古民家にお弁当が届く!飛騨古川の宿「IORI SETOGAWA」#旅の朝ごはん

古民家にお弁当が届く!飛騨古川の宿「IORI SETOGAWA」#旅の朝ごはん

スポンサーリンク

朝食とともに満喫したい、情緒ある古民家ステイ

リビング

「食事は椅子に座って食べたい」派の方は、囲炉裏の間の続き部屋もおすすめ。モダンなデザインながら伝統建築に調和する、あめ色木肌のソファやテーブルが用意されていますよ。

古民家一棟貸しの宿「IORI SETOGAWA」のコンセプトは「住むように泊まる宿」。一棟貸しならではの広々とした空間の中には、人の暮らしのぬくもりが感じられます。

寝室

「IORI SETOGAWA」は飛騨の伝統的な町家の造り。1Fにリビング(囲炉裏のある部屋)・ダイニング(ソファ・テーブルのある部屋)・キッチン・バスルームにトイレがあり、2Fが寝室となります。キッチンでは料理もOK。食器やコーヒーメーカーも用意されています。

2Fの寝室は和室が2部屋。ぼんぼり照明やシックな障子紙は、古民家の雰囲気そのままにあたたかく和やかな雰囲気を醸し出しています。

庭

中庭には小さな日本庭園もあります。なおこちらの庭園や部屋の照明・家具などは、地元で活躍する日本庭園の庭師、照明デザイナー、家具メーカーとのコラボレーションです。

ガラス

伝統建築はその細部にも美しい日本の伝統美が名残るもの。例えばこちらのガラスは、以前は日常にありふれた品だったものが、今では同じものは手に入らないため割れてしまったら最後だそうです。

長い間大切に使い込まれてきたもの特有のぬくもりや、特別ではないけれどかけがえのないものに囲まれて時間を過ごす贅沢。それが古民家ステイの醍醐味かもしれません。

スポンサーリンク

「IORI STAY」は全部で9棟

夜の風景

ご紹介の「IORI SETOGAWA」の他に、「IORI STAY」のお宿は全部で9棟。全て古民家一棟貸し切りのスタイルで、飛騨市内に「IORI SETOGAWA」を含めて4つ、高山市内に5つあります。

9つの古民家は一つひとつ個性が異なりますが、朝ごはん事情は同じ。デリバリー元だけが変わり、飛騨市内のお宿は「壱之町珈琲店」、高山市内のお宿は「叶家」のごはんとなりますよ。

スポンサーリンク

施設情報

IORI SETOGAWA

住所:岐阜県飛騨市古川町殿町7-12
電話番号:0577-73-2285(IORI STAY)
アクセス:JR飛騨古川駅から徒歩5分
公式サイト:https://iori-stay.com/ja/hotels/iori-setogawa/
楽天トラベル:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/161061/161061.html


壱之町珈琲店

住所:岐阜県飛騨市古川町壱之町1-12
電話: 0577-73-7099
アクセス:JR飛騨古川駅から徒歩6分
営業時間:10:00~17:00/火曜定休
公式サイト:https://www.facebook.com/壱之町珈琲店-Ichinomachi-Cafe-442429882500485/


関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。