毎日お祭り気分が味わえる「ニッカブロックカフェ原宿縁日」を体験レポ!

毎日お祭り気分が味わえる「ニッカブロックカフェ原宿縁日」を体験レポ!

夏祭りシーズンも間近!
今回お邪魔したのは、「ニッカブロックカフェ原宿縁日」。“縁日”をテーマとした毎日お祭り気分が楽しめるカフェです。

毎日お祭り気分になれるなんて最高じゃないですか!

縁日遊びや屋台グルメなど、童心に帰って思いっきり楽しんできちゃいました。大人が楽しめる縁日、ぜひ体験レポをご覧ください。

コンセプトは「365日ハレの日」

「ニッカブロックカフェ原宿縁日」があるのは、JR原宿駅より徒歩7分(東京メトロ明治神宮前駅より徒歩3分)、竹下通りを抜けた明治通り沿い。原宿でショッピングや散策をされる方なら誰もが目にするような好ロケーションに位置しています。

2021年2月22日、ニッカブロックカフェが「ニッカブロックカフェ原宿縁日」としてリニューアルオープン!「365日ハレの日」をコンセプトに、365日夏祭り気分が楽しめるカフェに生まれ変わりました。

お祭りなどのイベントに行けない今、これは嬉しい話題ですね。ではどんなお店なのか、さっそくご紹介して参りましょう。
カフェは2階建てで、1階はフード&ドリンクを購入できる屋台ゾーン、2階は縁日遊びもできるイートインスペースになっています。

1階:フード&ドリンクの屋台ゾーン

到着してまずは1階の屋台ゾーンでフード&ドリンク選び。原宿らしい個性的なデザインの外観、そしてずらりと並んだ屋台メニューに気分が盛り上がります。

メニューは縁日でおなじみの屋台メニューやカフェメニューなど多数。路面店なので食べたい時にサクッとテイクアウトできるのも魅力です。

2階:縁日遊びもできるイートインスペース

せっかくなので、私は2階のイートインスペースでいただきました。2階は木材をふんだんに使い、和傘が映える温かみのある空間。ニッカブロックカフェの運営会社がリフォーム専門店「ニッカホーム」ということもあり、リノベーション施工は全て自社で行ったそうです。

育成林の成長を妨げずに環境保全に貢献する間伐材を使用し、リフォームで出た廃材を古材として再利用しています。

席はカウンター席、テーブル席があり、総席数37席。電源&フリーWi-Fiを完備しているので、平日はお仕事される方もいらっしゃいます。カジュアルに滞在でき、思わず長居してしまいそうな居心地の良さを感じました。

スポンサーリンク

撮影を楽しみながら味わう屋台メニュー

店内にはフォトジェニックなポイントが多数!フォトスポットとともに屋台メニューをご紹介していきますね。

最初にいただいたのは、断トツ人気NO.1メニューの「原宿たい焼き」。窓際に吊るされたちょうちんと一緒に撮影し、レトロかわいい画になりました。
あんこぎっしり、もっちりとした生地の美味しいたい焼きは、小腹が空いたときにぴったり。生地にも中身にもチョコを使用した「チョコたい焼き」も大人気です。

ドリンクは縁日らしい「なつかしのラムネ」をチョイスしてみました。涼しげなラムネは狐のお面とコラボし、夏祭りのワンシーンのような画に。今にもお囃子の音色が聞こえてきそう~!

縁日に外せない「たこ焼き」もいただきました。屋台エリアで焼いてくれるので熱々で美味。屋台でいただく味に近く、ほっこりした気持ちになりました。ラムネとの相性も抜群です。

他に焼きそば、串焼き、フライドポテトなど、縁日でおなじみの屋台メニューが用意されていますが、それだけではありません。なんと、さまざまな郷土の縁日メニューも!

取材時、その第一弾として用意されていたのが、名古屋メシ。中でもダシが染み込んだ「味噌おでん」が最高でした。

郷土の縁日メニューは一部人気メニューを残し、約2か月おきに入れ替わります。第二弾は東北、その次は沖縄、関西など全国各地の縁日メニューを順次展開予定。これは楽しみですね!

そして最後にいただいたのは、「プレッツェル付きチョコバナナ」と「トマトアメ」。1階レジカウンター横のアートウォールをバックに撮影し、ポップな画になりました。カラフルなトマトが並ぶ串は、持ち歩いてもかわいいですね。

トマトアメをいただくのは初。キラキラと宝石のように輝くトマトアメは、高糖度のトマトを使用しているのでとても甘く、トマトの酸味とアメの甘さがマッチして美味。新感覚の味わいでした。

バスク風チーズケーキ
(画像提供)ニッカブロックカフェ原宿縁日

他、マスカットアメ、クレープ、チュロス、ソフトクリーム、デコソフトなどスイーツ類もメニューが豊富です。さらに、リニューアル前の大人気商品「バスク風チーズケーキ」がレギュラーメニューとして復活!
コーヒーやカフェラテなどのドリンクメニューもあるので、縁日を楽しめるお店としてだけでなく、“ゆっくりカフェできるお店”としても期待できそうです。

スポンサーリンク

大人も楽しい!縁日遊びで心もハレに

2階でのお楽しみは、縁日遊び!取材時は、スーパーボールすくい、ヨーヨー釣り、射的、輪投げ(各150円)が用意されていました。

水に浮かんで流れるカラフルなスーパーボールを見るだけで心が躍りますね。スーパーボールすくいの醍醐味はポイの紙が破れるか破れないかのハラハラ感。リーズナブルなので、失敗しても何度も挑戦できちゃいます。
ヨーヨー釣りにも挑戦し、こよりを切らずにヨーヨーをゲットできて大満足。

射的と輪投げもトライ。久しぶりの縁日遊びに高揚しながら、童心に帰ってはしゃいでしまいました。

まとめ

特に元気がなかったわけではありませんが(笑)、お店を出る時には心がハレたような明るい気持ちに。縁日って不思議な力があるな~としみじみ。

コロナをきっかけに、静まり返った原宿。そんな原宿を盛り上げたい、明るさを届けたい、元気を与えたいとの想いで、ニッカブロックカフェ原宿縁日は誕生しました。暗いニュースが続きますが、ここで夏祭り気分を味わうことで少しでも気持ちがハレますように。

スポンサーリンク

ニッカブロックカフェ原宿縁日の基本情報

住所:東京都渋谷区神宮前3丁目23-5 T‘s-ONEビル 1F、2F
電話番号:03-5786-6690
営業時間:11:00-21:00 (L.O.20:30)
アクセス:JR原宿駅より徒歩7分、東京メトロ明治神宮前駅より徒歩3分
公式サイト:https://nikka-cafe.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/nbc_he/

関連記事

>hitotema

hitotema

贅沢・丁寧は、難しい。でも、節約・時短ばかりじゃつまらない。日々の生活を彩る、嬉しい情報を届けます。