口腔洗浄器おすすめ5選!選び方も教えます #歯科衛生師の歯の教室

口腔洗浄器おすすめ5選!選び方も教えます 【歯科衛生師推薦】

スポンサーリンク

歯科衛生士おすすめ!口腔洗浄器5選

ここからは、おすすめの口腔洗浄器を5つ紹介していきます。

据え置きタイプ

Panasonic ジェットウォッシャードルツEW-DJ73

(画像出典)楽天市場

Panasonicの技術を駆使して、超音波水流を実現しているのがドルツの口腔洗浄器です。頑固な汚れも超音波水流の衝撃波で弾き飛ばして洗い流します。また、歯茎の中の見えない汚れもしっかりと洗い流すので、歯茎の健康を維持できます。他にも次のような特長があります。

  • タンクの量が600mlと比較的多いため、約3分間連続で使用可能。
  • 水圧調整が10段階あり、口の状態に合わせて細かく設定できる。
  • 据え置きタイプの中でも見た目がシンプルで、邪魔になりにくい。

日本歯科商社 ニューハイドロフロス

(画像出典)楽天市場

磁気活性水(イオン水)とジェット水流を合わせて、歯垢と歯の表面に電子バリアを形成して歯垢が付きにくい状態を作り出します。また、以下のような特長があります。

  • 先端の細いポケットチップは悪い歯並びの隙間にフィットしやすく、歯茎のマッサージにも効果的。
  • タンクの量が800mlで、約5分間連続で使用可能。

ハンディタイプ

Panasonic ジェットウォッシャードルツEW-DJ53

(画像出典)楽天市場

ハンディタイプのジェットウォッシャーは、Panasonicの据え置きタイプと同じく超音波水流方式の口腔洗浄器です。
据え置きタイプと違う特長は次の通りです。

  • 防水とコードレス機能が付いているので、お風呂でも使用できる。
  • 5段階の水圧調整が可能。
  • タンクの量が200mlで、約1分間連続で使用可能。

フィリップス ソニッケアーエアーフロスウルトラHX8632

(画像出典)楽天市場

ソニッケアーエアーフロスウルトラは、ジェット水流方式になります。加圧された空気とミクロの水滴がジェット噴射されて、歯と歯の間や奥歯の汚れを洗い流します。また、連続噴射回数を1~3回まで選択でき、汚れが取れにくい部分で何回もボタンを押す手間がかかりません。

ウォーターピック コードレスフリーダム

(画像出典)楽天市場

ウォーターピックは1962年にアメリカで誕生した口腔洗浄器メーカーで、半世紀以上の歴史あるブランドです。パワフルなジェット水流で汚れを取り除くことができます。また乾電池式で、水圧調整は2段階とシンプルな構造。タンクの量が148mlで、約30秒間連続で使用可能です。

スポンサーリンク

口腔洗浄器で簡単に歯の間をスッキリさせよう!

口腔洗浄器は、歯と歯の間や掃除しにくい奥歯の汚れを簡単に洗い流せます。そのため毎日の歯磨きを時間短縮できますし、歯磨きが苦手な方でも口の中を清潔に保てます。
ただ、メーカーによっては広い置き場所が必要になったり、連続使用時間に違いがあったりするので、自分の生活スタイルに合った製品を見極めるようにしましょう。

記事監修:林 徹(歯科医、はやし歯科医院院長)

林徹先生

三重県津市高茶屋小森町356-2林歯科ビル1F
059-234-0118
https://hayashi-dentalclinic.net/
小さなお子様からお年寄りまで、幅広い層の患者さまに信頼していただける医療を提供することを心がけています。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。