絹のような食感!コーヒーマーブルシフォンケーキのレシピ

絹のような食感!コーヒーマーブルシフォンケーキのレシピ

ふわふわで絹のような食感のシフォンケーキ。お皿に乗せようとしても柔らかくて倒れてしまうほどなので、シフォンケーキは横に倒して乗せています。

シフォンケーキは焼くとよく膨らみます。私は生地が型からはみ出るモコモコ感が可愛くて好きです。今回は生地にコーヒーを入れたマーブル模様のシフォンケーキにしてみました。ほんのりほろ苦い、大人の味に仕上がりました。

スポンサーリンク

材料(18cmのシフォンケーキ型1台分)

  • 卵 4個
  • 砂糖 80g
  • サラダ油 大さじ2
  • 牛乳 50ml
  • 薄力粉 100g
  • インスタントコーヒー 大さじ1.5
  • 湯 大さじ1

作り方

ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーでピンと角が立つまで泡立てます。

砂糖を40g入れ、今度はツヤが出てくるまで泡立てます。

このようなモコモコのメレンゲにしましょう。

別のボウルに卵黄と砂糖40gを入れ、ハンドミキサーで白くもったりするまで泡立てます。(ハンドミキサーは洗わずそのまま使ってOKです)

にサラダ油と牛乳を入れ、泡立て器で混ぜます。

ふるった薄力粉を入れ、泡立て器で混ぜます。

メレンゲを4分の1入れ、泡立て器で混ぜます。

今度はヘラに持ちかえ、残りのメレンゲを泡をつぶさないようにサックリ混ぜます。

このようなツヤのあるやわらかな生地ができればOKです。

インスタントコーヒーとお湯を混ぜて溶かします。

10溶かしたコーヒーの入ったお皿に、お玉2杯分くらいの生地を入れて混ぜます。(コーヒー生地になります)

11コーヒー生地をボウルに入れ、一度だけサッと混ぜます。

12シフォンケーキ型に生地を流し込みます。

13180度に予熱したオーブンで30~35分ほど焼きます。

14焼きあがったら逆さにしてそのまま冷まします。

これが、ふんわり膨らんだ生地をしぼませないポイントです!

ふんわりと口の中でほどけていくシフォンケーキ

卵の力を最大限に使ってふわふわに仕上げたシフォンケーキは、柔らかくて優しい味わいです。大きめにカットしてもペロッと食べられますよ。
そのまま食べても美味しいのですが、とろりと泡立てた生クリームや季節のフルーツを添えると豪華さがアップします。
紙製のシフォンケーキ型も売られているので、プレゼントするならそちらで作ったほうがいいですね。型ごとプレゼントすると型崩れしにくいのでおすすめです。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。