くるみ油で大人のサラダを楽しんで #世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ

くるみ油で大人のサラダを楽しんで #世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ

葉物とりんご、ブルーチーズのサラダのレシピ

今日は野菜をくるみの風味とりんごの爽やかな甘み、ブルーチーズの塩気でいただく大人のサラダです。少しほろ苦い野菜、トレビスやチコリ、ルッコラ、クレソン、ウドなどもおすすめです。

野菜に酢とオイルを直接回しかけるなどいろいろな作り方がありますが、今回は使い切り量で乳化させたドレッシングを野菜にまとわせる方法です。食べ終わった後、お皿にドレッシングが残りません。

材料(2人分)

  • お好みのレタス類 2~3種 ※画像参照
  • チコリ 1/2個
  • りんご 1/4個※
  • セロリ 1/3本
  • ブルーチーズ 20g
  • くるみ(ロースト) 20g

※今回は色味の爽やかさで青りんごを選びました。

<ドレッシング>

  • くるみ油 大さじ2
  • レモン汁 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/4

金田油店くるみ油(178g瓶)

商品詳細:https://www.abura-ya.jp/SHOP/LM_j003.html

作り方

野菜は一口大にちぎり氷水に5分浸け、しゃきっとさせてから水気をしっかり切る。

セロリとりんご(皮ごと)は斜めにスライスする。

大きなボウルで<ドレッシング>のレモン汁、砂糖、塩をよく混ぜる。塩と砂糖が溶けたらくるみ油を加え、泡立て器で混ぜ乳化させる。

ドレッシング

に野菜とりんごを入れ、手で優しく底から持ち上げるように全体を混ぜ、お皿に盛る。

ちぎったブルーチーズと少し砕いたくるみを全体に散らす。

ポイント

サラダを美味しくいただくコツは、「水気をきっちり取ること」と「食べる直前に手際よく作ること」。

お皿やトッピングを準備しておいてから葉物野菜を氷水へ。切りものをしてドレッシングを作ったら葉物野菜の水気を切り、すぐに和えて食卓へ。野菜の水気をサラダスピナーや布巾、キッチンペーパーでしっかり取ってから、冷蔵庫で冷やしておくと楽ですよ。

ドレッシングも作っておく場合は、野菜と和える前に再度しっかり混ぜて乳化させてください。小瓶に入れて振っても作れます。

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。