油ができるまで/「搾油」と「精製」のお話と夏のお焼き #世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ

油ができるまで/「搾油」と「精製」のお話と夏のお焼き #世界のオイルを巡るレシピと油活のススメ

スポンサーリンク

コーンとニラのお焼きのレシピ

甘いトウモロコシはどうしてもおやつっぽくなりがちですが、ニラとちりめんじゃこ、ピリ辛タレでおつまみ、おかずにもぴったりに仕上げました。
栄養たっぷりの胚芽部分もしっかりこそげ取って使いましょう。

材料(2~3人分)

  • トウモロコシ 1本
  • ニラ 1/2把
  • ちりめんじゃこ 大さじ2
  • 薄力粉 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • こめ胚芽油 大さじ2
  • 酢コチュジャン 適量(コチュジャンとお酢)
酢コチュジャン

※コチュジャンに酢が混ざっている便利調味料!お刺身にも美味しいです。

作り方

トウモロコシの実を包丁でこそげ取りボウルに入れる。

刻んだニラ、ちりめんじゃこ、粉類と水を加え、粉っぽさがなくなるまでざっくり混ぜる。

フライパンにこめ胚芽油を熱し、の生地を8cmくらいの円形に広げ中火で両面こんがり焼く。

酢コチュジャンやチリソースなどお好みのタレでどうぞ。

ポイント

薄力粉だけだとさっくり、片栗粉も加えると少しもっちりします。
粉の量はお好みで加減してください。シュレッドチーズやベーコン、鮭フレーク、桜エビなどを加えてもいいですよ!そうめんのお供にもどうぞ。

スポンサーリンク

青木絵麻さんの著書・共著はこちら

油屋ごはん 油屋店主の旨いものレシピ

Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング

からだを活性化させる 魔法の油!オメガ3レシピ

Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。