは、バニラビーンズを直接アルコールに漬けて香りを抽出したものです。

使用している特定原材料

大豆

スポンサーリンク

作り方

まずドーナツ生地を作って揚げ、冷ましている間に豆乳クリームを作る、という手順です。

ボウルに豆乳以外の<ドーナツ生地>を全て入れ、ゴムベラでよく混ぜる。

に豆乳を加え、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

約10cm四方の正方形に切ったクッキングシートの上に、丸く生地を落とす。

160℃の揚げ油にクッキングシートごと入れ、両面がきつね色になるまで揚げ、油を切る(クッキングシートは裏返した時に外す)。

ボウルに<豆乳クリーム>の材料を入れ、ボウルの底に氷水を当てながら空気を含ませるように泡立てる。

角が立つまで泡立てたら、冷蔵庫で冷やしておく。

粗熱が取れたドーナツに包丁で切り込みを入れ、の豆乳クリームをゴムベラではみ出るくらい挟む。

パレットナイフ等ではみ出た豆乳クリームを削ぎ取り、形を整える。

粉砂糖をふって完成。

ポイント

  • 生地に入れる砂糖の量を減らすと、揚げた時に爆発する恐れがあるので分量は守ってください。
  • ドーナツがかたくなるので、作った当日中に食べてください。
スポンサーリンク

まとめ

見た瞬間、「わぁ!」と声が出そうなインパクトのあるドーナツで、我が家の息子達は大喜びでした。豆乳クリームの甘さはお好みで加減してください。楽しいおやつタイムの一品にぜひどうぞ。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。