時間があるときこそ作ろう!ほろほろ崩れるプルドポークのレシピ

プルドポークの簡単レシピ!オーブンで作るホロホロ豚肉料理

2019年から流行の兆しを見せている「プルドポーク」。プルドポークバーガーのお店がときどきテレビや雑誌で紹介されているので、すでにご存じの方も多いかもしれません。

じっくり低温調理させるアメリカのBBQメニューですが、家庭で手軽に作れるレシピもたくさんあります。

スポンサーリンク

プルドポークとは?

プルドポークバーガー
(画像出典)写真AC

プルドポークは豚かたまり肉を低温調理したアメリカ料理で、ほろほろに裂けるほどやわらかいお肉とバーベキュー風味の味付けが特徴。低温調理器、低温のオーブン、低温のスモークなど調理法はさまざまです。

今回は家庭でも作れるよう簡単な手順ですが、ある程度の時間をかけるレシピでご紹介。家から出られずにヒマなときにぴったりです。

材料(500g分)

  • 豚肩ロース肉 500g
  • キャベツ(白菜や玉ねぎでもOK) 1~2枚

<A>

  • 黒こしょう 大さじ1/2
  • お好みのスパイス 大さじ1/2
  • お好みのハーブ 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 塩 大さじ1/2

※倍量で作ってもOKです。
※今回はチリパウダー、セージを使いました。クミンやパプリカパウダー、オレガノなどお好みでアレンジしてください。

作り方

豚肩ロース肉にAを刷り込み、さらし(または 不織布タイプのキッチンペーパー )に巻いてお皿かバットに乗せ、ふたやラップはせずに冷蔵庫で一晩寝かせる。

さらしを外す。

熟成後

表面を焼き固める、もしくは10分間スモークする。

スモーク

今回は古い中華鍋に大さじ2の桜チップを入れてスモークしました。スモークせずに風味を付けたい場合は、スモークソルトやスモークのくん液を使ってみてください。以下のようなハーブ入りスモークソルトも便利です。


オーブン対応の耐熱容器にキャベツを敷き、を入れる。

耐熱容器

ストウブなど密閉できる鋳物がある場合はそちらを使い、の工程は飛ばしてください(オーブンに入る場合)。今回は耐熱ボウルですが、グラタン皿や底の抜けないケーキ型などでも代用できます。

をアルミホイルで2重に包む。

アルミホイル

140℃に予熱したオーブンで1時間30分、その後100℃に下げて2時間焼く。

焼き上がり

焼きあがった状態です。

熱いうちにフォークで裂いて、できあがり。

裂く

お好みの食べ方で、どうぞ!

完成写真

プルドポークにはスパイスやハーブで味がついているのでそのままでも美味しいですが、お好みでバーベキューソースやケチャップ、マスタードなどを添えて食べてください。

写真は6枚切りの食パンにスライスチーズを乗せたトーストで、粒マスタードで炒めたキャベツとプルドポークを挟んだサンドイッチです。約束された美味しさでした!

スポンサーリンク
>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。