「どんぐりどらや」のしっとりもちっどらやきレシピ #絵本のおやつ

「どんぐりどらや」のしっとりもちっ!どらやきレシピ #絵本のおやつ

肌寒くなってきたら読みたくなる絵本です。
森に住んでいるどんぐりたちが、みんなで力を合わせてどらやきを作ります。美味しそうなどらやきの皮に、これまた甘くて柔らかそうなあんこをたっぷりはさんで……。

どんぐりたちも色々な形で個性あふれる性格なので、読んでいると愛着が湧いてきます。どんぐりたちに混じって私も一緒にどらやきを作りたいな……と思います。

私はどらやきを作るとき、いつも隠し味にはちみつを入れています。風味が出ますし、しっとりとした生地になるからです。またベーキングパウダーではなく重曹を使います。重曹を使うと焼き色が濃く出て、和菓子独特のほんのりとした苦みも加わるためです。

自分でどらやきを作るのですから大きさも自由でいいんです。ミニどらやきやビッグどらやき…どうぞ自分の好きなサイズで楽しく作ってください。

スポンサーリンク

材料(8個分)

  • 卵 3個
  • 三温糖 130g
  • はちみつ 大さじ2
  • 薄力粉 180g
  • 重曹 小さじ1
  • 水 40ml
  • サラダ油 少々
  • あんこ(つぶあん) 300g

作り方

ボウルに室温に出しておいた卵、三温糖を入れて混ぜます。

ハンドミキサーで白っぽくふわふわになるまで泡立てます。

はちみつ、水を加えて混ぜます。

ふるった薄力粉、重曹を入れて混ぜます。

どらやきの生地ができました。ホットケーキよりも少しゆるい感じです。

フライパンに薄くサラダ油をひき、おたまですくった生地を流し込みます。

生地がぷつぷつとしてきたら裏返します。

2枚焼けたら、片方の生地にあんこを乗せます。

もう1枚の生地であんこをはさんだら、周りの生地を押さえて密着させます。(あんこを見えなくするようなイメージです)

これ自分で作ったの?と驚かれる手作りどらやき

クッキーやケーキを作る人は多いけれど、どらやきを作る人ってあまりいませんよね。
あんこが好きな人にあげたら絶対に喜ばれるどらやき。じっくりと弱火で焼いた生地はこんがりとしたどらやき独特の茶色です。はちみつや三温糖がたっぷり入っているので生地はしっとりふわふわ、少しもっちりとしています。

お店のようなどらやきが完成するとつい、どらやき屋さん始めようかな!というワクワクした気持ちになりますよ(笑)。コロコロと丸いどらやきがいっぱい並んだお皿を見ているとそれだけで幸せな気持ちになります。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。